マンガ、アニメ、小説

五等分の花嫁103話のネタバレは風太郎が中野父に激怒!?




『五等分の花嫁』とは、主人公の貧乏高校生上杉風太郎が家庭教師のアルバイトをする事で、出会った五っ子の誰かと結婚を前提に話が構成されたラブコメディーです。

アニメ2期制作発表が行われる中、原作漫画は折り返しを迎えたとのこと…

今回は、大人気漫画『五等分の花嫁』最新話のネタバレ考察をしたいと思います!

102話を見返す← →104話更新予定




五等分の花嫁のキャラ人気ランキング!2019年の人気キャラは!?

Table of Contents

五等分の花嫁103話のネタバレの内容を3つのポイントに絞り詳しく紹介!!!

 

前回の102話では一花が風太郎にキスをして一花が風太郎への気持ちに素直になる事を決めたところで終了しました。

今回の103話では、二乃と風太郎と学園祭1日目の出来事が描かれています。

加速する花嫁レース!風太郎の花嫁になるのは誰?

今回は3つのポイントに絞り詳しくネタバレしていきます。

・ニ乃が学園祭で踊った理由が明かされる

・二乃の気持ちを知った風太郎が怒り出す

・学園祭2日目で風太郎が暴走する

では気になる五等分の花嫁103話【最期の祭りがが二乃の場合①】のネタバレをご覧ください。

五等分の花嫁103話ネタバレ:ニ乃が学園祭で踊った理由が明かされる

スマホを除く男子生徒達は二乃の写真を眺めて「かわいい」と絶賛します。

そして広場に二乃が現れたと言うと広場へ移動していきます。

二乃は「広場どういうこと?」と気にしながらも友人2人と一般客から隠れながらも学園祭を楽しんでいました。

友人達の親が学園祭を訪れる事を知った二乃は友人達に家族の元に行くように言います。

友人達を笑顔で見送る二乃でしたが、その笑顔は徐々に曇っていきます。

そんなニ乃の目の前に風太郎と四葉が現れます。

風太郎が15時の約束のために迎えに来てくれた事を知った二乃はとても嬉しそう。

学園祭のステージで着た衣装を終了後もずっと着ていのかと聞かれたニ乃は、顔を赤くしながらも風太郎に見て欲しかったのだと言います。

二乃の言葉に焦る風太郎の姿に気づいた四葉が話題を変えようと風太郎に話しかけます。

「あのオープニングセレモニーは私がやるべきだったのですが、二乃が引き受けてくれたんです」

四葉の言葉に風太郎は「そういうことか、違和感しかなかったからな」
と言いました。

二乃は仕事を引き受けすぎな四葉が体を壊してしまうと考え、心配したことでオープニングでのダンスを代わってあげたのだと四葉にお説教しながらも風太郎に話します。

なにより、二乃は舞台の上からなら客席が見渡せるからマルオが来ていたらすぐにわかるのではないかとも考えていたようです。

五等分の花嫁103話ネタバレ:二乃の気持ちを知った風太郎が怒りだす

二乃達がマルオに勇気を出して学園祭の招待状を渡したが連絡がない事を知った風太郎はマルオに「直電すっぞ」と言いますが、二乃に止めれれてしまいます。

そんな煮え切らないニ乃の態度に「悔しくないのか!」と風太郎は怒り出します。

そこに風太郎の父と妹が現れ、マルオと風太郎の父は学生時代からの腐れ縁である事を知りました。

マルオの過去が知れた事でマルオに近づけたような気持ちになり少し喜ぶ二乃。

父親は面倒くさい生き物なんだ。

マルオもきっと娘達を気にかけているはずだから心配はいらない。

信じて待って見たらどうだ?

と風太郎の父はニ乃に言います。

五等分の花嫁103話ネタバレ:学園祭二日目で風太郎が暴走する

学園祭2日目、五月とパンケーキの宣伝をする二乃は風太郎の父の言葉を信じマルオが来るのを待っていました。

2日目も終わりを迎え諦めかけていたところに一台のバイクに乗った男性が現れ生徒達は騒ぎ出します。

全員がヘルメットの中の人物に注目する中、男はニ乃の元に歩くと

「もう待ってらんねー、ニ乃ついてこい」と風太郎がヘルメットを取ったところで今回の103話は終了しました。

五等分の花嫁103話以降のネタバレを徹底考察!!!

今回の103話では、二乃の気持ちを考えた風太郎が暴走しバイクでマルオの元に行こうとするような、破茶滅茶展開になり非常に104話が楽しみになるワクワクさせられる回となりました。

しかし、今回の103話では様々な謎が残されました。

そのため103話を振り返りながらも104話以降のネタバレを考察したいと思います。

4つのテーマに分けてわかりやすくご紹介します。

1、文化祭最終日に教室で居残るニ乃。学園祭最終日にニ乃の待ち人の相手が誰なのか考察

2、200日0日目に進めの回答。マルオと玲奈の馴れ初めが明かされる可能性を考察

3、バイクで現れた風太郎。マルオの前で二乃と風太郎がキスする伏線ではないかと考察

 

では気になる103話以降のネタバレ考察をご覧ください。

五等分の花嫁103話ネタバレ考察:文化祭最終日に教室に居残るニ乃。ニ乃の待ち人の相手が誰なのかを考察

学園祭の終了を告げるアナウンスが学校中に鳴り響きます。

ニ乃は黒板に寄りかかり教室で誰かを待っています。

そこで待ち人相手は風太郎であると考察しました。

五等分の花嫁103話ネタバレ考察:学園祭最終日に居残るニ乃!ニ乃の待ち人の相手が誰なのかを考察②

99話のラスト時に流れたアナウンスと今回の103話でニ乃が聞いていたアナウンスは同じものになります。

「よぉ、待ったせたな」と風太郎が言ったところで99話は終了しているので、風太郎が開けた扉の先には二乃がいたのでしょう。

風太郎は最終日に二乃を呼び出しているのは確実でしょう。

しかし、一花も学園祭最終日の101話で誰かを待っていました。

こちらも風太郎だと思われるので、二乃と一花は同じ教室に居たのではないかと考察できます。

五等分の花嫁103話ネタバレ考察:学園祭最終日に居残るニ乃!ニ乃の待ち人の相手が誰なのかを考察③

風太郎が答えを出すと言ったのは学園祭の最終日です。

風太郎が二乃と一花を呼び出した理由は、恋愛関係の話であると感じた二人は、顔を合わせずらくなり一花はベランダで、二乃が教室という形で離れた場所で描かれていたのではないでしょうか。

五等分の花嫁103話ネタバレ考察:200日0日目に進めの回答からマルオと玲奈との馴れ初めが明かされる可能性を考察

二乃が悩んでいた謎々200月0日に進めの答えが103話で風太郎により解かれました。

20と0の間の空白…

0月0日…

そうかこれが%…

20%…

100円の20%

にじゅうえん…

二重円!ニ重円に進むぞ!!

漫画:「五等分の花嫁」より

 

風太郎は「二重円に進む」という解を導きました。その答えが104話以降への伏線であると考察できます。

五等分の花嫁103話ネタバレ考察:200日0日目に進めの回答からマルオと中野姉妹母との馴れ初めが明かされる可能性を考察②

マルで連想されるのが、中野姉妹の父であるマルオです。

今回の103話では、マルオと風太郎の父が学生時代からの腐れ縁であることが描かれていました。

そして、二人を引き合わせたのが中野姉妹の母であったことが判明します。

五等分の花嫁103話ネタバレ考察:200日0日目に進めの回答からマルオと玲奈の馴れ初めが明かされる可能性を考察③

風太郎の父とマルオが腐れ縁だと知ったニ乃はマルオの過去が知れて少し喜んでいるようにも感じました。

そのためマルオの過去をもっと知りたいと考えたと思われます。

104話以降で二乃はマルオにマルオと母との出会いについて聞く可能性があるのではないかと思われます。

そのため104話以降では、マルオと中野姉妹である母の馴れ初めに触れていくのではないでしょうか。



五等分の花嫁103話考察:バイクで現れた風太郎。マルオの目の前で二乃と風太郎がキスする伏線ではないかと考察

学園祭2日目の終了のアナウンスが流れた後に風太郎は二乃の目の前にバイクで登場します。

そして、二乃と風太郎はバイクでマルオのところに行くところで103話は終了しました。

五等分の花嫁103話考察:バイクで現れた風太郎。マルオの前で二乃と風太郎がキスする伏線ではないかと考察②

風太郎は以前も二乃をバイクの後ろに乗せたことがあります。

その際は、マルオからニ乃を攫って行く展開になっていたこともあり「娘さんを貰っていきます」と風太郎はマルオに言いました。

この「貰っていきます」の言葉通りに次回の104話で娘である二乃のファーストキスを風太郎がマルオの前で奪ってしまう形になってしまうではないかと考察します。

五等分の花嫁103話考察:バイクで現れた風太郎。マルオの前で二乃と風太郎がキスする伏線ではないかと考察③

 

現在発売中の11巻の巻末から考えると次に発売される12巻の巻末は104話であると思われます。

マルオの前で二乃と風太郎がキスすると考察したのは、12巻の最後に衝撃的な展開が起こってもおかしくないと考えたからです。

そして104話の予告が風太郎VS中野父となっていたので、風太郎がマルオを怒らせるのは確実であり、マルオが一番怒りだすとすれば、娘の恋愛沙汰なのだと思われます。

五等分の花嫁103話考察:バイクで現れた風太郎。マルオの前で二乃と風太郎がキスする伏線ではないかと考察④

 

そして103話で姉妹の一人が倒れてしまったことにより病院に駆けつけた一花。

そんな一花をみた二乃は風太郎に帰り道を送って行くように言います。

夜道を歩かせることを心配するならば、学園祭1日目のようにタクシーで一花を返すという選択肢もありました。

なにより、一花が風太郎を好きだと知っている二乃が、わざわざ二人っきりにするのでしょうか。

ニ乃は風太郎とキスをして一緒にいるのが気まづいため一花を送って行くように風太郎に言ったのだと思われます。

五等分の花嫁103話以降のネタバレを徹底考察!!!マルオの前で風太郎と二乃がキス!?まとめ

今回の103話では、二乃が家族であるマルオと仲良くなりたいと考えており、学園祭の招待状を送りますが学園祭で会うことができずに落ちこんでいました。

次回の104話では、風太郎を通し、二乃の気持ちがしっかりとマルオに伝たわると思われます。

次回の更新が楽しみです。

前回のネタバレも載せているのでぜひ見てください。

五等分の花嫁103話以降のネタバレを徹底考察!!!

今回の102話では、一花が自分の気持ちに正直になり花嫁レースに復帰するという一花ファン大興奮の回となりましたが、謎が4つ残されました。

テーマごとにわかりやすく考察していきたいと思います。

1、仕事中の一花に届いた姉妹が倒れてしまったという知らせが!倒れたのが誰かを考察

2、病院にかけつけた一花。そんな一花の姿に風太郎は焦り出します。風太郎が焦った理由を考察

3、飲み物を買ってきて欲しいと頼む一花。風太郎が買ってきた飲み物はなにかを考察。

4、風太郎にキスをした一花。今後の展開を考察。

では気になる103話以降のネタバレ考察をご覧ください。

五等分の花嫁103話ネタバレ考察:仕事中の一花に届いた姉妹が倒れてしまったという知らせが!倒れたのが誰かを考察①

仕事中の一花に飛び込んだ姉妹が倒れてしまったという情報に、一花は顔を真っ青にしました。

ここでわかることは、姉妹が倒れた日が文化祭2日目の終了した後だったということです。

姉妹の誰が倒れてしまったかの記載はありませんでしが、倒れてしまったのは、四葉だと考えられます。

五等分の花嫁103話ネタバレ考察:仕事中の一花に届いた姉妹が倒れてしまったという知らせが!倒れたのが誰かを考察①

四葉の文化祭での行動は、1日目からハードなスケジュールであり2日目もその様子は変わることがありませんでした。

なにより、文化祭2日目学級長である四葉が、すべての仕事をしてくれたから、1日目は忙しそうにしていた風太郎が、2日目には暇を持て余す結果となりました。

体力が人並み以上にあると言っても人間には限界があります。

四葉は疲労から倒れてしまったのではないでしょうか。

五等分の花嫁103話ネタバレ考察::病院にかけつけた一花。そんな一花を見た風太郎は焦り出します。風太郎が焦った理由を考察①

一花が病院にいることに驚く風太郎。

風太郎は一花の姿に焦りだします。

このシーンは101話で「誰も選ばない」と宣言した風太郎ですが姉妹達との会話で何か心境に変化があり、姉妹の中から特別な一人を選ぶことを決めたのではないかと考察します。

風太郎の考えを一花に伝えるべきだと二乃に言われており、それ故に一花の突然の登場に風太郎は焦った表情を浮かべたのではないでしょうか。

五等分の花嫁103話ネタバレ考察::病院にかけつけた一花。そんな一花を見た風太郎は焦り出します。風太郎が焦った理由を考察②

今回の102話で風太郎は

ダッセェとこ見せちまったな

お前とはいつもこんな感じだった気がする

長男に長女お互いに苦労したな

と寝ている一花に言いました。

ここで言う「ダッセェ」とは、「誰も選ばない」と言った風太郎自身を指した言葉だと思われます。

「好き」と言ったのにも関わらず「誰も選ばない」という決断は逃げであり、かっこ悪いものだと感じるような出来事が一花と別れた文化祭終了後に、風太郎の中で起こったのではないでしょうか。

そして、寝ている一花に姉妹の中から選ぶ事が怖いと感じていることについての弱音を吐いたシーンだったのではないかと推測できます。



五等分の花嫁103話ネタバレ考察::飲み物を買ってきて欲しいと頼む一花。風太郎が買ってきた飲み物はなにかを考察①

https://twitter.com/gAmXrifNId33Cnb/status/1173978306854567938

一花に飲み物を買ってきて欲しいと頼まれた風太郎。

その際、一花は風太郎に意地悪な事を言います。

紅茶は二乃
お茶は三玖
ジュースが四葉
コーヒーが五月ちゃんねー
漫画:「五等分の花嫁」

そう言われてしまい何を買っていいか迷う風太郎。

迷い続けた風太郎は「つーか買わなきゃ済む話だ」と言い一花の元に戻ります。

何も買っていないように見えますが、その後の風太郎の手より下が綺麗に隠れるようにストーリーが進みます。

そのため、口では買わないと言いながらも風太郎は自販機で何かを購入していたのではないかと考察できます。

五等分の花嫁103話ネタバレ考察:飲み物を買ってきて欲しいと頼む一花。風太郎が買ってきた飲み物はなにかを考察②

 

一花がまだ女優業に専念しておらず、学校に通っていた頃、登校中の風太郎を待ち伏せしていることがあり、その時に一花はドリンクをいつも片手に持っていました。

風太郎は、そのドリンクと同じものを買ってきたのではないでしょうか。

一花の目覚たときの顔は驚いていたようにも感じられます。

一花は風太郎が買ってきたドリンクをみて、自分の好きな物だった為に驚いた顔をしたのではないでしょうか。

だからこそ、自信を持って風太郎が唇をみていたと指摘したと思われます。

五等分の花嫁103話ネタバレ考察:風太郎にキスをした一花。今後の姉妹たちとの展開を考察①

今回の102話で風太郎と一花のキスシーンが見せ場でした。

次回は、他の姉妹達が順番にヒロインとして登場してくるのは確実だと思われます。

風太郎の結婚式が描かれているシーンで花嫁は誓いのキスの際「初めてじゃないでしょ?」と風太郎に言っています。

一花だけが風太郎とキスしてしまうと、花嫁が一花で決定されてしまうので、他の姉妹とのキスが今後描かれるのではないかと思われます。

そして風太郎は、まだ誰にも恋をしておらず

101話から結婚までの5年間の間で誰かに恋に落ちるのではないでしょうか。

五等分の花嫁103話以降のネタバレを徹底考察!!!:まとめ

今回の102話で一花の話は落ち着き103話からは、別の姉妹と風太郎が中心にストーリーが動いていくと思われます。

二乃との病院での会話のやり取りや、倒れた姉妹が誰なのか判明するのではないでしょうか。

次回の更新が楽しみです。