漫画ネタバレ感想

【ハイキュー!! 370話 挑戦者・2】の内容をご紹介

この記事は【ハイキュー!!】370話のネタバレをしています!

ハイキュー!!最新話を読みたいけどジャンプは買わない派の方は、この記事を読めば370話のおおまかな内容が分かる!ぜひ最後までご覧下さい!

※ハイキュー!!370話は、2019年10月28日発売の2019年48号に掲載

※当サイトは完全なネタバレではありません。購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

前話を見る← →次話を見る

ハイキューネタバレ370話の内容をご紹介!

というわけで、ご紹介していきますねー!

シノ
シノ
370話のネタバレ内容は
こんな感じでまとめていくよ~!
注目ポイント

・タイトル名

・扉絵

・あれから5年

・日向はどこに!

・ビーチを選んだワケ

・影山との最後

以上、6つの注目ポイントをご用意!!!

各注目ポイントの下に詳しい内容も書いていきますよー!

タイトル名

ハイキュー370話のタイトル名は

「 挑戦者 ・2

新章開幕しましたね!

いきなり時間を超えてブラジルが出てきたわけですが、このタイトル。

一体何に挑戦するのでしょうか・・・

世界の敵?それとも今までに戦ってきたライバル?

今までも、貪欲に色んなことに挑戦し続けてきた日向。

数年経ってもまだまだ向上心の塊ってことですかね!

扉絵

370話の扉絵は…

日向!

この章が終わったら、終わるらしいですハイキュー・・・

悲しい現実を突き詰められてしまいました・・・

終章

twitterのハイキュー公式アカウントでも、ツイートされていました!

ハイキュー!! 終章突入へ

本日10月28日発売の週刊少年ジャンプ48号より、ハイキュー!!は終章へと向かいます。

皆さま、最後まで応援のほど、何卒よろしくお願いいたします!

作者様のコメントでしょうか?

もちろん、応援するに決まってますよね!

終わってしまうのは寂しいですが・・・

応援メッセージもたくさんツイートされていますね!

最後とか寂しすぎる…でも!応援し続けます!!!

ヴァーーーーーッッッ!!!!!!(叫)(本誌ハイキュー読んだ…) 特に用心してなかったので「終章」という情報は先に被弾しちゃってたし予想もできてたんだけど… ヴァーーーーーッッッ!!!!!!(中身が色々想像超えすぎてた…) 後で改めて感想吐くけど…古舘先生、最後までついていきます…

あれから5年

それでは、ストーリーのネタバレをしていきます!

あれから5年

2017年、大学3年になった谷地仁花は思い出す。

高校1年の夏、接点のなかったバレー部に所属し、マネージャーをやっていたことを。

熱い高校生活を送っていたことを。

灼熱の2年半

初めての春高は、準々決勝敗退。

大きな存在であった3年生が引退し、谷地たちは2年生に。

初夏のインターハイ予選では、烏野は決勝までいくも伊達工業に敗れます。

秋の春高では、烏野が全国進出を決めて、3回戦で再び稲荷崎と対戦!

3年になった宮兄弟を前に惜敗。

そして、最後の春高

またも全国への切符を手にし、準決勝に進出します!

初めてセンターコートに立つことができるのですが、井闥山に敗れ、全国3位に終わります。

こうして、谷地・日向・影山・月島・山口の高校生活は幕を閉じるのです!

その後の進路

高校卒業後、谷地・月島・山口は大学に。

影山は引く手数多の中、大学へは行かずVリーグに!

国内トップリーグでは、10代にして異例の活躍を見せます!

そんな影山は、2016年のリオ・オリンピックで日本代表として活躍!

ブラジルでもテレビ放映され、その姿を見つめる自転車に乗っている日向は…

日向はどこに!

谷地のスマホに、日向からメッセージが。

笑顔で写真にうつる日向。

その場所は、ブラジル・リオデジャネイロ

日向は去年から、地球の裏側に居るのだとー

コートはビーチ!?

そして、日向がバレーをしている。

その場所は、フラメンコビーチ

裸足で砂場を動き回り、ボールを追う!

共に戦う仲間は一人、しかも外国人

そう、日向が選んだのは、ビーチバレーだったのです!

ビーチを選んだワケ

時は遡り、日向高校2年の時。

烏養コーチに、「ビーチバレーがしたい」と伝える日向。

ビーチは広いコートを、たった2人で守る。

その技術を学びたいのだと。

日向のその考えに、烏養コーチは悩みます。

しかし烏養監督の言葉を思い出し、検討してみると日向に伝えるのでした!

チャンスをつかむ

そして烏養コーチは、いろんな人に情報を聞いて回ります!

日向は、ネットで情報収集。

そんな中鷲匠監督から、ブラジルに知り合いがいると情報をゲット!

日向は、即答で「行きます!!!!」と答える。

そして、高校卒業後の1年間は念入りに準備、期限は2年という条件でブラジルに行くことになったのです!

影山との最後

そして2017年。

早朝にビーチで瞑想をするのは、ブラジルに行った日向

瞑想後、部屋に戻り高校の卒業式後のことを思い出していた。

笑顔で「再会」を約束するように挨拶をし、別れた影山のことも。

そして日向は、朝ごはんを食べ終え外に出る。

誰もいなくなった日向の部屋の壁には

遠きに行くは必ず邇きよりす

ということわざが掲げられているのでした。

遠きに行くは必ず邇きよりす

このことわざの意味。

“とおきにゆくはかならずちかきよりす”

遠方に行くにしても、まず足下の第一歩から始まることをいう。

物事は身近なところから、着実に始めることが肝要であることのたとえ。

日向は強くなるために、一つ一つの課題を丁寧に乗り越えて、自分の力にしていくつもりなんでしょうね!

頑張れ日向ー!!

ハイキュー370話収録の単行本が無料で読める方法!

これからご紹介する内容は無料で最新刊を読めてしまう方法になります。

  • 最新刊をすぐ読みたい…
  • 今月は金欠…

そんな方にオススメしたいのが【U-NEXT】の無料トライアル期間の登録をするだけの方法!

31日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

今すぐU-NEXTで
ハイキュー42巻を読む

初回ポイントで一冊無料
▲本だけでなくアニメも一気見放題OK!

ジロ
ジロ
ハイキュー370話は42巻に収録されているぞ。

【ハイキュー!! 370話 挑戦者・2】:まとめ

最後に、今回の注目ポイントを簡潔にまとめます!

注目ポイント

・タイトル名=挑戦者

・扉絵=成長した日向と終章の文字

・あれから5年=烏野は全国優勝できず。卒業後はそれぞれの道へ!

・日向はどこに!=ブラジルで、ビーチに!

・ビーチを選んだワケ=修行のため、鷲匠監督たち大人の力を借りて!

・影山との最後=笑顔で「またな」

ちなみにこちらに関しては、内容を省いております。

  • 細かい描写
  • キャラのセリフ

興味がある方はぜひ購入してお楽しみください!!

前話を見る← →次話を見る

以下当サイトのハイキュー記事のまとめ表です。

41巻
358話 359話 360話 361話 362話
363話 364話 365話
42巻
366話 367話 368話 369話 370話
371話 372話 373話 374話
43巻
375話 376話 377話 378話 379話
380話 381話 382話 383話 384話
44巻
385話 386話 387話 388話 389話
390話 391話 392話 393話 394話
45巻
395話 396話 397話 398話 399話
400話 401話 402話(完)




※ここからは、前話発売時に考察した370話の内容がご覧になれます!

ハイキューネタバレ考察370話の内容をご紹介!

シノ
シノ
前話発売時に考察した370話のネタバレ考察内容!
当たってても外れてても残しておきます!

370話ネタバレに戻る

考察内容はこんな感じ!

注目考察ポイント

・何年後?

・なぜブラジルに?

・影山

・新章開幕の伏線

以上、4つの注目ポイントをご用意!!!

各注目ポイントの下に詳しい内容も書いていきますよー!

何年後?

では早速考察していきます!

前話では、最後に衝撃の新章突入・・・!

舞台はブラジル・リオデジャネイロ

いきなり始まったブラジル編ですが、何年後かは表記されておらず、数年後とだけ。

日向の後ろ姿は描かれていましたね!心なしか大きくなったような・・・

おそらく、高校卒業したあとの3年~5年後あたりではないでしょうか?

日向が高校生のうちに留学する可能性もありますが、烏野のチームを抜けて日本を出る、ということは考えにくい。

となれば、高校卒業後、大学に入って留学か、それとも進学せずに世界に羽ばたいていったのでしょうか?

どの立ち位置でブラジルに?

日向がブラジルに行ったのは、どの立ち位置なのでしょうか。

・日本代表として選ばれ、ブラジルに遠征中

・ブラジルのチームに入り、修行中

このどちらかですかね!

前話最後の日向はUber Eatsのようなリュックを背負い、バイト中のようでした。

自身で生活費を稼ぎ、バレー生活を送っているようでしたので、遠征は考えにくい・・・

となれば、留学か、生活拠点をブラジルに移して生活をしている方が可能性としては高いですね!

なぜブラジルに?

さて、ブラジル・リオデジャネイロ

何故この地が選ばれたのでしょうか?

ブラジルは、世界的に見て、バレーが盛んで強豪国であると言われています!

男子は世界ランクでも上位に君臨しています!

2019年のW杯女子バレーでは、日本は鉄壁ブラジルを相手に敗北していますし・・・

修行するにはもってこいの地ですよね!

小さな巨人再び?

そんな強豪国であるブラジルにいき、日向はどうバレーをしていくのでしょうか?

実際のブラジルの過去の選手なんかを見てみたのですが、全員大きい!

低くても180cm以上で、190cm・200cmを超える選手がわんさか!!!

ハイキューに登場してくるかは分かりませんが・・・

しかし、日向にとってこれだけの高身長の中でバレーをしていくのは苦労がついてくるでしょう!

でも、日向は今までも小さいながらバネと動体視力で戦い抜いてきました。

きっと、ブラジルでも“小さな巨人”として戦っていくことでしょう!

影山

さて、登場してくるのは日向だけなのでしょうか?

密な関係にあった影山はどうでしょう。

208話で、影山は全日本ユース強化合宿に呼ばれていましたよね!

この合宿から2年後、合宿メンバーの中から実際に全日本ユースの代表選手が選ばれる・・・

きっと影山は全日本ユースに選ばれているのではないでしょうか?

そして、日本でバレーを続けている・・・

日向とは離れてしまうことになりますが、おそらくW杯、オリンピックなどで戦う機会はありそうです!

それが、敵か味方かはまだわかりませんが・・・!!

今後も登場するメンツは?

その他の登場人物はどうでしょうか?

春高で戦い“小さな巨人”と称されていた、鴎台・星海

高校のうちの再戦なのか、それとも、数年後の世界を舞台に再戦するのか・・・

そして、稲荷崎・宮侑

俺はいつか
アンタにトスを上げるで

そう、敵としてではなく、味方としてトスを上げると宣言していた宮侑!

彼もまた、ブラジルに来ているなんてことがあるのでしょうか・・・?

他にも日向と言葉なき友情を築いていた青根なんかも出てきて欲しいですよね!

どのメンツが今後登場してくるのでしょうか!?

新章開幕の伏線

そして、前話最後の方で少し触れていましたが、この新章開幕、宣言されていたのです!

2013年ジャンプ43号の作者コメント欄。

7年後にオリンピック編やります!って言っちゃってるんです!!

この時はまだ(仮)となっていますが、ほんとに実現させちゃいましたね!!

ここでニホンオリンピックって言ってるので、おそらくオリンピックが舞台になるのでは!

となると、日本代表とかになるのでしょうか??

武田先生も!?

実は・・・武田先生も・・・!!

15話で武田先生が名言を言う場面。

背景がなんとブラジル!!!!

あのキリスト像が描かれているのです!

今この瞬間も世界を変えるような出会いはどこかで生まれていてそれは遠い遠い異国かもしれない地球の裏側かもしれない。

もしかしたら東の小さな島国の北の片田舎のごく普通の高校のごく普通のバレーボール部かもしれないそんな出会いがここで…烏野であったんだと思った。

大げさとかおめでたいとか思われるかもしれない。

でも信じないよりはずっといい。

根拠なんかないけど

君らはきっとこれから強く、強くなるんだな

地球の裏側とも異国とも言っています・・・!

きっとこの時の武田先生は、日向がブラジルに行くなんて考えずに言った言葉なのでしょう!

しかし、伏線過ぎて鳥肌もんです!!

ハイキューのネタバレ370話を徹底考察!:まとめ

最後に、注目考察ポイントを簡潔にまとめます!

注目ポイント

・何年後?=3~5年後?

・なぜブラジルに?=強豪国だから!

・影山=全日本ユースとして登場!?

・新章開幕の伏線=過去に宣言されていた!

以上、考察でした!

前話を見る← →次話を見る