マンガ、アニメ、小説

【ハイキュー 393話 一番乗りの男】の内容をご紹介

この記事は【ハイキュー!!】最新話393話のネタバレをしています!

ハイキュー!!最新話を読みたいけどジャンプは買わない派の方は、このネタバレ記事を読めば393話の内容はバッチリ!ぜひ最後までネタバレをご覧下さい!

※ハイキュー!!最新話393話は、2020年5月18日発売の2020年24号に掲載

前話を見る← →次話を見る

ハイキューネタバレ393話前のあらすじ

前話のあらすじをこんな感じ!

谷地
谷地
前回は…

木兎にテンションあがったー!

簡単にまとめますと…

  • 梟谷、決勝敗退していた
  • ただのエース、木兎!

となります!

では【ハイキュー 393話 一番乗りの男】の内容をご紹介していきます。

ハイキューネタバレ393話の内容をご紹介!

シノ
シノ
393話のネタバレ内容は
こんな感じでまとめていくよ
注目ポイント

・タイトル名

・扉絵

・幸郎

・ブロックアウト

・駆け引き

・伏線回収

以上、6つの注目ポイントをご用意!!!

各注目ポイントの下に詳しい内容も書いていきますよー!

ハイキューネタバレ393話:タイトル名

ハイキュー393話のタイトル名は

「一番乗りの男」

一番乗り…?

どの選手がピックアップされるのか?!

ハイキューネタバレ393話:扉絵

393話の扉絵はこんなかんじです!


出典:古館春一【ハイキュー 393話 一番乗りの男】

かつての仲間、昼神幸郎の話を聞く星海。

393話は、星海?昼神!?

ハイキューネタバレ393話:幸郎

鴎台の星海と昼神幸郎。

高校卒業前のある日のこと。

大学の共同獣医学部に合格した幸郎は、自分の好きな道に進もうとしていた。

試合中はずっと「ミスったって死なない」って思ってやってきたけど

これからはミスったら誰かが死ぬかもしれない

命を扱う仕事に就こうとする幸郎の覚悟を、星海はただ黙って聞いていた。

ハイキューネタバレ393話:俺に来い

試合では、木兎が活躍を見せ、またも元気球で点を獲られるAD。

BJ 20 ー 17 AD

波に乗っているBJ、次は侑のバケモノサーブ!

静まる会場だったが、星海は侑のボールが「俺に来い」と願っていた。

放たれるサーブ!

その強烈なボールは、星海の元に!

しっかり捉え、拾う星海!


出典:古館春一【ハイキュー 393話 一番乗りの男】

侑は一発で拾われ、全力で悔しがるのだった。

ハイキューネタバレ393話:ブロックアウト

しかし、ADのスパイクを拾い、攻撃はBJのターン!

ラストは木兎

乱れたトス+ブロック3枚だったが、木兎はブロックの位置・手を把握、ブロックアウトを狙う!

しかし、ボールが放たれるその瞬間、ブロックをしていたはずのAD昼神福朗は手を引っ込める!

勢いよくブロックに当てるはずだったボールは、ブロックをすり抜け、天高く放たれた。


出典:古館春一【ハイキュー 393話 一番乗りの男】

ブロックアウトに使われそうになったところを、咄嗟の判断で避けた福朗…

木兎は素直に「上手ぇ!!」と褒めるのだった。

ハイキューネタバレ393話:技術

試合を観に来ていた山口は、福朗の判断力の高さに驚愕。

月島も驚きながらも、その判断ができる要因を説明する。

月島の場合は、格好の観察・練習相手に日向が居たから。

月島
月島
あとは…ブロックアウトに
使われてたまるかっていう…執念?

同じく試合を観ていた和久南出身の中島&川渡

川渡は、背が高い選手達がこれまでの経験でブロックアウトに慣れてきていると。

中島は、チビが高さに対抗できる武器であるブロックアウトさえも対応されてしまうことに、なんだか寂しそうな表情を浮かべていた。

月島兄は、かつて天満に言われた言葉を思い出していた。

上へ行けば行く程

相手はより大きくより速くより賢かった

俺は「小さい代わりに技術で勝負するんだ」って思ってました

でも小さかろうが大きかろうが

技術を磨いた者が技術を持っている

世界は平等じゃなくて平等だ


出典:古館春一【ハイキュー 393話 一番乗りの男】

ハイキューネタバレ393話:駆け引き

そして試合は続行、星海は幸郎の言葉を思い出していた。

「好きな事」だから、しんどい事もあるだろうけど

その言葉を胸に、星海はスパイクを打つ為、高くジャンプする!

コレを決められなければ明日俺の居場所は無い

コレを決められない俺に明日の居場所は要らない

ブロックの手を捉え、ブロックアウトを狙う星海。

しかし、狙われた日向は星海の思惑に気付き、手を引っ込める!!

日向もまたブロックアウトを避けたのか…!?

と思ったその瞬間、星海は手首を捻らせ、ブロックアウト狙いから強打にチェンジ!!!

日向の引っ込めた手の隙間から抜けたボールは、BJのコートに叩き込まれた。

中島は、星海がブロックアウトに気付かれた事に気付いて強打に戻したことに驚愕していた…

その高度過ぎる駆け引きに、高身長の選手達は本当に嫌そうな顔を見せる…!


出典:古館春一【ハイキュー 393話 一番乗りの男】

ハイキューネタバレ393話:小さい

試合を取材しに来ていた、記者が二人。

音駒・竹虎の妹で出版社にインターンに来ていた山本あかね(19)と、スポーツライターの柄長二三(29)だ。

星海のスパイク技術の高さを評価するあかねの言葉に、柄長は高校生だった星海に取材したときの事を思い出す。

星海
星海
俺が小さいから
注目するんですか?

世界と比べれば180cm超えても小柄だと言ってのける星海に、柄長は何も答えられなかった。

実際、「低身長を乗り越えて戦う健気な選手」と勝手にイメージしていたからだ。

あれから6年、星海を追いかけ続けてきた柄長は、確信していた。

不利を乗り越えるどころか、「小さい事」こそ星海の“翼”だと。

星海の言葉を改めて理解していた柄長。

星海
星海
小さい事は不利な要因であっても
不能の要因では無い

そして現在の星海は、背中で高身長を持つ選手達に語りかける。

空中戦はこうやるんだぜ

190cmの“新米チビ”の諸君


出典:古館春一【ハイキュー 393話 一番乗りの男】

ハイキューネタバレ393話:伏線回収

393話「一番乗りの男」は、星海回でしたね!

この回のタイトル、少し聞き覚えありませんか?

343話「小さな巨人」。

兄弟の中で唯一低身長だったことを悩む、小学2年生の悩みに星海母が答えるシーン!


出典:古館春一【ハイキュー 343話 小さな巨人】

低身長が不利だと知り、その上で強くなることを目指してきた星海。

世界でもプレーをしていくプロになり、誰よりも先に戦い方を身につけていた!

母の言葉通り、一番乗りの男になった星海かっこいいし、伏線回収の仕方がもう、鳥肌もんです!

ハイキューの最新単行本が無料で読める方法!

これからご紹介する内容は無料で最新刊を読めてしまう方法になります。

  • 最新刊をすぐ読みたい…
  • 今月は金欠…

そんな方にオススメしたいのが【U-NEXT】の無料トライアル期間の登録をするだけの方法!

▼31日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

今すぐU-NEXTで
ハイキューを読む

初回ポイントで一冊無料
▲本だけでなくアニメも一気見放題OK!

※お得情報追記!

追加でFODとmujic.jpの無料トライアル期間に登録すると合計6巻初回ポイントで読めちゃいます。

U-NEXT ポイント利用で1冊今すぐ読める
music.jp ポイント利用で2冊今すぐ読める
FOD すぐにでは無いが、ポイント利用で3冊読める

【ハイキュー 393話 一番乗りの男】:まとめ

いかがでしたか?

最後に、今回の注目ポイントを簡潔にまとめます!

注目ポイント

・タイトル名→一番乗りの男

・扉絵→星海と幸郎!

・幸郎→獣医学部に進む幸郎の覚悟

・ブロックアウト→福朗が驚異のブロックアウト避け!

・駆け引き→高度過ぎる駆け引きをする小さな星海

・伏線回収→母の言葉を信じ、一番乗りに!

どうなるハイキュー終章!!

気になって夜も眠れません!!!

前話を見る← →次話を見る

以下当サイトのハイキュー記事のまとめ表です。

41巻
358話 359話 360話 361話 362話
363話 364話 365話
42巻
366話 367話 368話 369話 370話
371話 372話 373話 374話
43巻
375話 376話 377話 378話 379話
380話 381話 382話 383話 384話
44巻以降
385話 386話 387話 388話 389話
390話 391話 392話 393話 394話
395話




ハイキューネタバレ393話の考察

シノ
シノ
392話発売時に考察した393話のネタバレ考察内容!
当たってても外れてても残しておきます!

ネタバレtopに戻る

考察内容はこんな感じ!

注目考察ポイント

・木兎の活躍続く!

・星海

以上、2つの注目考察ポイントをご用意!!!

各注目考察ポイントの下に詳しい内容も書いていきますよー!

ハイキューネタバレ考察393話:木兎の活躍続く!

木兎の活躍回が始まった392話。

これは、まだ木兎編が続くとみた!

次の393話でも、恐らく木兎が活躍を見せることでしょう。

392話では、木兎が3年の時の春高の様子が描かれて、そこからエースになっていましたね!

次はおそらく、日向や侑との連携とか見えてくるのでは!?

単体だけでも十分強いですが、ここはチームプレーを見せて欲しいところです!

ハイキューネタバレ考察393話:過去編と比較するなら

そして、名言からタイトルを考察。

①「自分の力が120%発揮された時の快感が全て」
<単行本10巻89話「理由」>

ツッキーに放った言葉ですね~

この試合、ADは強敵そのものですから、窮地になり、木兎が120%を出して!とかありそう!

②「ムリではなくムズカシイである!」
<単行本38巻337話「次」>

狢坂VS梟谷戦が決まった回ですね!

これは、木兎が試合後に木兎が言った言葉になってしまうのですが、ムリではなくムズカシイ、だからできるようになる!的な意味。

セットポイント、もしくはマッチポイントの瞬間なんかで使われる可能性あり!

この試合序盤でできなかったことが、できるようになる…とか!


出典:古館春一

ハイキューネタバレ考察393話:星海

ADにはもうひとり!星海!

星海も、成長した日向に対抗心を燃やす場面はありましたが、成長した姿や、心境などはまだ…

高校では断念せざるを得なかった、日向との空中対決もまだ!

バチバチに戦って欲しいもんです!

出典:古館春一

ハイキューネタバレ393話以降の内容を考察!木兎の活躍続く!:まとめ

いかがでしたか?

最後に、注目考察ポイントを簡潔にまとめます!

注目考察ポイント

・木兎の活躍続く!=チームプレーを見せる!?

・星海=星海くるか!?

終章宣言されて、個人的にはできるだけ長引かせて欲しい気持ちでいっぱいです・・・!

しかし、どう終わるのか気になりすぎますね!

では、最後までご覧いただきありがとうございました!!

前話を見る← →次話を見る

以下当サイトのハイキュー記事のまとめ表です。

41巻
358話 359話 360話 361話 362話
363話 364話 365話
42巻
366話 367話 368話 369話 370話
371話 372話 373話 374話
43巻
375話 376話 377話 378話 379話
380話 381話 382話 383話 384話
44巻以降
385話 386話 387話 388話 389話
390話 391話 392話 393話 394話
395話