マンガ、アニメ、小説

五等分の花嫁111話ネタバレ考察!実父に一花が平手打ち!




『五等分の花嫁』とは、主人公の貧乏高校生上杉風太郎が家庭教師のアルバイトをする事で、出会った五っ子の誰かと結婚を前提に話が構成されたラブコメディーです。

アニメ2期制作発表が行われる中、原作漫画は折り返しを迎えたとのこと…

今回は、大人気漫画『五等分の花嫁』最新話のネタバレ考察をしたいと思います!

前話ネタバレを見返す →次話ネタバレを見る




五等分の花嫁のキャラ人気ランキング!2019年の人気キャラは!?

等分の花嫁111話のネタバレ内容を3つのポイントに絞り詳しく紹介!!!

今回の111話では、実父と五月が戦いました。

五月だけでなくマルオや上杉父等も登場してドキドキの展開です。

五月達はどのように実父と戦ったのでしょうか。

今回は3つのポイントに絞り詳しくネタバレをします。

無堂VS五月

母の愛

恩師

では【111話 最後の祭りが五月の場合③】ネタバレをご覧ください。

五等分の花嫁111話ネタバレ:無堂VS五月

「こんにちは無堂先生、五月です。」

その言葉にニヤリと笑うと無堂は五月が自分を訪ねてくれた事を喜びます。

そして、母のように教師を目指すことを“間違え”であると無堂は話し出します。

玲奈と離れていた時から罪の意識に苦しんでおり、愛する娘に父としてできる事をしてあげたいと話す無堂

そこに上杉父の笑い声が響きます「ガハハ、父親だって?笑わせんな!」

上杉父・マルオ・下田の登場に驚く無堂と五月。

五等分の花嫁111話ネタバレ:母の愛

悲しそうな表情を浮かべると無堂は「すまなかった」と言いマルオに頭を下げます。

マルオはそんな無堂に謝る必要はないと言うと無堂の無責任な行動があったからこそ、娘たちと会えたのだと父親として胸を張り答えました。

無堂はその言葉に自分の元を五月が頼り訪ねたことで、親として勝っておりマルオは“親失格の烙印を押された”のだと罵ります。

そんな無堂にマルオは「ここには五月君はいない」と言いました。

柱の影から五月と他の姉妹達が姿を現します。

「愛があれば私たちを見分けられる。母の言葉です」

そう言う五月に無堂は怒鳴ります。

「また彼女の話か!いい加減にしろ!」

母を追えば五月が不幸になるのだと何度も話しているのに五月が理解してくれないのだと嘆き怒りだす無堂。

そんな無堂の言葉を五月はすんなり否定します。

 

「たとえ本当にお母さんが自分の人生を否定しても私はそれを否定します。いいですよね。私はお母さんじゃないんですから。ちゃんと見てきましたから、全てを投げ打って尽くしてくれた母の姿を。あんなに優しい人の人生が間違っていたはずがありません。」

漫画:五等分の花嫁より

五月に続きマルオは無堂が消えてからの玲奈の姿を知らないくせに玲奈を無堂が語っている事が不愉快であると話します。

続けて、涙する五月にマルオは“君が君の信じた方へ進む事を望む”と娘を励ましました。

五月はそんなマルオに「はい」と返事を返すと、母への謝罪の言葉がない無堂を許さないと一言。

五月の言葉に圧倒されると捨て台詞を吐き無堂はその場を後にします。

あかんべーをする五月。

そんな五月の勇敢な姿に姉妹達は笑顔をみせます。

みんんが居てくれたから素直に自分の気持ちが言えたのだと感謝を伝える五月。

五等分の花嫁111話ネタバレ:恩師

その後…

風太郎の手伝いを率先して行う五月。

母が死んでしまった寂しさから母になろうとして、自分を見失っていたことや、自分に自信が持てなかった事を話します。

「私、お母さんを忘れなくていいんですね」

笑顔で話す五月に風太郎はニコっと笑いかけます。

「教えてくれたのはあなたです。ありがとうございます」

階段を下る五月。

風太郎が冷汗を流すと姉妹達とのキスを思い出したのか不気味に笑い出します。

フッ、くくく

風太郎が壊れた事で五月は風太郎を心配します。

「こちらの事情だ。すまんな」と言う風太郎。

「私の理想の教師像はお母さんのままです…が…君だって私の理想なんだよ。それだけ聞いて欲しかったの」

「なんだその喋り方」

そう風太郎に言われ慌て出す五月。

風太郎が違和感を覚えつつも五月が敬語をやめ、風太郎に普通に話したところで今回の111話は終了しました。

五等分の花嫁ネタバレ111話は読めないけど、最新刊を無料で読む方法

ここまでネタバレさせていただきましたが、やはり絵付きで漫画が読みたい!!!
なんて思ったりしませんか!?

今から紹介する私が紹介する”U-NEXT”は31日間の無料トライアル期間が設けられていて、登録後600円分のポイントが貰えます!

なので、登録後に実質無料で最新刊が読めます!

発売されている最新話は残念ながら読めませんが、最新刊は読めます!
最新刊が気になる方はぜひチェックしてみてください!

▼31日間無料トライアル実施中!2000円が0円に!さらに600P配付中!▼五等分の花嫁の最新刊を今すぐ実質無料で読む!!

無料期間中に解約すれば、一切お金はかかりません。

五等分の花嫁111話ネタバレ:まとめ

 

今回は五月が無堂に素直に自分の思いを伝える事で母のような教師になるという目標をしっかりと持つ事ができたようです。

そして敬語をやめて風太郎に接する五月がとてつもなく可愛かったです!

姉妹達、全員が成長を見せてくれた今回。

風太郎も姉妹達同様、この学園祭を通して成長していくといいですね。

次回は、どのような展開になるのでしょうか。

次回の展開が楽しみです。

前話ネタバレを見返す →次話ネタバレを見る

五等分の花嫁111話ネタバレ内容を4つのポイントに絞り考察

シノ
シノ
ここからは前話更新日に書いたネタバレ考察だよ

五等分の花嫁111ネタバレに戻る

前回は、五月の涙を風太郎が晴らしてくれた事で暗い展開が明るい方向へと向かって行くように感じられました。

そして、111話では風太郎は他姉妹同様、五月と風太郎はキスするのでしょうか。

今回は、実父と対面する場面がどのようなものになるのか考察してみたいと思います。

111話の予想内容は4つ!!

再来の一花ビンタ

五月の考えと父が現れた理由が明かされる

無堂と風太郎がキス!?

風太郎の花嫁は誰!?

では早速内容をご覧ください。

五等分の花嫁111話ネタバレ考察:再来の一花ビンタ

風太郎から実父について聞かされた一花。

長女として五月を思う気持ちが勝っていたとも感じますが、実父の登場について驚きがなく不自然な場面でもありました。

そのため、一花は五月より先に無堂の存在を知っていた可能性が考えられます。

五等分の花嫁111話ネタバレ考察:再来の一花ビンタ②

一花は、芸能活動で今や有名女優になったと言っても過言ではありません。
何より一花の存在を無堂は知っていました。

話している途中で五月が話を遮りましたが、無堂は一花の事を言おうとしていた場面があります。

無堂が一番最初に会いに行った人物が一花だったからこそ父について驚かなかったではないでしょうか。

五等分の花嫁111話ネタバレ考察:再来の一花ビンタ③

風太郎から五月が無堂に接触した可能性があると言われた一花は「嘘…なんで…」

と言葉を漏らします。

この言葉から一花は無堂に姉妹達に接触しないように頼んだ可能性が考えられます。

一花と無堂の間で話し合いが済んでいるからこそ一花は姉妹達に無堂を秘密にしていたのではないでしょうか。

そのため五月と一緒に登場した一花が実父に強烈なビンタをして読者をスカッとさせてくれるのではないかと予想しました。

五等分の花嫁111話ネタバレ考察:父の登場の理由が明かされる

風太郎の言葉に自分の夢を再確認させられてた五月は、最後は学校に行き姉妹達に実父に会いに行くと宣言しました。

実父との会話の中で「もう私たちに関わらないで欲しいい」と言った五月は、何故実父に会いに行こうと考えたのでしょうか。

そして五月と実父の関係はどのようになっていくのでしょうか。

五等分の花嫁111話ネタバレ考察:父の登場の理由が明かされる②

https://twitter.com/Sweets09282/status/1194374928046252032

五月が実父に会いに行った理由は

1、マルオを侮辱されたことへの怒り

2、将来の夢について否定されたことへの不満

3、教師になる事についての情熱を伝えたい

と言う3つの理由から会いに行く事を決めたのだと思われます。

逆に実父が現れたのは“罪滅ぼしのため”だと五月との会話で言われていましたが本当にそうなのでしょうか?

五等分の花嫁111話ネタバレ考察:父の登場の理由が明かされる③

身篭った妻を捨て、母が死んだ後も子ども達のために動こうとしない男が
“娘愛”を理由に登場したとは考えにくいです。

“お金目当”だったのではないかと考えています。無堂は“甲斐性”がない人物である事を自分の口から言っているように現在お金に困っている可能性が考えられます。

マルオにお金を借りようとしたが断られたから次に女優でお金がありそうな一花を訪ねたと考えられます。

五等分の花嫁111話ネタバレ考察:実父と風太郎がキス!?

無堂が五月に近づこうとして風太郎が五月を庇おうとした時に誤って風太郎と無堂がキスをしてしまうのではないかと予想してみました。

それはこの学園際では、風太郎は全員とキスすると考えており、五月が風太郎にキスをするきっかけを作るために敢えてハプニングキスを挟むのではないかと考えたからです



五等分の花嫁111話ネタバレ考察:実父と風太郎がキス!?②

 

無堂とのキスによりショックを受ける風太郎。

そんな風太郎の姿に五月は風太郎に口づけする事で無堂とのキスを忘れさせようと考えるのではないでしょか。

そして二人はキスして風太郎は特別な相手が誰なのかはっきりするのだと思われます。

五等分の花嫁111話ネタバレ考察:風太郎の花嫁は誰!?

風太郎は、五月とのキスをキッカケに運命の相手を知るのではないかと予想しました。
それは今度発売される表紙が花婿姿の風太郎であったからです。

これは、花嫁がそろそろ決まるという伏線なのではないでしょうか。

五等分の花嫁111話ネタバレ考察:まとめ

五等分花嫁111話のネタバレ考察は3つ!

1、実父の無堂に一番最初に出会っていたのは五月ではなく一花だった!?
無堂に姉妹達に近づかないようにとお願いする一花。
五月を傷つけた事に激怒した一花がビンタをすると予想!

2、無堂が姉妹達に会いに来たのはお金目当!?
無堂が本当に会いに来たのはマルオにお金を貸して欲しいと頼んだが断られたためだったと予想!

3、無堂が風太郎とハプニングキス!?
五月とのキスをするきっかけを作るために無堂と風太郎がキスをしてしまうのではないかと予想しました!

発売の12巻の表紙は花婿の風太郎である事を踏まえると
今まで、五つ子が風太郎に恋愛する姿が描かれていましたが、今後は“風太郎が恋
をしていく”姿へとストリーが変化していくのだと思われます。

次回は、五つ子が全員集合して実父と戦うのではないでしょか!!
そして今度こそ、五月と風太郎の恋愛シーンがある事を期待しています。

ドキドキの展開になるのは間違えないはず!

更新日が楽しみです

前話ネタバレを見返す →次話ネタバレをみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です