おすすめ作品ランキング

BEASTARSの感想ネタバレ!動物たちの本能と共存の群像劇

ネタバレ記事アイキャッチ画像

ここでは「BEASTARS」をご紹介しております。

  1. 本作品が気になっている
  2. ネタバレを見て購入を決めたい
  3. みんなの反応を見たい
  4. 1番お得に読む方法が知りたい

という方におすすめです。

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。

購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

>>切ない漫画50選に戻る

BEASTARS:作品概要

BEASTERS1巻表紙
作者 板垣巴留
出版社 秋田書店
最新話 22巻完結
おすすめ購入先 コミック.jp(3巻分無料)

あらすじ

ここは、肉食獣と草食獣が共存する世界。

ある日、チェリートン学園内でアルパカのテムが肉食獣に殺されるという「食殺事件」が起きる。

草食獣は肉食獣を疑い、学園内には重苦しい空気が流れていた。

そんな中、友人のハイイロオオカミのレゴシはテムの無念を晴らすべく、あることを決意する──。

1巻ネタバレ

夜の校舎を、アルパカのテムは走っていた。

心のどこかでは分かっていたのだ。

こうなることは必然だと。

第二講義室へ逃げ込んだテムは、追って来る者に向かって問いかける。

「お前、本当に俺を食べるつもりか…?」

いつも一緒に授業を受けていたのに。

テムが続けようとすると、その者は扉をドンッと叩いた。

テムは理解した。

「お前は元から俺たちをクラスメイトとしてなんか見てないんだな!?」

彼ら肉食動物にとってテムたち草食動物は、所詮食べ物なのだ。

扉を開けて入って来たその者に向かってテムは言い放つ。

「お前ら肉食獣はみんな怪物だ」

下等だと蔑む言葉を最後に、テムはその者に食われてしまう。

 

翌日、警察が来て校内は騒然とする。

テムの食殺事件は、すぐに生徒たちの間で広まった。

警察は、学校内の肉食獣が怪しいと言っているらしい。

草食動物と肉食動物の間には重い空気が流れた。

ここ、チェリートン学園では肉食獣と草食獣が共同生活している。

あらゆる種族が平和に共存している世界では、食殺は最もタブーとされていることだった。

 

放課後、演劇部では食殺事件の話題でもちきりだった。

無理もない。

部員のテムは部活内でしか肉食との関わりがなかったのだ。

草食獣たちは、肉食獣たちを疑惑の目で見つめる。

「テムが良い役をもらったから妬んだ奴がいたんじゃないの!?」

「俺らを疑ってるのかよ!?よくそんなこと言えるな!!」

言い争いがエスカレートしていく中、不意に照明がフッと消えた。

「すみません」

照明係のレゴシは謝罪する。

ハイイロオオカミのレゴシは、肉食獣でありながらテムと仲が良かった。

部員から何か知らないかと訊ねられたレゴシ。

「無念だったと思います…。やり残したことがあって」

そう言うと、レゴシはある草食に訊ねた。

「エルス、君はどう思う?」

急に話を振られたアンゴラヒツジのエルスは吃驚する。

テムと話したことなんてあまりないのに、どうして自分に聞くのだろう。

レゴシの考えがわからず戸惑うが、彼の獲物を見るような目に圧倒されたエルスは哀しいと答えた。

 

その日の帰り道、レゴシはテムの無念を晴らすと決意する。

時を同じくして、腕時計を忘れたことに気付いたエルスは、稽古場へと引き返していた。

真っ暗な中を探していると、急にカッと照明が点く。

その犯人は、レゴシだった。

「どうしたの?」と声をかけられたエルスは、怯えながらも訊き返す。

「レゴシくんはどうしてここにいるの?」

レゴシには、エルスと2匹きりになる必要があった。

だから、稽古場に戻るエルスを見て先回りしたのだ。

近付いてくるレゴシに、エルスは後ずさる。

レゴシの様子がおかしいとは思っていた。

でもまさか、恐れていたことが本当に起きてしまうなんて。

エルスは、テムを食殺したのはレゴシだと疑っていた。

「すぐにすむからこっちに来てよ」

テムはどんなに恐ろしかっただろう。

自分が全く理解していなかったことにテムへ許しを請いながら、エルスは震える足で歩み寄る。

そして、テムの分も負けないと決意すると、足元に落ちていたハサミを取り、レゴシに向けた。

しかし、レゴシはもろともせず、ハサミごとエルスの手を掴む。

それは、まるで悪魔のようだった。

圧倒的な力の差に、エルスは絶望する。

 

もう終わりだ。

エルスが諦めかけたその時、レゴシの胸ポケットから1通の手紙が零れ落ちる。

レゴシは手を離すと、エルスにその手紙を拾うように促した。

エルスがおそるおそる拾い上げると、手紙にはエルスの名前が記されている。

「ずっと渡せなかったんだ」と話すレゴシ。

エルスは呆然とする。

つまり彼がしようとしていたことは。

「まさか、これを渡したかったの…?」

それは、テムからのラブレターだった。

感想

管理人の感想

最初は、誰もが怖いイメージを持ったのではないでしょうか。

ミステリー要素が強いのかと思いきや、この作品では食殺事件を通して種族を越えた友情や恋が描かれています。

1巻はプロローグのようなもので、物語はレゴシがある草食獣と出会うことで大きく動いていきます。

不器用ながらも心優しいレゴシが本能と愛情の間で揺れ動く様子に、愛とは何かを考えさせられる作品です。

寡黙だったレゴシが放つ深いセリフにも是非注目して頂きたいです!

ただ、絵が少し独特なので、そこは好みがわかれるかもしれません。

以下感想はコミックシーモアからの引用になります!

※2021/11/22現在の情報です。

BEASTARS
(コミックシーモアでの評価)

(4.7)
レビュー数616件
475件
103件
18件
13件
7件
★★★★★

【最高に良かったです】

近年一番好きな漫画と言っても過言ではありません。 人型動物たちの社会についての描写や、それぞれの動物の性格など、 家族愛、友情、そして恋。 これらを全てがとびっきりに不思議な世界観の中で、 とびっきりに生き生きに見えます。 キャラクターも世界観もストーリーも全てがインパクトがあって、 とてもいい作品だと思います。

★★★★

【惹き込まれる】

導入は少し怖く、絵も独特ではあるけれど、話の組み立てが上手いというか、どんどん次へ次へと読みふけってしまった。学園モノで動物(しかもデフォルメが少ない、これはすごい)肉食と草食の立場、色々組み合わせて、すごく面白くなっています。

★★★

【序盤はおもしろい】

事件を解決するまでは、たまごのエピソードみたいな閑話があってほのぼのした雰囲気でおもしろかったが、事件解決後は微妙になった。ずっとうだうだ自分探しをしていて、不毛な感じがする。

★★

【雰囲気は好きだけど】

肉食と草食が共存している世界にどうしても無理矢理感が拭えない。草食動物に、捕食者と一緒にいることができるだろうか。肉食動物はなぜ、エサ(草食)を目の前にして豆やらパンやらを食べる選択をしているのだろうか。 それから序盤にルイの見所シーンがあるが、いきなりで置いていかれる…。作者はルイが好きなのだろうが、こちら側はまだあの段階でそこまで彼に思い入れがない。

【共感できず】

面白そうと思って買い始め、11巻あたりで購入は脱落しました(無料分+αで最終巻まで読みました)。 いろいろと話が散らかりすぎててまとまってないという印象です。キャラクターの心の葛藤をすごく大仰に見えるよう膨らませ、それを強引な力技、またはトリッキーさで終結させていく感じです。見た目が獣なので必要だったのかもですが、たぶんバトル要素なくしても話自体は成立したんじゃないかな。入れた分、目が散りやすいような,,, いろいろ引っ掛かりが多く、何を伝えたいかが全くわからないマンガでした。

引用:コミックシーモア

BEASTARSを無料で読む方法

コミック.jpに登録する
(3巻分無料)

が1番手っ取り早く多くの巻数を読めます!

BEASTARSは1巻440円という値段設定なので、コミック.jpの登録時にもらえる1330ポイントを使用すれば、3巻無料で読めます。

  • 1巻440円
  • コミック.jpの無料ポイントは1330円
  • 3巻無料で読める

となります!!!

30日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

今すぐコミック.jpで
BEASTARS
を無料で読む

初回ポイントで3巻無料
▲取扱作品数13万以上!無料作品も充実▲

※2021年11月現在コミック.jpにて1330円相当のポイントが配布されているので、実質3巻分無料です。

コミック.jp ebookjapan U-NEXT Ameba漫画 FOD コミックシーモア まんが王国 booklive めちゃコミック
3巻無料 半額クーポン
6回まで
1巻無料 100冊半額
最新話まであり
(全22巻)
最新話まであり
(全22巻)
最新話まであり
(全10巻)
最新話まであり
(全10巻)
最新話まであり
(全10巻)
最新話まであり
(全10巻)
最新話まであり
(全10巻)
最新話まであり
(全10巻)
取扱なし
30日間無料 2週間無料 31日間無料

BEASTARSの感想ネタバレ!:まとめ

では、本記事の内容をまとめて行きます!!

  • 動物ならではの深い問題に切り込んだ内容
  • 本能や愛について考えさせられる
  • 犯人が気になる
  • 絵が独特なので好みがわかれる
  • 感想は高評価が多い
  • お得に読むならコミック.jp

となります!!

それでは最後までご覧頂きありがとうございました!

>>切ない漫画50選に戻る