漫画ネタバレ感想

【ヒロアカ】荼毘の衝撃の過去と正体が判明!個性の謎が紐解かれる

この記事では、ヴィラン連合・荼毘についてご紹介!

連合の中でも、謎が多かった荼毘。

その荼毘の個性、そして衝撃的すぎる過去とその正体を掘り下げていきます!

過去に隠された真実、そこから紐解かれる個性のワケ。

荼毘の正体と個性はなんと、あのキャラクターとの過去にも深い関わりがあったのです!

【ヒロアカ】謎が多い荼毘の個性

まずは、荼毘がどんな人物なのかをみていきましょう!

シノ
シノ
荼毘って何がしたいのか、何をしてるのか分からんことが多いよね

ヒーローと敵対するヴィラン連合の荼毘。

ざっとプロフィールをご紹介します。

【ヒロアカ】荼毘のプロフィール

●荼毘(だび)

本名:不明
職業:敵(ヴィラン)
個性:炎系(不明)
身長:176cm
誕生日:1月18日
性格:つかみどころがない
声優:下野 紘

「バレるも何も 最初から何も信じちゃいねぇ」

焼け爛れたような火傷痕、つなぎ目。

死柄木がヴィラン仲間を探していた時に、ブローカー・義爛の紹介でヴィラン連合に加入したメンバーです!

ヒーロー殺し・ステインに心酔していて、その意思を継ぐために加入したようですね。

口が悪く批判的な荼毘ですが、しっかりとヴィラン連合内での仕事はこなすデキる人といったイメージも!

しかし連合を完全には信用しておらず、どこか一線を引いた付き合いを続けてきています。

本名についても「出すべき時になったら出す」と言っていて、自分の事は秘密にしているようです。

個性

荼毘の個性は、蒼の炎系。

手のひらから出す炎は広範囲かつ強力で、複数の人間を一瞬で焼殺してしまうほど!

災害レベルの威力で、爆発的に放出される炎。

しかし高火力の炎を放出した後、体のつなぎ目から煙が上がっている描写が。

強力が故に、使えば体にダメージを与える個性のようですね!

災害級の個性はヒロアカ界での強さは1位?

【ヒロアカ】荼毘の衝撃の過去と正体

続いては、荼毘の過去とその正体についてを。

シノ
シノ
荼毘の正体が分かったん?知るのが怖い…けど気になる…!

そう、遂に荼毘の隠して通してきた正体が明らかになったのです!

順を追ってみていきましょう。

【ヒロアカ】荼毘の正体

・290話

ヒーローと超常解放戦線との全面戦争の中で、それは起こりました。

死柄木が覚醒しそれを食い止めようと、デク・エンデヴァー・焦凍らが立ち向かっていました。

そこに、ギガントマキアに乗って現れた荼毘らヴィラン連合のメンバー。

と同時に、全国の電波とネットに突如映し出された映像。

それは、荼毘の正体がエンデヴァーの息子・橙矢であるという事実でした。

衝撃を受ける全国民、そして目の前にいるエンデヴァーと焦凍たち。

どうしたらおまえが苦しむか

人生を踏み躙れるか

あの日以来ずぅぅぅぅぅぅぅっと考えた!

興奮し、感情が高ぶる荼毘…

No.1になったエンデヴァー、世間からの賞賛、そして家族の絆…

それを経て、エンデヴァーが未来に目を向けるようになった今、荼毘は爆弾を落としたのだ。

言葉も出ないエンデヴァーに、更なる追い打ちをかける。

過去は消えない

ザ!!自業自得だぜ

さぁ一緒に堕ちよう轟炎司!!

地獄で息子と踊ろうぜ!!!

【ヒロアカ】荼毘の過去

・291話~

荼毘は、エンデヴァーと冷の第一子・橙矢

エンデヴァーが望んでいた半熱半冷ではなかったものの、エンデヴァーよりも強い火力の個性を持って生まれてきました。

その後冬美も生まれ、それなりに家族だった轟家が描かれました。

しかしその後、橙矢の体に異変が…

個性因子は父の、しかし肉体は母のを引き継いでいた橙矢。

個性の炎を使う度、体が耐えられずに火傷を負ってしまうことが分かったのです。

オールマイトを超える為、自分の子供にその夢を託したかったエンデヴァー。

体の異変に気づいた時には、既に橙矢にその夢を話してしまっていた…

ヒーローの諦めざるを得ない体であっても、子供には理解できるはずもありませんでした。

個性故に歪んだ橙矢と家族

その後生まれた、半熱半冷の焦凍。

橙矢は焦り、尚も炎の訓練を。

その度怒られ、ヒーローになることを諦めるよう諭される。

それでも暴れ、言うことを聞かない橙矢をどうすることも出来ず、冷に任せてしまうエンデヴァー…

そして、橙矢13歳の冬。

父から見てもらえず、それでも消えない心の炎に橙矢の性格は歪み、冷を精神的に追い詰めてしまいます。

そんな中、火傷を負いながらも訓練していた橙矢は、父に成長した姿を見せようとします!

エンデヴァーの怒りの矛先は冷に、更には橙矢の言われた場所に行くことをしなかった。

その結果。

橙矢は、自身の炎の暴発で森林火災を起こし、焼死。

200度を超える炎で骨も残らず、下顎の一部だけがかろうじて見つかった。

橙矢は、こうして轟家に大きな歪みを残して、姿を消したのでした。

【ヒロアカ】轟家

その後、全面戦争から姿を消した荼毘。

エンデヴァーは戦意喪失状態だったものの、生き延びていた。

病室で一人悔いるエンデヴァー。

そこに轟家一同が集まり、自分達が向き合ってこなかったことを話し合う。

過去は変えられない。

しかし、それでも荼毘を止められるのは、自分達家族であるという結論に達する轟家!

こうして轟家は、過去に向き合い結束するのでした!!

【ヒロアカ】荼毘の衝撃の過去と正体が判明!個性の謎が紐解かれる:まとめ

一番嫌なタイミングで真実を打ち明けた荼毘。

それほどまでに、辛い子供時代だったのでしょうね…

最後に記事のまとめです!

  • 荼毘の個性は炎系
  • 正体はエンデヴァーの息子・橙矢
  • 個性・炎、肉体・氷
  • 個性を使う度に火傷してしまう
  • 壊れ始める轟家
  • 橙矢死亡事件
  • 生きていた橙矢を止められるのは家族!

頑張れ轟家!!!

橙矢がどうやって生き延びたかは、今後明かされていくのでしょう。

要チェックです!

では、最後までご覧いただきありがとうございました!