おすすめ作品ランキング

僕等がいたの感想ネタバレ!恋愛の切なさが心に残る内容の濃い恋愛作品!

ここでは「僕等がいた」をご紹介しております。

  1. 本作品が気になっている
  2. ネタバレを見て購入を決めたい
  3. みんなの反応を見たい
  4. 1番お得に読む方法が知りたい

という方におすすめです。

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

>切ない漫画おすすめ50選に戻る

僕等がいた:作品概要

僕らがいた1巻表紙
作者 小畑友紀
出版社 小学館
最新話 16話
おすすめ購入先 コミック.jp(2巻分無料)

あらすじ

高橋七美は高校に入学したばかり。

楽しい高校生活を始めたいと話しかけた同じクラスメートから”矢野元晴”がすごく人気だと聞く。

しかし、実際の彼は嘘を付いたりと七美の印象は最悪だった。

その後、ひょんなことからクラス役員を矢野と一緒にすることになる。

最初は矢野と会話をするたびにイラつく七美だったが、ふと見せる彼の笑顔や切なそうな表情にドキドキしていた。

その想いをおさえようとするも、次第に自分が矢野に好意を抱いていることに気付き・・・

1巻ネタバレ

高橋七美は、高校に入学して2日目を迎えていた。

楽しい高校生活にしたいと移動教室の時にクラスメイトに話しかけた。

「私、高橋七美っていうんだ。一緒に行ってもいいかな?」

「うん。高橋さんってどこの中学校?」

「南中学校だよ~。」

「旭中学校の生徒っていないのかな~。矢野元晴のこと、色々聞きたいのにな~。」

七美は同じクラスの矢野元晴が誰なのかもまったく覚えていなかったが、どうやらクラスの半分以上の女子が一度は好きになるくらいにモテモテな男子のようだった。

その女の子は矢野と一緒にクラス役員をしたいのだという。

七美は自分が推薦すると言ったものの、その友達になれそうな女の子の名前を思い出せなかったのでその子が話していた男子に聞くことにした。

「あの、さっきの子の名前教えてくれないかな?」

「ああ。・・・水原っていう名前だよ。」

その瞬間、その男の子が”矢野元晴”であることに気付いた七美だった。

 

クラス役員決めでは矢野が副議長に立候補した。

そこで、七美もすかさず友達を推薦した。

「あの・・書記は水原さんがいいと思います!」

そういった瞬間にクラスはざわつき、友達は”水原”ではなく”水口”という名前ということが分かった。

なんと、矢野がわざと違う名前を七美に教えたのだ。

七美は矢野に意地悪だと問い詰めるも”名前を忘れるのも失礼だよね?”とふてぶてしく言い返された。

「・・・なんか、すごく腹立つんだけど!」

「は?それがどうした?」

七美の矢野への印象は、最悪なものになってしまった。

 

ある日の放課後、矢野に話しかけられた七美だったが苦手意識からそっけない態度をわざととった。

しかし矢野は”バイバイ”と優しく声をかけてくれ、その対応とギャップにドキドキしてしまった。

”このドキドキは勘違い”だと自分に言い聞かせた。

その後もクラス委員同士ということもあり、矢野と話す機会も多くなった。

そんなとき、七美はテストで0点を取ってしまい気分転換に屋上に行くことにした。

するとそこには矢野の姿があり、見た瞬間にまたドキッとしてしまった。

「何してるの?ここに座ったら?」

「あ、うん。矢野って悩み事とか嫌いなものってある?」

「気が多い女とか嫌いだな。」

「え~。そんなことを矢野が言えるの~?」

「おい、失礼だぞ~。俺は意外に一途なんだよっ。」

「じゃあさ、もし彼女が気が多かったらどうする?」

「・・・ん~殺してしまうかも。」

その後、急に矢野の指が喉元に少し触れてびっくりする七美。

「はは。なに青ざめてんの。」

「あ、えっと・・・。」

「喉元に人の手が触れるとなんだか気分悪いでしょ?」

そんな矢野を見て七美は悩みがあるなら相談に乗ると自ら志願した。

「悩むってさ、生きてなきゃできないことだもんね。」

そんな矢野の言葉が、なんだか心に残った七美だった・・・

感想

管理人の感想

この作品の1巻は、高校時代のウキウキするような学校生活と思いきや、気になる男の子が悩みを抱えているっぽいのがプンプンと分かりましたwww

そして、この時点で、きっと切ない恋愛になりそうな予感!ドキドキしながら読みました。

個人的に矢野くんのような男の子は好きなのでw、七美が心惹かれていく段階もとても思春期の心情をリアルに描いている気がしました。

これから、モテ男の矢野くんと七美がどんな恋愛を広げていくのかが気になる作品ですね!!

切ない恋愛を求める方にはオススメですが、物語が進むにつれて内容が少し重ためになってくるようなので明るいラブストーリー好きの方にはオススメできないかもしれません。

以下感想はコミックシーモアからの引用になります!

※2021/11/22現在の情報です。

僕等がいた
(コミックシーモアでの評価)

(3.7)
レビュー数293件
105件
74件
61件
38件
15件
★★★★★

【奥が深い】

前から読みたいと思っていたけど、中々踏み切れずにいた作品です。最後まで読んで、自分の人生も考えさせられる作品でした。少女マンガだけどそれだけでは片付けられない、人の心理描写が深く、なぜか泣けてきちゃうそんな作品です。

★★★★

【切ないなぁ・・・】

結構重いお話ですが、すごく惹き込まれます。大人になってから読むと、学生の時とはまた違った印象を受けました。登場人物みんなそれぞれ生きにくそうな人生を送ってるなぁと。みんな意思が強いというか諦めが悪いというか。もうちょっと流されながら忘れながら、落としどころを見つけていく楽な生き方の方が幸せだったのかもなぁと思ってしまいました。ぶっちぎり切ないのは竹内くんです。心が痛みます。

★★★

【切なさが詰まった作品】

全部読んだ感想は『ここまで長かった〜』でした(笑) 主人公が辛そうなのがあまりにも続くので、早く幸せにしたげてって何度も思いました 最終的にはハッピーエンドなので、忍耐強く、切なさを味わいたい方にはオススメです

★★

【一途】

一途な純愛のお話だと思うのですが、恋愛の障害になる出来事、人達のエピソードが暗くて重くてだんだん面白さが…(>_<)途中までしか読めてません。 ハッピーエンドが想像できなかったけど、もう完結してるみたいなのでどんな終わり方なのか気になります。

【これは】

好みがはっきり別れる作品。それだけオリジナリティのある作品だと思います。マンガがこれだけ多くあり、恋愛ものもありきたりな展開が多い中、目立つ作品ですね。巻数が長いのもあり時間の流れはゆっくりに感じます。 私は内容が好きではなくハマれませんでした。

引用:コミックシーモア

僕等がいたを無料で読む方法

コミック.jpに登録する
(2巻分無料)

が1番手っ取り早く多くの巻数を読めます!

僕等がいたは1巻462円という値段設定なので、コミック.jpの登録時にもらえる1330ポイントを使用すれば、2巻無料で読めます。

  • 1巻462円
  • コミック.jpの無料ポイントは1200円
  • 2巻無料で読める

となります!!!

30日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

今すぐコミック.jpで
僕等がいた
を無料で読む

初回ポイントで2巻無料
▲取扱作品数13万以上!無料作品も充実▲

※2021年11月現在コミック.jpにて1200円相当のポイントが配布されているので、実質2巻分無料です。

コミック.jp ebookjapan Ameba漫画 U-NEXT めちゃコミック まんが王国 booklive コミックシーモア FOD
2巻無料 半額クーポン
6回まで
100冊半額 1巻無料 1話無料
×
最新話まであり
(全16巻)
最新話まであり
(全16巻)
最新話まであり
(全16巻)
最新話まであり
(全16巻)
最新話まであり
(全16巻)
最新話まであり
(全16巻)
最新話まであり
(全16巻)
最新話まであり
(全16巻)
取扱無し
30日間無料 31日間無料 2週間無料

僕等がいた:まとめ

では、本記事の内容をまとめて行きます!!

  • 切ないラブストーリー好きにオススメ
  • 恋愛や人生について考えさせられる内容の濃い作品
  • 重めのストーリーなので好き嫌いが分かれる
  • 感想評価は普通
  • お得に読むならコミック.jp

となります!!

それでは最後までご覧頂きありがとうございました!

>>泣ける漫画おすすめ50選に戻る