漫画ネタバレ感想

【呪術廻戦】可愛かった陀艮が死亡!変身した後の術式と領域展開とは

この記事では、真人率いる呪霊軍団の可愛さ担当(?)、陀艮についてご紹介!

・陀艮のプロフィール

・術式、領域展開

・なんだか可哀想になってくる、死亡の戦い

内容はこんな感じです!

あの可愛い陀艮が、変身して術式&領域展開が使えるようになった経緯。

七海でさえも追い込んだ強さだったのに、死亡してしまった理由。

登場シーンも絡めて、ご紹介していきます!

※本記事はネタバレ要素を含みます。ご注意ください。

→呪術廻戦の戦闘力順はこちら

【呪術廻戦】陀艮のプロフィール!可愛い姿から変身した理由とその後の術式と領域展開はコレ!

名前 :陀艮(だごん)
所属 :呪霊
起源 :海
等級 :特級呪霊
術式 :死累累湧軍

陀艮は、人がを怖がる感情から生まれました!

見た目は、フードをかぶったタコ。

イモ虫のように這いずるその姿、なんとも言えない表情に、「可愛い」という声も!

筆者も好きです。キモかわいい。

初期から漏瑚達と共に行動していましたが、言葉を発することが出来ず「ぶふぅ~」とだけ鳴いていた陀艮。

物語序盤の戦いの中でも、戦うことなくただ居るだけでした。

しかし、来る「渋谷事変」でその感情に変化が現れるのです!

陀艮変身

五条悟が封印された後の、単行本12巻106話。

陀艮は渋谷駅構内で、直毘人・七海・真希の3人に遭遇!

呪胎だった陀艮は直毘人にボッコボコにされますが、そこで陀艮の感情が変化します。

優しかった花御が、呪術師に殺されたこと。

激昂した陀艮は、その場で変身を遂げたのです!

ガラリと姿を変え、筋肉ムキムキの人型呪霊へと変身した陀艮は、会話もできるように。

この変身を経て強敵となった陀艮は、直毘人達の前に立ちはだかることになるのです!

※その戦いは、後述にて詳しく紹介します!

陀艮の術式・領域展開

先に、変身を遂げた陀艮の術式と領域展開を!

海が起源の呪霊・陀艮は、その能力も海が関連しています。

高い身体能力と豊富な呪力、そして浮遊能力まで!

変身した後の陀艮は、強いんです!

術式:死累累湧軍(しるるゆうぐん)

際限なく湧き出る、巨大な魚のような海洋生物の式神を呼び出す!

対象に当たるその瞬間まで姿が見えないという、なんとも厄介な式神です!

領域展開と合わさることで、直毘人達を追い込むほど…!

領域展開:蕩蘊平線(たううんへいせん)

「死累累湧軍」の術式を必中させる効果がある領域展開!

まるで南国のようなビーチが広がり、海を起源とする陀艮にピッタリな領域ですね。

この領域に入った者は、「死累累湧軍」で無限に現れる式神の餌食となり、防御ができない…

直毘人と七海は、大量の巨大な式神に襲われ、重症を負ってしまいます…!!

【呪術廻戦】陀艮死亡の戦い

では、ここからは陀艮が死亡した戦いを!

その戦いは、先述した「渋谷事変」でのこと。

変身し、直毘人・七海・真希を追い込んだはずの陀艮が、まさかの最期を迎えるのです!

伏黒恵侵入

領域展開「蕩蘊平線」を展開し、術式「死累累湧軍」で3人を追い込んだ陀艮。

しかし、その領域内に伏黒恵が侵入してきたのです!

恵は真希に特級呪具「游雲」を渡し、更には自身の領域展開「嵌合暗翳庭」で陀艮の必中効果を消してしまいました。

負傷しながらも復活した直毘人・七海も参戦し、陀艮ピンチ!

しかし、実は恵も呪力も限界を迎えていて、この状況は長くは続かせられない…

恵は自分を中心に広がっている領域に穴を開け、なんとか全員を陀艮の領域外から脱出させようと計画!

しかし、陀艮もその計画に気付き、なんとか阻止しようと動きます…

が!!!

甚爾侵入

恵が開けた領域の穴から、まさかの禪院甚爾が侵入!!!

そこに居る誰もが予想だにしていなかった出来事…

しかも、甚爾はオガミ婆の降霊術で復活し、殺戮人形になった状態。

そこにいる一番強い者を求めた甚爾は、真希の「游雲」を奪い取り、陀艮に狙いを定めたのです!

甚爾から呪力を全く感じない、と余裕を見せる陀艮。

しかし、甚爾の天与呪縛で得た身体能力が、「游雲」を使うことによって破壊的な威力を放ってきました!

陀艮の繰り出した式神が、次々と殺されていく…

陀艮は、急に現れた謎の男に「負け」を意識してしまいます。

しかし、まだ諦めない陀艮!

恵の呪力が弱まっていることを感じ、時間を稼いで領域内の必中効果を復活させようと目論みます!

 

伏黒甚爾の詳しい解説はこちら!

陀艮死亡

空に逃げようと、飛び上がる陀艮。

しかし、空中には直毘人が待ち構えており、高く飛ぶことを阻止!

更には甚爾が「游雲」を棒高跳びのように扱い、空中の陀艮めがけて飛び込んできます!

そのまま陀艮は甚爾に「游雲」でメッタ刺しに…!!!!

バシュゥ

ここで陀艮の領域は消え、陀艮が死んだ事を意味していました。

変身し強くなった陀艮でしたが、こうしていきなり現れた甚爾の手により死亡してしまったのでした…

【呪術廻戦】可愛かった陀艮が死亡!変身した後の術式と領域展開とは:まとめ

せっかく強くなったのに、ワケが分からない内に殺されてしまった陀艮。

運が悪かったとしか言い様のない最期でした…!

まとめていきます!

  • 海を怖がる感情から誕生
  • 術式:死累累湧軍
  • 領域展開:蕩蘊平線
  • 伏黒甚爾によって死亡

となります!!!

では、最後までご覧いただきありがとうございました~!