漫画ネタバレ感想

【呪術廻戦】花御が死亡!理由や術式ご紹介!逆再生で言葉が判明!

本記事では、呪術廻戦に登場する呪霊グループのタフガイ!花御についてご紹介していこうと思います!!

内容はこちら!

  1. 花御の術式
  2. 花御が死亡!その理由とは!
  3. 花御の言っていることが逆再生で判明!?

の3本です!

個人的に死亡してしまったのは残念です・・・結構好きなキャラでしたのでw

死亡理由を解説しながら、術式や逆再生で言葉の内容が判明したのでご紹介していきます!

→呪術廻戦のキャラ戦闘力順はこちら

シノ
シノ
注意!ネタバラシが嫌いな方はブラウザバックでお願いします!!!

【呪術廻戦】花御のプロフィール!術式や領域展開をご紹介!!

名前 花御 CV:田中敦子
所属 呪霊
等級 特級呪霊
術式 植物を操る
領域展開 不明

目にはツノのような木が2本生えており、肩には麻袋のようなものを背負っている人型ではあるが、異形の呪霊。

麻袋の中身には、「植物の命を奪い、呪力へと変換する」ことが可能な、大きな梅干しの真ん中に目がついたような形のものがあります。(語彙力なくてすみませんw)

森を恐れる心からうまれた呪霊で、植物を操る術式を使用します!

性格は穏やかで、言葉遣いが綺麗なのが特徴ですね。

弱点は顔面の樹で、超タフな花御の唯一の弱点です!

ちなみに!

どれくらい超タフかと言いますと「虎杖悠仁の黒閃×5、東堂の呪力のせ遊雲を急所に一撃」を耐えます。

これを食らわしたら漏瑚を祓えるレベルなのです・・・

花御の術式・領域展開をご紹介!!

続いて!花御の術式・領域展開についてご紹介していこうと思います!!

先ほどお伝えした通り植物を操る術式を使用し、肩にあるもので植物の命を奪い自らの呪力にします。

さすが特級呪霊と言わんばかりの呪力を持っていて、植物や樹木の具現化・顕現を広範囲で行えます。

木の駒

球体状に樹木を丸めたものを生成し、棘を出し攻撃などを行う。

基本的に複数生成し複数方向から棘攻撃を行うが、浮遊能力が備わっており自身が乗ることで、浮遊可能。

花御が1番使っているかも・・・

花畑

対象の周囲に花畑を展開するもの。

見た目的には特に変わりはなく、普通の花畑。

しかし相手をほんわかさせたりし、一周の気の緩みを起こさせるもの。

五条・虎杖悠仁戦で使用し、双方に効果を示した。

呪いの種子

呪力が大好物な種を生成し、相手の体を蝕むもの。

東堂には通じなかったが(0.01秒のひらめきがあったため)、恵の体に仕込み真希を攻撃した。

これも棘を生成可能で、生える方向は花御が自由に操れる。

供花

植物の命を奪い、己の呪力へ変換するもの。

花御は「できることなら使いたくはなかった」と発言しているもので、命を奪うからだと思っています。

呪力を集め、領域展開を使用しようとしていたことから、領域展開前の呪力集めが目的ではないかと考える。

領域展開

実は花御は領域展開を・・・

開かずに死亡

しました・・・

供花を使用した際に、使うような場面がありましたが、五條悟の登場でそれは中断になりました。

【呪術廻戦】花御が死亡!その理由は?

花御が死亡した理由は・・・

五條悟に渋谷事変の際に死亡させられた

ことが原因となります。

ではこの死亡時の戦闘シーンをご紹介していこうと思います!

ちなみに、花御が死亡したのは単行本10巻となります!

単行本10巻が無料で読みたい方はこちらをチェックです!

花御死亡:渋谷事変③(第85話)

「まずはオマエから祓う」

花御は五條悟に言われる。

花御の右にいる漏瑚を後回しに、花御を消す発言をする五条。

話し始めたと思ったらすでに目の前にいる五条に、花御と漏瑚は驚くも攻撃。

軽くいなされるが、漏瑚は五条に触れられることに驚く。

花御は五条に対して蹴り上げるが、こちらも躱され、漏瑚は腕を落とされる。

花御は真の狙いは漏瑚で、先程の発言は心理誘導であると考え、無下限術式を解いていることに驚く。

術式の微調整を捨て、呪力操作のみのコンパクトな攻めに回るつもりと考えた花御は、己の術式を使用する。

「展延を解くな!!花御!!」

漏瑚は叫ぶも、五条は待ってましたと言わんばかりに花御へと攻撃を移す。

だんっ

五条は地を蹴り、花御の弱点である顔面の樹木に手をかける。

「ココ。弱いんだって?」

ドリュリュリュリュ

五条は花御の顔面の樹木を体から引っこ抜く。

「やっぱりな。展延と生得術式は同時に使えない」

漏瑚が腕を取られるなどのレベルで住んでいたのは、展延で体を守っていたから。

それを花御は解き、狙われ形となったのだ。

ドウッ

漏瑚と花御は五条に猛攻を仕掛ける。

五条の術式には展延を使い、中和し攻撃を当てるしかない。

しかし五条はもちろん展延に反抗する。

「いいのか?」

「オマエが展延で僕の術式を中和するほど、僕はより強く術式を保とうとする。」

「こっちの独活はもうそれに耐える元気ないんじゃない?」

漏瑚はその言葉にハッとする。

ゴリゴリゴリゴリ

五条は弱った花御に対し、無下限術式を強める。

壁と無下限術式に挟まれた花御は・・・

ボチュン

圧死してしまう。

「花御・・・」

漏瑚は名前を呼ぶしかできなかった。

「次」

五条は漏瑚を祓にかかる。

 

といった感じ!!!!

いや〜五條悟やばすぎですねw

そんな五条の能力を解説しているので、よかったらこちらからどうぞ!

【呪術廻戦】花御の言っていることが逆再生で判明!?

まずはこの動画をご覧ください!!

原作では翻訳されているセリフの方が多いのですが、登場初期などは翻訳されていないセリフもありました。

それが単行本・・・

  • 2巻第10話「雨後」
  • 2巻第16話「情」
  • 5巻第43話「京都姉妹校交流会-団体戦⑩-

となります。

いずれも動画の内容をピックアップすると・・・

10話→さすが呪いの王ですね。

16話→私たちこそ人間ですから。ありますよ。

43話→あら一人ですか。

となります!

漫画では語られない内容が、アニメで判明するのはいいですね!

原作からアニメをした方でも楽しめる設計になっているのは、大変良いです!!

呪術廻戦の最新単行本が無料で読める方法!

これからご紹介する内容は無料で最新刊を読めてしまう方法になります。

  • 最新刊をすぐ読みたい…
  • 今月は金欠…

そんな方にオススメしたいのが【U-NEXT】の無料トライアル期間の登録をするだけの方法!

31日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

今すぐU-NEXTで
呪術廻戦を読む

初回ポイントで一冊無料
▲本だけでなくアニメも一気見放題OK!

【呪術廻戦】花御が死亡!理由や術式ご紹介!逆再生で言葉が判明!:まとめ

今回は花御についてご紹介しました!

まとめると・・・

術式→植物を操る

領域展開→五條悟により阻止され不明

死亡理由→五條悟による圧死

逆再生→アニメでしかわからない!!

となります!

それでは!ご覧くださりありはがとうございました!