漫画ネタバレ感想

「花嫁未満エスケープ」をネタバレ!3話の内容と感想をご紹介

本記事は「花嫁未満エスケープ」のネタバレ記事となっております!

3話の軽い内容と感想をご紹介していきます。

  • 「花嫁未満エスケープ」3話ってどんな?
  • 「花嫁未満エスケープ」が気になっている
  • ネタバレを見てから購入を決めたい!

というような方が、購入のきっかけになるような記事になっておりますので、ぜひご覧ください

前話を見る← →次話を見る

花嫁未満エスケープネタバレ内容まとめ

花嫁未満エスケープネタバレ3話:内容

ユウは緊張しながらも、家のドアを開ける。

は?

家はユウがいた時より綺麗な状態になっていた。

反省?当て付け?自立?

いつもとは違う部屋の状態と尚の行動にわけがわからないユウ。

「やればできんじゃん」と思いつつ、ユウが大切にしている花の”ブレンダちゃん”を確認しにいく。

そこには手紙があり、「水はあげておきました。これでいい?」とあった。

ユウは「ただ、私を見てほしいだけなのにね」とブレンダちゃんに話しかける。

 

「ユウさんお帰りなさい。大丈夫でした〜?」

と美沙に話しかけられるユウ。

「あ〜〜〜〜〜〜〜〜!」

と元気に亜衣が出社早々、ユウを質問攻めする。

混乱や元彼と遊んでしまった罪悪感で黙秘を続けるユウ。

亜衣は合コンで参加できないが、美沙とサシで飲むことになった。

 

仕事終わりにバーに来たユウは美沙に事情を説明し、深見の部屋の合鍵の扱いを相談する。

「その元カレ、ユウさんのこと好きだよね?」

ユウは食い気味に否定するも、「ほんとに〜?」と疑う美沙に言われる。

深見からの言葉を思い出し、満更でもないことを認める。

気持ちは深見にあるユウは、なんでもない日常が思い出となる尚のことが引っかかって仕方がなかった。

美沙との会話をするたびに、ユウは「求められたい」という気持ちを自覚する。

ずるいと思いつつもユウは、深見のことを「キープ」していることを認める。

「誰かの特別にどうしてもなりたい」

とユウが言うと、美沙は肯定してくれた。

 

トゥルルルル♪

電話の相手は深見だった。

ユウは焦りつつも、深見の話を聞く。

深見は心配だったようで、電話をかけてくれたようだ。

「柏崎の声が聞きたくて」

「きっとまた、辛いのに平気なふりしてるんだろうなって思ったから」

「俺がついてるって言いたくて」

ユウは大丈夫と返した。

 

「決めたよ」

ユウは家の扉を開ける。

※ここで3話終了です!

花嫁未満エスケープネタバレ3話:感想

第3話感想行きます!!

 

おおおおおお!

次話が気になりすぎる終わり方だった…

 

それにしても尚の行動にはビビりました…

流石に焦ったのでしょうか?

しかし経験上、こういった機嫌取りの行動は1週間後には嘘だったように無かったことになりますが…

最後に「決めたよ」と言って扉を開けたユウですが、とうとう別れを切り出すのでしょうか…

思い出が足枷となり、気持ちが深見にいっているのにもかかわらず渋っていたユウなので、別れ話が濃厚かと…

 

そして深見くん!

声聞きたかったっておい!

ほんと罪な男ですね…

心配を忘れず、頼りにしてくれと間接的に伝えるあたり…

これに揺るがない女性はいないぞ!?

ユウの顔もテレテレしていたし…

次話が楽しみです!

BookLiveで試し読みする

「花嫁未満エスケープ」をネタバレ!3話の内容と感想をご紹介:まとめ

今回は「花嫁未満エスケープ」ネタバレということで、第3話の内容・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 女子会開催!
  • 美沙がユウの感情を整理
  • ユウは自分の気持ちに気づく
  • いきなり深見から電話が!
  • ユウは決心する。

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

前話を見る← →次話を見る