おすすめ作品ランキング

3月のライオンの感想ネタバレ!高校生プロ棋士が人と交流し成長する

ネタバレ記事アイキャッチ画像

ここでは「3月のライオン」をご紹介しております。

  1. 本作品が気になっている
  2. ネタバレを見て購入を決めたい
  3. みんなの反応を見たい
  4. 1番お得に読む方法が知りたい

という方におすすめです。

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。

購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

>>切ない漫画50選に戻る

3月のライオン:作品概要

3月のライオン1巻表紙
作者 羽海野チカ
出版社 白泉社
最新話 16巻
おすすめ購入先 コミック.jp(2巻分無料)

あらすじ

幼い頃家族を失った桐山 零は、父の友人でプロ棋士の幸田柾近に引き取られる。

史上5人目となる中学生プロ棋士となった零だが、ある事情から幸田家から出ていくことに。

居場所をなくし、東京の下町で1人暮らしをしながら孤独に将棋を指し続ける日々。

そんなある日、和菓子屋を営む川本家の3姉妹と出会う。

川本家を通して人の温かさに触れ、棋士仲間や友人たちとの交流を通じて、零は人として成長していく。

1巻ネタバレ

1人暮らししているマンションの一室で、桐山 零(きりやま れい)は目を覚ました。

今日は大事な対局の日だ。

着替えて家を出ると、電車に乗って将棋会館へ向かう。

対局室で1人座って待っていると、男がやって来て向かいに座った。

「元気だったか?」

対局相手の男──幸田 柾近(こうだ まさちか)はとりとめのない話をすると、始めるかと言って指し始めた。

最中、零の頭の中で幸田との思い出が駆け巡る。

 

幸田は、零の義父だった。

まだ幼かった零に将棋を教え、そのおかげもあって零はプロ棋士にまで登りつめた。

しかし、今は離れて暮らしている。

「うん…、負けました」

幸田は悔しがる様子もなく、盤面を見て強くなったなと零を褒めた。

しかし、零は俯いたまま応えない。

ちゃんと食べてるのかという問いにも反応しない零を置いて、幸田はその場を後にする。

「急に出て行って歩も香子も心配してる」

幸田が去り際に残していったその言葉を、零は信じなかった。

 

公園で座っていると、零の携帯にメールが来る。

『今夜はカレーだよ。食べに来てね』

差出人は世話になっている川本3姉妹の長女、あかりだった。

気持ちはありがたいが、甘えてばかりではいられない。

断ろうと返信を打っていると、またメールが。

今度は次女のひなたからだ。

その内容は、福神漬けを買ってきてという、所謂お使いメールだった。

断るタイミングを失ってしまった零はその指令を遂行すべく、コンビニへ向かうことに。

 

「れいちゃん来た!」

隣町に住む川本家に着くと、小さな女の子が出迎えてくれる。三女のモモだ。

続いてあかりとひなたもやって来る。

「試合どうだった?」

ひなたは、あかりから大事な試合と聞いて心配してくれていたらしい。

勝ったと報告すると、ひなたはよかったと表情を明るくした。

食事中、対局後に記者たちが話していたことを思い出す零。

「まさか息子にブッチぎられるとは…」

「本当の息子だったらの話だがな」

幸田にとっては、久し振りのリーグ入りがかかった大事な対局だった。

そんな大事な対局を、自分は破ったのだ。

試合中は、一手一手まるで素手で殴ってるような感触がした。

殴った肌の温かさまで生々しく残ってる気がする。

零は震えた。

ひなたはそれに気付くと、風邪かと勘違いして「温かい飲み物持ってくる!」と言い残して席を立つ。

「すみません…」と申し訳なさに肩を落とす零に、あかりは「ちょっとだけは食べなね」と優しく声をかけた。

 

夕飯が終わり、気を失ったように眠りについた零。

タオルケットを持って来たひなたは、零の眼鏡を外そうとしてハッとした。

零の目に涙が流れていたからだ。

ひなたはタオルケットをそっとかけると、おやすみと言ってその場を離れるのだった。

感想

管理人の感想

将棋を題材としていますが、キャラクターの心情をメインに描かれているので、将棋を知らなくても楽しめると思います。

食卓のシーンは唯一の和みですね。川本家…特にモモと猫たちのやりとりが可愛くて癒されます。

この作者さんならではのタッチとほんわかした雰囲気がマッチしています。

1巻ではあまり明かされませんでしたが、零の過去が複雑そうで気になりますね。

もう既につらいので、これ以上零には可哀想なことになってほしくないのですが…。

以下感想はコミックシーモアからの引用になります!

※2021/11/23現在の情報です。

3月のライオン
(コミックシーモアでの評価)

(4.7)
レビュー数434件
345件
63件
21件
3件
2件
★★★★★

【言わずもがな】

名作と言える作品。 時に登場人物たちの苦しいまでの将棋への執着や情熱、葛藤を感じ、それを支える周囲の人物たちにホッとさせられる。 どのキャラクターにも光があり影もあるが、それがとても魅力的で愛らしい。 ここまで登場人物たちに感情移入できた作品はあまりないと思うくらい、じっくり読んでいる本。 本当にオススメです。

★★★★

【零の成長物語】

初めはビシビシと主人公の辛い過去と苦しい感情に打ちのめされるが、三姉妹によって読んでいる側も心がほどけていく。人の成長はゆっくりとするもの、という作者のコメントに納得。零の成長は必見。 島田八段、二階堂と、魅力的なキャラクターが目白押しで、夢中になって読んだ。

★★★

【面白いんだけど】

将棋のルールを知らなくても楽しめます。しかし、作者の悪い癖というか、だんだん人間関係がこじれてくるとストーリーが進まず、大の大人が何してんの?っていうくらいの幼稚なポエムだらけになってきて、もうなんか痛々しくて見てられないです。ハチミツとクローバーも後半そんな感じでしたね。登場人物一人一人への思い入れが強すぎて、いらんところまで掘り下げて収集つかなくなってくる感じの。10巻くらいまでは登場人物の精神的な強さ弱さも含め、とても楽しく読めました。でも、13巻を読んでうんざりしてきたので、次はもう買わないと思います。

★★

【うーん】

主人公が好きになれない…。心の中ではすごく饒舌なのに口に出すのが一つ、二つ…。ウジウジした感じが私には合いませんでした。読んでいても疲れるだけで2巻で断念。その中でも二階堂くんは好きなキャラなのでいつかは続きを読みたいです。

【恵まれている主人公だが】

ルールわからないと面白くない将棋漫画。ハチワンダイバーやヒカルの碁とは違う。 主人公がネガティブすぎて魅力を感じない。 男というより女がよく考えて編み出したキャラクターだなと、bl本の主人公見ている気になる。 脇キャラの方がいい味だしている。 心理描写というよりはポエム読んでいる気分にさせてくれる、文字の世界。小説でもないんだよ、漫画なんだと。 何か賞を取るような本は万人受けするものではないと今までの経験から分かった。

引用:コミックシーモア

3月のライオンを無料で読む方法

コミック.jpに登録する
(2巻分無料)

が1番手っ取り早く多くの巻数を読めます!

3月のライオンは1巻513円という値段設定なので、コミック.jpの登録時にもらえる1330ポイントを使用すれば、2巻無料で読めます。

  • 1巻513円
  • コミック.jpの無料ポイントは1330円
  • 2巻無料で読める

となります!!!

30日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

今すぐコミック.jpで
3月のライオン
を無料で読む

初回ポイントで2巻無料
▲取扱作品数13万以上!無料作品も充実▲

※2021年11月現在コミック.jpにて1330円相当のポイントが配布されているので、実質2巻分無料です。

コミック.jp ebookjapan U-NEXT Ameba漫画 めちゃコミック コミックシーモア まんが王国 booklive FOD
2巻無料 半額クーポン
6回まで
1冊無料 100冊半額 5話無料
最新話まであり
(全16巻)
最新話まであり
(全16巻)
最新話まであり
(全16巻)
最新話まであり
(全16巻)
最新話まであり
(全16巻)
最新話まであり
(全16巻)
最新話まであり
(全16巻)
最新話まであり
(全16巻)
取扱なし
30日間無料 31日間無料 2週間無料

3月のライオンの感想ネタバレ!:まとめ

では、本記事の内容をまとめて行きます!!

  • 将棋を知らなくても楽しめる
  • 魅力的なキャラクターが多い
  • 3姉妹に癒される
  • 零の過去が気になる
  • 感想は高評価が多い
  • お得に読むならコミック.jp

となります!!

それでは最後までご覧頂きありがとうございました!

>>切ない漫画50選に戻る