おすすめ作品ランキング

青のフラッグの感想ネタバレ!高校生の恋愛と友情を描いた青春ドラマ

ネタバレ記事アイキャッチ画像

ここでは「青のフラッグ」をご紹介しております。

  1. 本作品が気になっている
  2. ネタバレを見て購入を決めたい
  3. みんなの反応を見たい
  4. 1番お得に読む方法が知りたい

という方におすすめです。

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。

購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

>>切ない漫画50選に戻る

青のフラッグ:作品概要

青のフラッグ1巻表紙
作者 KAITO
出版社 集英社
最新話 8巻完結
おすすめ購入先 コミック.jp(2巻分無料)

あらすじ

人生は選択の連続だ。

進路や受験という人生の岐路に立つ高校三年生にとって、それは特に重要性を増す。

そんな大事な時期に同じクラスになってしまった一ノ瀬太一、空勢二葉、三田桃真の三人。

ある日、太一は桃真へ恋心を寄せる二葉から恋愛相談をされる。

親友をとるか、恋人をとるか。

この時の太一はまだ、その結末を知らない。

1巻ネタバレ

高校三年の春。

一ノ瀬太一(いちのせ たいち)がクラス分けの表を見ていると、友人たちから声をかけられる。

「何組だった?」

四人の中で自分だけ合同授業でも被らないことを知り、嘆く太一。

他に知ってる人がいるにはいるが、あいつは──。

その時、背後から「わっ」と声をかけられる。

「うわああああ!」

吃驚する太一を笑いながら、三田桃真(みた とうま)──トーマは「何組だった?」と訊ねた。

同じクラスだと知ったトーマは、「よろしく」と嬉しそうに肩を叩く。

トーマは所謂リア充といわれる部類だ。

野球部で運動神経抜群、何をやらせても平均以上の器用さ、人当たりも良くユーモアもあって常に女子の注目の的。

そんな彼と全く人種が違う平凡な太一が何故仲が良いのかといえば、理由は「小学校からの幼馴染み」の一言に尽きる。

トーマのことは別に嫌いじゃない。

だが、なんとなく苦手になってしまったのだ。

そして、太一が苦手に思っている人物はもう一人いる。

その女の子の名前は、空勢二葉(くぜ ふたば)

二葉とは一年二年と同じクラスだったものの、一度も話したことはない。

だが、目に映る彼女は鈍くさくていつも俯いている印象が強く、太一はそれをまるで自分のようだと思っていたのだった。

その日の帰り道、本屋で一緒になった二葉から恋愛相談をされる。

トーマはどんな髪型が好きかと訊かれた太一は、あまり意味がないのではと否定した。

「バッサリ切ったら印象も変わるだろうけど」

この時は、深刻に考えていなかったのだ。

まさか彼女が、この言葉を鵜呑みにしてしまうなんて。

翌日、教室に入った太一は絶句する

腰ほどまであった二葉の長い髪が、ショートになっていたからだ。

太一が立ち竦んでいると、後ろからトーマが現れる。

トーマは二葉の姿に驚きつつも、「似合うよ」と言った。

トーマが去った後、「ありがとう」と礼を言う二葉に太一の顔が強張る。

「オレ、短くしろって言ったか?」

「だって昨日…」

「そんなこと言ってないだろ!」

静まり返る教室にハッとし、太一はその場から走り去ってしまう。

追いかけてきた二葉に「責任なんて取らないぞ」と言い放つ太一。

太一は後悔していた。

あんな一言が二葉を変えてしまうなんて、と。

「無理なんだよ」

太一はトーマの好みを知っている。

背が高くて、スポーティーでさばさばしていて、明るくてはっきり物を言う年上の女性。

そして…。

「黒髪ロングのストレートなんだ」

二葉の顔が青ざめる。

トーマが実際にその人物の特徴を言っているのかはわからない。

だが、太一から言えることは、とにかく二葉は正反対なのだ。

「ありがとう」

二葉は初めから頭ごなしに否定しなかった太一に改めて感謝する。

そして、新たに決意した。

「頑張る」

トーマが誰とも付き合ってないならチャンスはある。

たとえタイプじゃなくても、少しでも好きになってもらいたい。

話している途中で泣き出してしまう二葉。

大丈夫かと慌てる太一に、二葉は泣いてないと強がる。

「変わるって決めたの」

必死に言葉を紡ぐ二葉に、太一は心を揺さぶられる。

そして、トーマのことを協力すると決めたのだった。

感想

管理人の感想

好きな人のために変わろうと一生懸命努力する二葉が健気で応援したくなります。

そんな一生懸命な彼女だからこそ、太一も心を動かされたんでしょうね。

この作品では太一含め登場人物たちが友情を育みながら恋に揺れる様子が描かれていくのですが、実は1巻では序盤にすぎません。

1巻のラストで衝撃的な秘密が明かされて、そこから物語が大きく動いていきます。

トーマの好きな人とは誰なんでしょうか。太一と二葉の友情の行方にも注目です!

とにかく続きが気になる作品なので、購読の際は一気に読むことをお勧めします。

以下感想はコミックシーモアからの引用になります!

※2021/11/15現在の情報です。

青のフラッグ
(コミックシーモアでの評価)

(4.6)
レビュー数111件
77件
26件
5件
2件
1件
★★★★★

【見返したくなる作品】

丁寧な絵柄と話の運びで、何度も見返したくなる作品です。 甘さとほろ苦さのさじ加減が絶妙です。 重要なキャラクターがあまり自分のことを話しません。 かわりに表情の描写が多く出ます。 話が進むとキャラクターの心情が少しずつ明らかになり、あの時の表情はこんな気持ちだったのかと想像を掻き立てる構成が見事です。

★★★★

【性的マイノリティーについて考える】

よくある青春漫画風ですが性的マイノリティーの問題を絡め複雑な関係性を描いています。ひとりひとりが考えて悩んで、いかにも青春ですがこの問題があることでストーリーに重みを感じます。 いままでにないタイプのマンガで面白いです。 時折グサっと自分にささる言葉などもあり、人に対してどういった見方をしているのかすべきなのか考えさせられます。

★★★

【面白かった】

表情や指先の仕草での表現が素敵です。 キャラクター一人一人がちゃんとした考えを持っているので、だんだんと(高校生ってこんなに複雑に考えてるものか?)と考えてしまいました。作者さんの伝えたいことが多くあるんでしょうね。次第に続きを読みたい!と思えなくなってしまいました。

★★

【好みでない】

青年漫画をあまり読まないsりか、3巻までしか読んでないですけど、その時点で誰が誰を好きなのか分かってしまい、続きを読む気がしません

【注意 webで要旨を理解してから買って】

LGBTの話です。 が、あらすじでは意図的に隠されてますし、 無料の1巻の内容のみでは最後にほんの触り(2巻以降で意味が分かる)だけです。 僕はLGBTに許容はあれど理解はない人間なので、 最後の最後で意味もなく太一と二葉が1コマの文字だけで分かれて、 その直後に二葉の結婚式に呼ばれるという追撃を受け、 太一の今のパートナーが(99%の確率で)桃真である描写に悪い意味で衝撃を受けました。 LGBTって少なくとも今はまだセンシティブな問題だと思うので意図的に伏せて奇襲してくるのはやめて欲しいかなって思います。

引用:コミックシーモア

青のフラッグを無料で読む方法

コミック.jpに登録する
(2巻分無料)

が1番手っ取り早く多くの巻数を読めます!

青のフラッグは1巻536円という値段設定なので、コミック.jpの登録時にもらえる1330ポイントを使用すれば、2巻無料で読めます。

  • 1巻536円
  • コミック.jpの無料ポイントは1330円
  • 2巻無料で読める

となります!!!

30日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

今すぐコミック.jpで
青のフラッグ
を無料で読む

初回ポイントで2巻無料
▲取扱作品数13万以上!無料作品も充実▲

※2021年11月現在コミック.jpにて1330円相当のポイントが配布されているので、実質2巻分無料です。

コミック.jp ebookjapan FOD Ameba漫画 U-NEXT めちゃコミック コミックシーモア まんが王国 BookLive
2巻無料 半額クーポン
6回まで
最大2冊無料 100冊半額 1巻無料 2話無料 50%OFF
最新話まであり
(全8巻)
最新話まであり
(全8巻)
最新話まであり
(全8巻)
最新話まであり
(全8巻)
最新話まであり
(全10巻)
最新話まであり
(全8巻)
最新話まであり
(全8巻)
最新話まであり
(全8巻)
最新話まであり
(全8巻)
30日間無料 2週間無料 31日間無料

青のフラッグの感想ネタバレ!:まとめ

では、本記事の内容をまとめて行きます!!

  • トーマの好きな人とは誰なのか
  • 太一と二葉の友情の行方が気になる
  • 1巻のラストから物語が動いていく
  • 感想は高評価が多い
  • お得に読むならコミック.jp

となります!!

それでは最後までご覧頂きありがとうございました!

>>切ない漫画50選に戻る