漫画ネタバレ感想

【チェンソーマン】ポチタの正体は能力ヤバくて最強?でも死亡した?

チェンソーマンの愛されキャラのポチタ!

デンジと生活を共にし、互いに助け合う関係を気づいており、抱き合いながら眠る姿は印象的です。

さらに自身の命を使用し、死亡したデンジを生き返らせています。

可愛く慈愛のあるポチタですが、正体や能力が群を抜いてヤバめなようです。

・ポチタの正体
・ポチタの能力
・ポチタの死亡理由

をご紹介していきます!

→チェンソーマンの戦闘力順はこちら

シノ
シノ
ご注意!
ネタバレと考察が入ります!!

【チェンソーマン】ポチタのプロフィール!

ポチタの正体や能力をご紹介する前に、ポチタを軽くご紹介します!

名前 ポチタ
悪魔 チェンソー
契約者 デンジ
好きな人 デンジ
願い ・デンジの夢を見る
・誰かに抱きしめてもらう

犬のような見た目をしており頭部にはチェンソーの刃、耳は前ンドル、尻尾はスターターグリップ&ロープ、お尻には後ろハンドルという形をしておりまして、なんとも愛らしい感じです…

鳴き声は基本的に「ワン」!で流暢に喋るのはデンジの心の中にいる時のみのようです。

見た目とは裏腹にしっかりとした喋り方で少しギャップ萌え感がありますねw

そんなポチタとデンジは互いに助け合った仲で、とても強い信頼関係を気づいています。

デンジの絶体絶命の時にポチタはある契約を持ち出します。

ポチタがデンジに課した契約内容は夢?

ポチタがデンジとした契約は計2回で内容は…

・ポチタを助ける代わりにデンジを助ける→ポチタに血を与える

・デンジを助ける代わりにデンジの夢を見せる→デンジの心臓になる

というもの…

1個目の契約が2人の出会いであり、2個目の契約が2人の別れとなります。

2個目の契約でポチタがデンジの心臓となったことで、デンジの胸にスターターグリップ&ロープが生えるように出現します。

そしてエンジンを蒸すことでお馴染みのチェンソーマンとなります。

これは第1巻の出来事ですが、初っ端からジンジン来るものがありますねw

 

ちなみに作中最終話で判明したのですが、ポチタの夢は「誰かに抱きしめてもらうこと」だったそうです。

最終話はこちらから

 

ではポチタの正体に迫っていきましょう!

【チェンソーマン】ポチタの正体がやばい!?能力が作中最強な件…

可愛らしい見た目をしているポチタですが、その正体は…

  • 地獄のヒーロー
  • 最も悪魔に恐れられる悪魔
  • 逃げ惑われる存在
  • 多くの怒りを買う存在
  • 崇拝するものがいる存在

となります。

可愛らしい見た目をしているポチタですが、このような正体だったのですね…

ゴリゴリに戦闘を繰り返していた挙句、怪我を負い、ゴリゴリモードを維持できないほど力を失った姿がポチタだったのでしょうか…

そんな地獄のヒーローの能力に迫っていきます。

ポチタの能力が作中最強レベル

ポチタことチェンソーマンですが、彼の能力は…

食べたものの存在を消す

というもの。

岸辺さんも「そんな力あるはずが…」と発言していますが、認識できなくなってしまうのだから分からなくて納得です。

チェンソーマンに消された悪魔を覚えているのはマキマさんただ1人のようです。

チェンソーマンが消した悪魔は…

  • ナチス
  • アーノロン症候群
  • 第二次世界大戦
  • エイズ
  • 租唖
  • 比尾山大噴火
  • 核兵器
  • 第六感
  • 子供の精神を壊すとある星の光
  • 死の他にあった4つの結末

だそうです…名前からして強そうですが、その悪魔たちを倒し無き者にするポチタやばいですね…めっちゃイケイケじゃん…

そんなポチタが死亡寸前になっていた理由などを考察していきましょう!

 

ちなみにデンジがチェンソーマンになった後の紹介記事がありますのでよろしければどうぞ!

【チェンソーマン】デンジ悪魔に変身!チェンソーマンが最強!?

【チェンソーマン】ポチタはなぜ死亡寸前だった?

デンジと出会う時、ポチタは死亡寸前でした。

そういえば傷跡が難なく銃に打たれたような傷跡でしたね。

勝手な考察になります、死亡寸前だった理由として

銃の悪魔との戦闘で傷ついた

状態だったのかもしれませんね。

その傷跡がこちら

見えません!?

筆者は銃の悪魔との戦闘説を推していきたいですね〜。

チェンソーマンを死亡させ、記憶をリセットさせる目的のために狙われていたのかもしれませんね。

能力が特殊なだけに、支配下におきたい悪魔はいたかもしれません。

ポチタの死亡はヤクザによって

死亡寸前だったポチタですが、デンジの助けもあり復活を遂げました。

そして2人はペアで仕事をこなし、ヤクザの親分にこき使われておりました。

そして2人はヤクザの親分に殺されることになります。

理由としましては…

ヤクザの親分がゾンビの悪魔と契約

ゾンビの悪魔がデビルハンターの死を望んだため

となります。

ヤクザの親分は契約を果たすためにデンジを売ったということですね。

これによりデンジとポチタはバラバラにされゴミ箱に。

ポチタはデンジから流れてきた血を飲みデンジとの会話を思い出します。

 

「俺は悪魔と戦っているうちに死ぬかもしれねぇ」

「そうしたらポチタが心残りだ」

「ポチタが体を乗っ取れるなら俺の体をポチタにあげてーんだ」

「そんでこの町を出て…そんで…うん…」

「普通の暮らしをして、普通の死に方をしてほしい」

「俺の夢を叶えてくれよ」

 

この言葉を受けたポチタですが、取った行動はデンジの心臓になるということ。

そしてポチタはデンジに契約します。

「私は……デンジの夢の話を聞くのが好きだった」

「これが契約だ」

「私の心臓をやる。かわりに…」

「デンジの夢を私に見せてくれ」

という経緯でポチタは存在をデンジの心臓とし、心の中で生きる選択をします。

チェンソーマンの最新単行本が無料で読める方法!

これからご紹介する内容は無料で最新刊を読めてしまう方法になります。

  • 電子書籍で手軽にいつでもどこでも読みたい
  • 今月は金欠…

そんな方にオススメしたいのが【U-NEXT】の無料トライアル期間の登録をするだけの方法!

31日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

今すぐU-NEXTで
チェンソーマンを読む

初回ポイントで一冊無料
▲本だけでなくアニメも一気見放題OK!

※本記事の参考話数

  • 第1巻(ポチタ契約、死亡エピソード)
  • 第10巻(ポチタの能力

【チェンソーマン】ポチタの正体は能力ヤバくて最強?でも死亡した?:まとめ

地獄ではめっきり恐れられているポチタですが、デンジとの出会いが理由かは分かりませんが、とても愛のある存在ということがわかりましたね。

特にポチタが心臓になったシーンは本当に泣けます…

では本記事をまとめていきます!

  • ポチタの正体はゴリゴリの戦闘狂悪魔
  • 能力は作中最強
  • 食べた悪魔を無き者にする
  • 死亡寸前だったがデンジに救われる
  • 死亡したデンジの心臓となり救う
  • チェンソーマン爆誕!

となります!

それでは最後までごらんいただきありがとうございました!

またyoutuberさんの面白い考察もあったので共有いたします!