漫画ネタバレ感想

秘密の授業(rush)16巻の内容紹介!新たな短髪巨乳美女登場!

ネタバレ記事アイキャッチ画像

本記事は、青年コミックrushにて出版されている秘密の授業16巻の内容紹介記事となっております!

  • 広告で回ってきて気になっている
  • 秘密の授業を購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは秘密の授業(rush)16巻の内容と感想をご紹介していきます!

前巻を見る← →次巻を見る

※当サイトは完全な内容紹介サイトではありません。購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

秘密の授業(rush)内容まとめはこちら

秘密の授業(rush)16巻内容:新たな美女と海へ!?

「おばさん…ちょっと抱きしめてもいいですか?」

戸惑う真理子だったが、俊太はただ人肌恋しいだけだった。

それを察した麻里子は抱きしめ返した。

 

「ジャンジャーン!!!」

勢いよく玄関を開けたのは飛鳥だった。

飛鳥たちは旅行から帰宅し、俊太は明日香に駆け寄る。

「お土産あげるから二階に行こう」

飛鳥は俊太にそう言い、部屋に向かう。

 

チュゥチュプッ

部屋に入るなり、飛鳥は俊太のモノを口で愛撫する。

俊太は興奮し、飛鳥のズボンを下ろす。

ジュプッ

俊太は飛鳥の中に挿入し、腰を振る。

俊太のモノが恋しくて仕方なかった飛鳥も声を抑えることができず、顔の筋肉は緩みまくっていた。

三日間できなかったのを取り戻す勢いで、2人は激しく交わる。

「私のナカにたくさんちょうだい!!」

ドッピュウゥ

2人はキスし合った。

 

一家は珍しく父の正を加えてお昼ご飯を食べる。

飛鳥が「会社潰れた?」と聞くが、叔父とその娘がくるのを待っているようだった。

ピンポーン

「こんにちは!おじさんおばさん!」

元気よく挨拶をしたのは、叔父さんの娘である泉だった。

「久しぶり俊太」

と俊太に微笑みかける。

泉は4泊5日結城家にお世話になるらしく、飛鳥の部屋で寝ることになった。

明日は海に行くことになり、各夜を過ごした。

 

「海だ!!」

真理子、飛鳥、俊太、泉の4人は海に遊びに来た。

真理子と泉はビキニではなかったが、飛鳥は白のビキニを着ており、抜群のスタイルを見せつける。

「じゃあひとまずおやつでも買い行こうか?」

と飛鳥は俊太を誘い…

岩陰に隠れて、俊太のモノを口で愛撫する飛鳥。

愛撫を終えた飛鳥は岩に手をつき、、、

「私も一度シてみたかったの」

と俊太に尻を向ける。

※ここで秘密の授業(rush)16巻終了です!

秘密の授業(rush)16巻感想:飛鳥さん積極的すぎません!?

秘密の授業16巻の感想行きます!!

 

飛鳥さん積極的すぎやしませんか!?

俊太許すまじ…

戸惑いながら行為をしていた時とは打って変わって、だいぶ積極的になりましたね…

数々の女性を虜にする俊太のモノ…最強すぎる…

 

そして新たに登場した泉ちゃん…

ショートカットに活発的な女の子なのですが、この子もスタイル抜群すぎてやばいですw

これはぜひ本編で見ていただきたいのです。

この子も俊太の餌食になってしまうのでしょうか…

多分そうなりますねw

 

次巻が気になります!

秘密の授業(rush)16巻を無料で読む方法

秘密の授業(rush)ネタバレ画像現在秘密の授業(rush)16巻は…

コミックシーモアのみの取り扱い
(半額クーポンあり)

となっていますので、無料で読む方法はございません

秘密の授業
16巻を試し読み

コミックシーモアは…

  • 年会料なし
  • SNS・Google・appleなどのアカウントで登録可能
  • 30日限定50%OFFクーポン付き

となっており、面倒な登録などは一切なしです!

秘密の授業(rush)は漫画バンクで無料読みできる?対策も紹介!

秘密の授業(rush)16巻の内容紹介!:まとめ

今回は秘密の授業(rush)第16巻の内容・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 飛鳥たちの帰宅
  • 飛鳥とH
  • 泉が登場
  • 飛鳥、真理子、俊太、泉で海へ
  • 飛鳥が海でもHを要求

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 真理子と俊太の夜の出来事
  • 飛鳥と俊太の詳しい会話内容
  • 飛鳥と俊太の詳しいH内容
  • 泉と俊太の会話内容
  • 飛鳥と俊太の海での詳しい出来事

を省いております!

ぜひお手に取って本誌を読んでみてください!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

前巻を見る← →次巻を見る