マンガ、アニメ、小説

【まどマギ】暁美ほむらの強さは?魔女はどんな魔女?ワルプルギス?





こんにちは!

今回は暁美ほむらについてです!
謎の多いクールな立ち位置にいる暁美ほむら、そんな彼女の謎に迫っていきたいと思います!

まど☆マギの物語では第二の主人公と言っても過言ではない(はず!)の彼女の本来の願いとは!?
ほむらの能力や魔女化した姿は一体!?

ということで、早速記事にしてみましたので最後までお付き合いお願い致します!




【まどマギ】暁美ほむらの強さは?魔女はどんな魔女?ワルプルギス?

今回の記事では、暁美ほむらの強さや魔女についてそして、ワルプルギスとは何なのかについて追求していきます!

魔法少女について何でも知っているほむらの強さは一体どれほどなのか、ほむらの魔女はどういったものなのかそんなところを書いていきます!

【まどマギ】暁美ほむらのプロフィール!強さや魔女など…

●暁美ほむら

願い:鹿目さんとの出会いをやり直したい。彼女に守られる私じゃなくて、彼女を守る私になりたい
強さ:時間停止さえ優先的に使用できれば最強、それができなければ最弱。上下つけられない強さ
能力:時間遡行(最高1ヶ月前まで)、時間停止
性格:寡黙でクール、非常な性格を演じている
魔女:名前は「ホムリリィ」、PSP版「此岸の魔女」、劇場版「くるみ割りの魔女(半魔女化)」

アニメが始まったばかりの頃のほむらはとてもクールで、非常な一面を見せる女の子でした。
物語が進んでいくにつれて、本来持っている優しさが見えてきます。

最初の願いは「自分を変えたい」でしたが、まどかの死に何度も触れるうちに「まどかの生死」に重きを置くようになっていきます。

さて、その他のことを下記に詳しく書いていくことにしました。



まどマギ】暁美ほむらの強さは?

ここからはほむらの強さについてと魔女化についてを記していきたいと思います。

ほむらの一番の強みは何と言っても時間停止や時間遡行です!
左手にある盾の中央部に機械時計がついており、それを使って時間停止などを行っています。

盾の中には色々なものが収納可能で、銃や手榴弾やロケットランチャーが収納されています。
さながらドラ〇もんの四次元ポケットのようなものですね!

【まどマギ】暁美ほむらの強さは時間遡行!

時間遡行できる期間は1ヶ月までと決まっているようです。
その1ヶ月の間のどこにでも行けるわけではなく、時間遡行を行うと必ず1ヶ月前に戻ることになります。

なので、物語の中では時間が戻るとほむらが入院していた病院の一室から始まります。
都合がいい能力とは言い難い代物なのかもしれませんね。



【まどマギ】暁美ほむらの魔女はどんな魔女?ワルプルギス?

ワルプルギスの夜、本来の名前を「舞台装置の魔女」この魔女の一説ではほむらが生んだ魔女ではないかとされていますが
実際は違います。

ワルプルギスについては不明な点がかなり多く、これだ!という詳細がありません。
魔女の集合体であったり、ただ単に巨大な魔女などたくさんの説があります。

はっきりとわかっていることは魔女の中で最強であり、魔法少女単体ではとうてい太刀打ちできない
魔女であるということだけです。

【まどマギ】暁美ほむらの魔女:此岸の魔女

「魔法少女まどか☆マギカポータブル」で登場するほむらの魔女化したもの。
ワルプルギスの夜との闘いの最中、ほむらが全てに絶望したときにソウルジェムから孵化する魔女です。

この魔女が現れるとゲームオーバーとなり、ストーリーは終了します。
詳しい性質等は明らかにされていない魔女です。



【まどマギ】暁美ほむらの魔女:くるみ割りの魔女

「劇場版魔法少女まどか☆マギカ 【新編】叛逆の物語」の終盤に登場するほむらの半魔女化したもの。
まどマギの世界では珍しい「半魔女化」です。

何故そうなったかというと、劇場版では魔女化するという定義自体がなくなりソウルジェムが濁り切ってしまう前に円環の理がお迎えに来るというものです。
そんなシステムに不満を持っていたインキュベーターたちがほむらのソウルジェムを干渉遮断フィールドの中に閉じ込めてしまい、中途半端な状態になってしまっていたのです。

【まどマギ】暁美ほむらの魔女:ワルプルギスの夜は?

物語中では、超大型の魔女と言われ結界で自身を隠す必要がない為、現れるだけで自然災害級の被害が出ます。
そして一般人には見えないというおまけつきです。

【まどマギ】暁美ほむらの強さは?魔女はどんな魔女?ワルプルギス?:まとめ

以上がほむらの能力と魔女化について書きましたがいかがだったでしょうか?

ほむら=ワルプルギスと思っている人多いと思います。
何故でしょうね……アニメ本編で戦うシーンがあるのに……
それが違うとわかってもらえたら嬉しいです。

ほむらの強さを考えたらワルプルギスではないかという考えに至ってしまうのも納得はできますね。

それでは最後までご覧いただき誠にありがとうございました。