漫画ネタバレ感想

腹黒カノジョとシーソーゲーム6巻の内容・感想をご紹介!

本記事は、青年コミックrushにて出版されている腹黒カノジョとシーソーゲーム6巻の内容紹介記事となっております!

  • 広告で回ってきて気になっている
  • 腹黒カノジョとシーソーゲームを購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは腹黒カノジョとシーソーゲーム6巻の内容と感想をご紹介していきます!

前巻を読む← →次巻を読む

※当サイトは完全な内容紹介サイトではありません。購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

腹黒カノジョとシーソーゲーム内容まとめはこちら

腹黒カノジョとシーソーゲーム6巻:内容

鞄を手にした筈の智幹だったが、掴んでいたのは真奈の胸であり、しかも彼女を持ち上げてもいました。

これはとんでもない事をしたと気づいた智幹はすぐさま離して、盗難に遭ったと思ったと言いながら謝罪したのです。

真奈は恥ずかしく感じながら問題ないと言うが、お互いのお腹から音が鳴ったため、一緒に近くのレストランで食事をします。

ちゃんと打ち解けたのか、真奈は一緒に会話できるのを嬉しく思ったのです。

真奈はここがチャンスだと思って、告白を考えるも中々言い出せませんでした。

しかし、その代わりに質問して智幹に彼女がいない事、事情は分からないが愛莉と犬猿の仲である事、積極的な女性を好んでいる事を知ります。

食事の後、駅前で別れようとした智幹だったが、真奈は勇気を振り絞ってキスをしたのです。

 

翌日、愛莉は嫌々網タイツを履きつつ…。

「それにしても…何であいつがあのデータを?何処からあんなの仕入れたんだろ…」

「まさか…」

と呟いたのです。

そして智幹や愛莉達が属する政治学科の飲み会が始まりました。

智幹は愛莉の前の席に座ると、誰にも気づかれないように靴を脱ぎ、足を使って愛莉が下着を履いて来てない事を確認したのです。

変な声が出そうになるが、何とか耐える愛莉。

(念のため大学側に確認してみたけどバレてなかったし…)

(こんな事…)

(今だけよそんな顔していられるのも…)

と思っていましたが、智幹は素知らぬ顔でした。

そして真奈は遠くで飲んでいましたが、智幹が近くにいないので内心この飲み会が如何でも良く感じていました。

真奈は智幹にキスしてからすぐさま逃げ出し、智幹とまともに顔を合わせられなくなっていたのです。

そんな中、智幹が愛莉と付き合うために大学に入った事を知り、先程の智幹の会話と照らし合わせて違和感を感じます。

 

そして先輩の一人が席を離れたので、真奈は智幹の隣の席に座りました。

智幹は昨日の事を覚えていたため、赤面したのです。

お互いに緊張していたので、真奈は一度外に出ないかと言って一緒に外へ出ます。

そこで真奈は好きだと告白し、一週間後に答えが欲しいと言ったのです。

取りあえず連絡先を交換するのだが、智幹はスマホを店に置いてきたので、真奈のスマホを使って連絡先を記録します。

 

どうするか考えて店に戻った智幹だったが、スマホが愛莉に奪われていると気づくも…。

(人のケータイまで盗んで…)

(俺の怖さをまだ知らねーみたいだな?)

(お前の弱点は全部クラウドの中なんだよ馬鹿女…)

と心の中でこのように言いつつ、悪い笑みを浮かべる智幹。

 

その頃、愛莉は付き合っている会長に智幹のスマホを探り、データを消させようとします。

しかし、会長は愛莉が自分と行為をさせてくれない事に不満を抱いていたのです。

そんな中、誰から連絡が来たので会長は驚いてスマホを落としました。

しかし、愛莉は何かを閃きます。

 

その頃、真奈は智幹のスマホにラインのメッセージを送っていたのです。

しかし、中々返事が来ないでヤキモキしていました。

そしてようやく明日学校で会おうと言うメッセージが届き、デートのお誘いだと感じたのです。

 

ここで6巻終了です!

腹黒カノジョとシーソーゲーム6巻:感想

腹黒カノジョとシーソーゲーム6巻の感想行きます!!

 

復讐とか策謀とか行為とかが数多くある中、純粋な真奈には癒されますね。

彼女は主要メンバーと違い、良い意味で全然汚れていないのが良いです。

智幹は復讐心に駆られ、愛莉は策謀を巡らせ、今回登場品から瑠美は智幹との行為しか考えていません。

それに比べて真奈は本当に大学生しているなと言う感じがします。

彼女の想いが届いてほしいものですが、現状を踏まえると厳しいでしょうね。

 

次回は愛莉が閃いた策が明らかになると思います。

データが消せないのであれば、大学の雰囲気を変えようと考えたのではないでしょうか。

愛莉は副会長としての拍があるため、それを生かして大学生達を自分の味方にし、対する智幹には真実を混ぜつつ、ありもしない嘘をでっちあげると思います。

そうすれば、智幹は孤立して心を大きく傷つけ、その傷に付け込むように愛莉はデータを消してくれれば、何とかしてやると言うと思います。

これが愛莉の作戦なのではないでしょうか。

まだ何なのかが分かりませんが、どんな策なのか気になりますね。

 

次巻が楽しみです!

腹黒カノジョとシーソーゲーム6巻を無料で読む方法

腹黒カノジョとシーソーゲーム,1巻

現在腹黒カノジョとシーソーゲームは…

コミックシーモアのみの取り扱い
(半額クーポンあり)

となっていますので、無料で読む方法はございません

腹黒カノジョとシーソーゲーム
6巻を試し読み

コミックシーモアは…

  • 年会料なし
  • SNS・Google・appleなどのアカウントで登録可能
  • 30日限定50%OFFクーポン付き

となっており、面倒な登録などは一切なしです!

腹黒カノジョとシーソーゲームは違法サイトで読める?対策も紹介!

腹黒カノジョとシーソーゲーム6巻の内容・感想をご紹介!:まとめ

今回は腹黒カノジョとシーソーゲーム第6巻の内容・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 智幹は真奈と親しくなり、彼女とキスする
  • 飲み会が始まる
  • 飲み会の中、真奈から告白される智幹
  • 愛莉は智幹のスマホを盗んで会長にデータを消させようとするも、別の策を閃く
  • 智幹から学校で会おうと言うメッセージが届き、デートの約束だと感じる真奈

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 愛莉と智幹の会話
  • 色々な人達との会話
  • 真奈と智幹の会話
  • 愛莉と会長の会話

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

前巻を読む← →次巻を読む

以下、当サイトの取り扱い話数一覧です。

1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻