漫画ネタバレ感想

女神スタグラム1巻内容と感想をご紹介!惚れている女性に近づくチャンス到来?!

本記事は、シーモア×Rush!にて出版されている女神スタグラム1巻の内容を紹介する記事となっております!

  • 広告で回ってきて気になっている
  • 女神スタグラムを購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは女神スタグラム1巻の内容と感想をご紹介していきます!

2巻はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

女神スタグラムネタバレまとめはこちら

女神スタグラム1巻内容:元セクシーフォトグラファー

黒髪の男性である朝岡辰樹あさおかたつきは、オンスタ界の人気人で同じ大学の黒色のロングヘアーの巨乳女性の姫宮雫ひめみやしずくに惚れていた。

SNSでは彼女の投稿にいいねを押している彼だが、現実では言葉をかける事すら出来なかった。

その事を金髪で色黒の男性である一成いっせいに相談すると、彼は普通に写真を撮って、そこから親しくなればいいと言いつつ、

「あの「マルジャ」が日和すぎなんだよ」

と言います。

辰樹はマルジャと呼ばれていたセクシーフォトグラファーで、かなりの有名人。

ただ写真を撮っているだけじゃなく、モデルとなった女性と行為をしたりもしたのだ。

その頃が楽しかったと語る彼だが、今は就職活動を控えているので辞めていた。

 

一成は、まるじゃが今までしていたことを知っていたため、彼からマルジャの名前を借りて、モデルで紫色のロングヘアー巨乳女性の周藤芽美すどうめみの写真を撮る。

途中までは一成が写真を撮っていたがさすがに素人だとバレてしまうため、芽美が四つん這いになった際に辰樹が代わりに撮っていた。

写真を撮り終え、芽美は満足すると共に一成と行為をする。

辰樹は呆れながら帰っていった。

 

芽美は一成のモノをしゃぶると、準備万端と言わんばかりに恥部を見せる。

一成は自分のモノを彼女の恥部に入れ、激しく腰を振って気持ちよくさせる。

「マルジャ、凄すぎる。自分はマルジャのモノ以外は受け付けられない」

と喘ぐ芽美。

一成はナカに出そうとしていたが、芽美はハスキーガールにしてくれるならと言う。

一成は難しいと思いつつも、出したいので約束してしまった。

 

その頃家に戻り、彼から送られた写真を見ていた辰樹。

すると急にチャイムが鳴ったので、一成だと思ってドアを開ける。

予想に反してそこには茶色のロングヘアーの巨乳女性がいた。

しかも彼女は酔っ払っており、玄関の前で眠ってしまう。

よく見たら、隣の家に住んでいる女性である事が発覚。

辰樹は起こそうとするも、女性はシラフではなく、しかも勝手に彼のベッドで寝てしまう。

泥酔していた女性に服を汚されてしまったため、服を洗濯機に入れてお風呂で体を洗っているうちに女性は下着姿で寝ていた。

よく見ると体つきがいいので、興奮してしまう辰樹。

 

そんな中、一成から電話が来たので応答すると、

なんと一成は未だに芽美と絶賛行為中であり、辰樹に聞かせるために電話をしてきたのだった。

一成のモノに快感を感じている芽美。

「マルジャ、ナカに液体を出して!」

と言って気持ちよくなる彼女の声を聞き、つい自分のモノを大きくしてしまう辰樹。

 

とりあえず一度トイレを行き、モノを落ち着けさせようとするも、酔って寝ていた女性が起きていた。

女性は辰樹を変態呼ばわりして騒いだので、辰樹は静かにさせようとしたが、転んで彼女を押し倒してしまう。

しかも辰樹のモノが女性の下着越しとは言え、恥部に当たっていたので、女性は寝技で抵抗。

辰樹は一旦彼女の下着のところに顔を動かし、下着越しから恥部を舐める。

いきなり舐められて快感を感じる女性だが、正気を取り戻して抵抗した。

同時にシラフに戻った。

 

そして辰樹から事の経緯を聞いた女性は謝罪する。

女性はカメラを見て、自分の痴態を撮っていると感じ、チェックさせてほしいと頼む。

カメラの中にはマルジャとして撮った写真もあったのだが、女性は引く事なくむしろアングルなどを褒めていた。

続けてスマホも見せてほしいと頼んだので、女性は確認すると雫の写真に目が行く。

そして女性も学科は違うが、辰樹と同じ大学に通っている事が発覚。

辰樹はマルジャとして撮っていた写真の事は誰にも言わないでと言い、女性も今日の痴態は話さないでと交換条件で了承した。

 

そして彼女を追い返そうとする辰樹だったが、

「自分はこれからランジェリーのネットショップをやるんだけど、カメラマンとして活躍しないか」

と女性が辰樹に提案。

辰樹はもう引退している方と断ったが、女性は辰樹は必ず引き受けてくれるという絶対的な自信を持っていた。

 

そんなある日、辰樹の目の前に女性が雫を連れてやって来る。

突然の事に辰樹は困惑するのだった。

※女神スタグラム1巻終了です!

女神スタグラム1巻感想:女性と雫の関係

女神スタグラム1巻の感想行きます!

 

主人公の辰樹は元セクシーフォトグラファーでしたが、辞めた理由が真っ当な理由でしたね。

彼はセクシーフォトグラファーをしている間は、時折モデルの女性と行為に及んでいました。

それ故に恨みを買ったとかではなく、就職活動をしたいからというのには驚きましたね。

雫に惚れたというのもあると思いますが、いつまでもちゃんと金になるかどうかも分からない仕事をしていたも仕方ありませんしね。

しかし、女性との出会いがきっかけで、またやりそうな感じがします。

今は拒否していますが、最終的には女性の予言通りやっているかもしれません。

 

次回は女性と雫の関係が明らかになるのではないでしょうか。

同じ大学なので友人と言う事もあるのだと思います。

しかし、女性はネットショップをするため、雫は彼女の下でモデルをしているかもしれません。

どちらにせよ、どう言う関係なのか気になります。

 

2巻が楽しみです!

女神スタグラム1巻を無料で読む方法

女神スタグラム1巻表紙

現在女神スタグラム1巻は…

今すぐ
女神スタグラム
1巻を試し読み

 コミックシーモアで半額購入
(1〜最新巻まで取り扱いアリ

となっており、無料で読む方法はありません。

  • SNS・Google・appleなどのアカウントで登録可能
  • 年会費なし
  • 30日限定50%OFFクーポン付き

となっており、面倒な登録などは一切なしです!

女神スタグラムを無料で読める比較表

女神スタグラムは漫画バンクで無料で読める?

女神スタグラム1巻内容と感想をご紹介!惚れている女性に近づくチャンス到来?!:まとめ

今回は女神スタグラム第1巻の内容・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 主人公は朝岡辰樹で元セクシーフォトグラジャーのマルジャとして名を馳せていた
  • 辰樹は雫に惚れていた
  • 一成に頼まれて、芽美の写真撮影の手伝いをする
  • その後、一成は芽美と行為をする
  • 辰樹は家に帰るも、酔った女性が現れて家に入られる
  • ベッドで寝たり、嘔吐したりする女性
  • そして目を覚ますと辰樹を変態呼ばわりするが、辰樹は何とか誤解を解く
  • 辰樹のカメラやスマホを見て、自分の痴態が無い事を確認する女性
  • 辰樹は写真の事、女性は自分の痴態について秘密にする事にした
  • 女性はランジェリーのネットショップを行うので、辰樹に写真を撮ってもらおうとするも彼は拒否する
  • 後日、女性は雫と親し気な状態で辰樹の前に現れる

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 辰樹と一成の詳しい会話内容
  • 辰樹と女性の詳しい会話内容
  • 辰樹と多くの女性との行為
  • 一成と芽美との行為

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

2巻はこちら