おすすめ作品ランキング

CLOVERの感想ネタバレ!たった一つの望みを願った少女の物語

ネタバレ記事アイキャッチ画像

ここでは「CLOVER」をご紹介しております。

  1. 本作品が気になっている
  2. ネタバレを見て購入を決めたい
  3. みんなの反応を見たい
  4. 1番お得に読む方法が知りたい

という方におすすめです。

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。

購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

>>切ない漫画50選に戻る

CLOVER:作品概要

 

作者 CLAMP
出版社 講談社
最新話 2巻完結
おすすめ購入先 コミック.jp(2巻無料)

あらすじ

元軍人の和彦は、絋将軍からある依頼を受ける。

それは、少女スウを妖精遊園地にまで送り届けるというもの。

スウは何故そこへ行きたいのか?彼女が歌う歌詞に込められた想いとは?

これは幸せになりたいと願った『四つ葉のクローバー』が、最初で最後の願いを叶える物語。

1巻ネタバレ

「あるものを運んでほしい」

元軍人の琉・F・和彦(リュウ・フェイ・カズヒコ)はかつての恩人、絋将軍からの依頼を引き受ける。

指示された場所へ向かうと、そこには一人の少女が。

少女スウの願いを叶えるべく、和彦は妖精遊園地へ向かうことに。

スウには特別な力があった。

この世にあるはずのない『四つ葉のクローバー』、それがスウの正体だ。

クローバーとは魔法が使える子供のこと。

十年前に発足されたクローバー・リーフ・プロジェクトで、政府は国中からクローバーを探し試験した。

中でも特に魔法の力が強い子を『三つ葉のクローバー』『四つ葉のクローバー』と名付けて育てていたという。

四つ葉はスウのみ

魔導師に勝てる者なんてそうそういないこの国で、四つ葉の力はそれを遙かに凌駕するという。

「だからずっと独りなの」とスウは言った。

 

追手から逃れ、妖精遊園地に辿り着いた二人。

そこでは、妖精が歌を歌っていた。

妖精の像を織葉と呼ぶと、スウは「この歌は私と織葉が作ったんだよ」と言う。

織葉(おるは)は、和彦の恋人の名前だ。

しかし、この妖精は織葉とは似ていない。

「どういうことなんだ?」と、和彦は訊ねる。

スウは織葉のことを知っていた。

ある日、電波に流れてきたライブハウスで歌う織葉の歌に惹かれたスウは、電話で交流を図る。

スウの最初の友達になった織葉は、色々な事を教えてくれた。

外の事、歌の事、恋人の事。

和彦の事を話す時の織葉は幸せそうだったが、少しだけ寂しそうだった。

自分はもうすぐ死ぬからと。

そんな時に一緒に作ったのが、この歌「CLOVER」だったのだ。

大きなステージで歌うのが夢だった織葉の願いを叶えるため、スウは絋将軍に頼んで発表してもらったのだと言う。

妖精の像は織葉と会ったことのないスウが想像したもの。

いつか妖精じゃなく織葉に歌って欲しかったのに、織葉は死んでしまった。

歌を流してもらうのはやめようと思ったが、絋将軍の「歌はずっと覚えて歌ってもらえる」という言葉を信じて、今も代わりに歌ってもらっているのだ。

「だからあの妖精は織葉なんだよ」

織葉は遊園地が大好きだと言っていた。

特に、この妖精遊園地が一番だと。

だから絋将軍に頼んでまたここに妖精の像を作ってもらったのだ。

いつか、和彦と三人で来ようと約束していたから。

「だから和彦に連れてきて欲しかったんだよ」

母親に売られたスウはずっと考えていた。

自分が魔法使いじゃなくても好きでいてくれる人とここに遊びに来たいと。

織葉から和彦の事を聞いていたスウは、ずっと和彦に会いたいと思っていた。

会うまでは自分でもよく分からなかったが、この気持ちがきっと好きということなんだと悟るスウ。

和彦に好きだと告げた次の瞬間、魔導師からの襲撃で和彦は倒れてしまう

助けに来た元上司の銀月(ぎんげつ)に和彦を託し、崩壊していく遊園地に一人残るスウ

織葉と作った歌を歌いながら、和彦へ感謝の言葉を呟いて。

 

『四つ葉のクローバー』が誰かを特別に想うようになれば、世界は想われた者の手の中にあるも同じ。

だから、『四つ葉のクローバー』は誰のものにもなれない

それでも、スウはあのまま独りでずっと生きるよりたった一つの小さな望みを叶えて幸せになりたかったのだろう。

独りだけの世界から、どこかへ連れて行って欲しかったのだ。

妖精遊園地に行けさえすれば自ら命を絶つと言っていたスウの最初で最後の願いを、絋将軍は叶えてやりたかった。

 

ベッドの上で目を覚ました和彦。

その横には、画面の中で妖精があの歌を歌っている。

“わたしをつれてって”

その歌詞の通り、スウは「つれてって」としか言わなかった

「帰り方は聞いてなかったな…」

和彦は呟くと、かざしていた手で目を覆った。

感想

管理人の感想

幸せになりたいと願ったスウのお願いがあれだなんて悲しすぎます。

自分という存在が世界からどう思われているか理解しているからこそ、あの結論に至ったんだと思うともう…。

作中では常に歌が流れているのですが、その歌詞がまた泣けるんです。

初めはよくあるラブソングと思いきや、誕生秘話が明かされるにつれ、スウの想いとリンクした内容に胸が締め付けられます。

絋将軍のスウへの想いもやるせないですね…。

立場上、最高評議会の意に逆らうことはできなくとも、スウを孫のように可愛がっていた様子が伺えます。

スウにとって、絋将軍との思い出が楽しいものとして残っているといいなと願うばかりです。

以下感想はコミックシーモアからの引用になります!

※2021/11/18現在の情報です。

CLOVER
(コミックシーモアでの評価)

(4.1)
レビュー数10件
4件
3件
3件
0件
0件
★★★★★

【綺麗で切ない】

クランプの作品中でも作画にこだわった作品です 綺麗で でも儚くって すきな作品です

★★★★

【短編の映画を見ているような】

作画構成やコマ割りが特徴的で、これが海外もの映画のような世界観を作っていて、凄いなあとさえ思いました。そして、サブリミナルのように繰り返し出てくる歌詞がまた雰囲気を作り出しています。 最後まで読むと切ない哀しいお話と思えますが、登場人物それぞれの愛情の形に胸を打たれました。 説明文もほぼなく(世界観や人間関係も会話の流れから推察)、人によってはやや取っ付きにく印象があると思います。読み進めるうちに分かってくるので、2巻まで読み終わってからまた1巻を読むと、印象がまた変わると思います。

★★★

【大友克弘の】

『アキラ』の影響を受けているのかなと感じました。 カタルシスで終わるお話なので、切ないです。

引用:コミックシーモア

CLOVERを無料で読む方法

コミック.jpに登録する
(3巻分無料)

が1番手っ取り早く多くの巻数を読めます!

CLOVERは1巻459円という値段設定なので、コミック.jpの登録時にもらえる1330ポイントを使用すれば、2巻無料で読めます。

  • 1巻459円
  • コミック.jpの無料ポイントは1330円
  • 2巻無料で読める

となります!!!

30日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

今すぐコミック.jpで
CLOVER
を無料で読む

初回ポイントで2巻無料
▲取扱作品数13万以上!無料作品も充実▲

※2021年11月現在コミック.jpにて1330円相当のポイントが配布されているので、実質2巻分無料です。

コミック.jp ebookjapan U-NEXT Ameba漫画 コミックシーモア FOD まんが王国 booklive めちゃコミック
2巻無料 半額クーポン
6回まで
1巻目60円 100冊半額 50%OFF
最新話まであり
(全2巻)
最新話まであり
(全2巻)
最新話まであり
(全2巻)
最新話まであり
(全2巻)
最新話まであり
(全2巻)
最新話まであり
(全10巻)
最新話まであり
(全2巻)
最新話まであり
(全2巻)
最新話まであり
(全2巻)
30日間無料 31日間無料 2週間無料

CLOVERの感想ネタバレ!:まとめ

では、本記事の内容をまとめて行きます!!

  • 絵が綺麗
  • 終わり方が悲しい
  • 独特の世界観でファンじゃないと手が出しにくい
  • 登場人物たちの過去が気になる
  • お得に読むならコミック.jp

となります!!

それでは最後までご覧頂きありがとうございました!

>>切ない漫画50選に戻る