呪術廻戦

【呪術廻戦 111話 渋谷事変㉙】の内容をご紹介

この記事は【呪術廻戦】最新話111話のネタバレをしています!

呪術廻戦最新話を読みたいけどジャンプは買わない派の方は、このネタバレ記事を読めば111話の内容はバッチリ!ぜひ最後までネタバレをご覧下さい!

※呪術廻戦最新話111話は、2020年6月22日発売の2020年29号に掲載

前話を見る← →次話を見る

呪術廻戦ネタバレ111話前のあらすじ

前話のあらすじは、こんな感じ!

パンダ
パンダ
前回は…

甚爾の圧倒的パワーを見せつけられたなー

簡単にまとめますと…

  • 甚爾登場
  • 游雲奪った甚爾が陀艮と戦う
  • 圧倒的パワーで陀艮倒した!?

となります!

では【呪術廻戦 111話 渋谷事変㉙】の内容をご紹介していきます。

呪術廻戦ネタバレ111話の内容をご紹介!

シノ
シノ
111話のネタバレ内容は
こんな感じでまとめていくよ
注目ポイント

・タイトル名

・扉絵

・領域解除

・漏瑚

・菜々子&美々子

以上、5つの注目ポイントをご用意!!!

各注目ポイントの下に詳しい内容も書いていきますよー!

呪術廻戦ネタバレ111話:タイトル名

呪術廻戦111話のタイトル名は

「渋谷事変㉙」

まだまだ続く渋谷事変!

圧倒的力を見せつけた甚爾…

戦況はどう変わる!?

呪術廻戦ネタバレ111話:扉絵

111話の扉絵はこんなかんじです!


出典:芥見下々【呪術廻戦 111話 渋谷事変㉙】

父と子。

未だ知らず。

伏黒親子。

互いが親子である事を認識した時が、なんだか怖いです。

呪術廻戦ネタバレ111話:領域解除

陀艮の頭を、游雲で貫いた甚爾…

しかし、まだ陀艮は生きていた。

陀艮
陀艮
まだ
終わ

ドチュ

ドチャチャチャチャ

陀艮の言葉を遮り、甚爾は何度も陀艮に攻撃…!

バシュゥ

領域が解除され、陀艮が死んだことが分かる。

しかし七海はある問題を危惧していた。

甚爾が味方なのか、ということを。


出典:芥見下々【呪術廻戦 111話 渋谷事変㉙】

呪術廻戦ネタバレ111話:選ばれた恵

本能のまま戦い続ける殺戮人形と化していた甚爾。

その牙は常に強者へと向けられる―…

そこにいる全員が、得体のしれない甚爾を警戒する。

しかし次の瞬間、恵がいたはずの建物から外に移動させられていた!


出典:芥見下々【呪術廻戦 111話 渋谷事変㉙】

窓をぶち破り恵を掴んで移動させ、恵と対峙する甚爾。

ありえない速度で、自分を移動させた目の前の男に、恵は恐怖を感じていた…

呪術廻戦ネタバレ111話:漏瑚

外に連れ去られた恵を、真希が心配する。

が、背後の死んだ陀艮の元にいつの間にか漏瑚が居た。

漏瑚
漏瑚
逝ったか…
陀艮

気付かぬうちに現れた呪霊が、陀艮よりも格段に強いことを察する直毘人・真希・七海。

漏瑚はひとしきり陀艮の死を嘆いた後、すぐに動き出す。


出典:芥見下々【呪術廻戦 111話 渋谷事変㉙】

まずは、七海

一瞬で七海の目の前に、そして漏瑚の掌から出た炎に包まれる七海。

次の瞬間には、真希も漏瑚の攻撃を受け、炎に包まれてしまう…

呪術廻戦ネタバレ111話:直毘人及ばず

そして、3人目直毘人

直毘人は二人をいとも簡単に倒す漏瑚に、術式・投射呪法を放つ!


出典:芥見下々【呪術廻戦 111話 渋谷事変㉙】

最速の術師と呼ばれる所以にもなった術式。

しかし、それも両腕があってこそ。

右腕を失っていた直毘人の術式は、漏瑚には及ばず、逆に漏瑚の攻撃で直毘人も焼かれてしまう…

漏瑚が焼けた直毘人に、トドメを刺そうと手を伸ばす…

しかし次の瞬間、漏瑚は“宿儺の指が解放された”ことを察知する!

呪術廻戦ネタバレ111話:菜々子&美々子

虎杖をどこかに運ぶ、菜々子と美々子

手には、宿儺の指

そして、そのまま虎杖に指を飲み込ませていく…


出典:芥見下々【呪術廻戦 111話 渋谷事変㉙】

と、そこに漏瑚登場!

一瞬にして状況を判断し、菜々子と美々子に怒鳴る漏瑚!

漏瑚
漏瑚
貴様ら
指を何本喰わせた!!

菜々子と美々子は反発。

更に怒った漏瑚は、菜々子と美々子に攻撃する。

攻撃を受ける直前、菜々子は美々子を引き寄せ、スマホで写真を…

しかしそのまま漏瑚の炎に焼かれてしまう。

呪術廻戦ネタバレ111話:宿儺の指

まだ意識を失っている虎杖の顔に、紋様が消えていないことを確認し、懐から何かを取り出す漏瑚。

以前夏油から聞いていた、宿儺の情報。

・虎杖は指を20本取り込んでも、肉体の主導権を譲らない。

・しかしそれは時間をかけて取り込んだ場合。

・1度に10本も取り込めば、順応が追いつかず一時的に肉体の主導権が宿儺に移る。

そう、漏瑚が取り出したのは宿儺の指×10本!

漏瑚は、虎杖を利用し宿儺を目覚めさせようと試みるのだった!


出典:芥見下々【呪術廻戦 111話 渋谷事変㉙】

呪術廻戦の最新単行本が無料で読める方法!

これからご紹介する内容は無料で最新刊を読めてしまう方法になります。

  • 最新刊をすぐ読みたい…
  • 今月は金欠…

そんな方にオススメしたいのが【U-NEXT】の無料トライアル期間の登録をするだけの方法!

▼31日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

今すぐU-NEXTで
呪術廻戦を読む

初回ポイントで一冊無料
▲本だけでなくアニメも一気見放題OK!

※お得情報追記!

追加でFODとmujic.jpの無料トライアル期間に登録すると合計6巻初回ポイントで読めちゃいます。

U-NEXT ポイント利用で1冊今すぐ読める
music.jp ポイント利用で2冊今すぐ読める
FOD すぐにでは無いが、ポイント利用で3冊読める

【呪術廻戦 111話 渋谷事変㉙】:まとめ

いかがでしたか?

最後に、今回の注目ポイントを簡潔にまとめます!

注目ポイント

・タイトル名→渋谷事変㉙

・扉絵→伏黒親子

・領域解除→恵を連れ出す甚爾!

・漏瑚→直毘人、七海、真希やられてしまう

・菜々子&美々子→虎杖に宿儺の指を!

続きが気になりますね…!!!

前話を見る← →次話を見る

以下当サイトの呪術廻戦記事のまとめ表です。

12巻以降
108話 109話 110話 111話 112話
113話 114話 115話 116話 117話




呪術廻戦ネタバレ111話の考察

シノ
シノ
110話発売時に考察した111話のネタバレ考察内容!
当たってても外れてても残しておきます!

ネタバレtopに戻る

考察内容はこんな感じ!

注目考察ポイント

・陀艮死亡?

・甚爾が次に狙う者

・游雲の行方

・虎杖のその後

以上、4つの注目考察ポイントをご用意!!!

各注目考察ポイントの下に詳しい内容も書いていきますよー!

呪術廻戦ネタバレ考察111話:陀艮死亡?

前話で陀艮の頭に游雲をブッ刺した甚爾。

果たして陀艮は死んだのでしょうか?

筆者の見解は

陀艮は死んだ

ですね。

もうひと踏ん張りあってもおかしくはありませんが、前話の戦い振りを見ていると、ここで死ぬ可能性は高いはず!

そのまま陀艮の領域が消え、直毘人達と甚爾が対峙する…って流れになりそうです!

呪術廻戦ネタバレ考察111話:もうひと踏ん張り

死んでなかったとしたら。

今の状態で甚爾に勝つ可能性はほぼゼロ。

となると陀艮がすべきことは

・パワーアップ

・恵の領域展開が終わるのを待って必中効果を再度発動

ですね。

パワーアップは必須でしょう。

現状甚爾に一擊も喰らわせていませんから、今以上限界を超えたパワーを出さなければまともには戦えない。

新しい術、新しい体付きに変えて戦うしかないと思います。

もう一つは、可能性は低そうですが、甚爾にやられる前に陀艮が練っていた作戦ですね。

恵の領域さえ消えれば、また陀艮の領域展開での必中効果が発動される。

甚爾らから離れてその期を待つ、もしくは恵に狙いを定めて倒すか…

なさそうですけどね!

呪術廻戦ネタバレ考察111話:甚爾が次に狙う者

陀艮を強者と判断し、圧倒的なパワーで戦った甚爾。

降霊術で復活したからなのか、その様子は禍々しさを感じるもの。

殺戮のみを目的とし、それ以外には目もくれない。

表情、行動、全てが異様な雰囲気を醸し出していました!


出典:芥見下々/呪術廻戦

前話で陀艮が死んだとすると、甚爾が次にターゲットにする人物は誰なのでしょうか?

・直毘人
→可能性大。今いる人の中で一番呪力を持っている。しかも因縁有り。

・恵
→こちらの可能性も。息子であることを覚えてはいなさそうだが、宿儺にすら目をつけられる存在である。

・真希
→可能性低め。游雲をあっけなく奪えた相手に興味はなさそう。

・七海
→こちらも可能性低め。本編的にも繋がり無いし、怪我を負っている。

こんなところでしょうか。

甚爾が今後どうするのかわかりませんが、呪術者からして“敵”になっていくことでしょう。

できたら因縁のある直毘人、息子である恵のどちらかが抑え込んで欲しいものです!

呪術廻戦ネタバレ考察111話:この4人以外

甚爾といえば、五条とも因縁有り。

領域の外に出た後に、そのまま五条の元に向かうかもしれませんね!

もしかすると、五条を封印から解いてしまうかも!?

甚爾ならそれができそう…

封印から解いたあとは、五条VS甚爾になりそう!

呪術廻戦ネタバレ考察111話:游雲の行方

こちらも陀艮が死亡したとして。

甚爾は真希に「游雲」を返してくれるのでしょうか?

言葉を発さず、自我がない様子を見せていた甚爾。

おそらく返さないでしょうね。

呪力が無い自分にとって、特級呪具である「游雲」は戦いにおいて重要な武器。

もし自我があって以前のように気まぐれな甚爾であれば、これまた気まぐれで真希に返す可能性もありますが…

呪術廻戦ネタバレ考察111話:恵&真希

消耗を見せる恵、そして游雲を奪われた真希。

ここで一旦前線から退くかもしれませんね!

真希が恵に付き添い、最後まで戦う為の作戦を練り直す為に…

ここで気になるのは、真希が甚爾の戦い方に感化されていた事。


出典:芥見下々/呪術廻戦

自分と同じ呪力の無い甚爾の戦い方をみて、今後の参考にするのではないでしょうか?

真希の成長+恵の回復が、今後どこかで重要なポイントになってくれそうです!

呪術廻戦ネタバレ考察111話:虎杖のその後

脹相と戦っていた虎杖

何故か脹相の頭の中に「存在しない記憶」が流れ、どこかに行ってしまった脹相。

そして、その後現れた菜々子と美々子

気を失っている虎杖に、なにやらする様子でしたね!

手には、宿儺の指のようなものが…

菜々子と美々子の目的はなんなのでしょうか?


出典:芥見下々/呪術廻戦

呪術廻戦ネタバレ考察111話:夏油奪還?

考えられる目的としては、

①虎杖を回復させて偽夏油と戦わせる

②捕らえて夏油との交換条件に使う

菜々子・美々子は93話で、奪還に失敗しています。

最終的に夏油を奪還するためなら、どんな手だって使うでしょう!

有力なのは、ですかね。

ここで虎杖と手を組むことになったら、面白いですよね~

瀕死状態の虎杖が回復する伏線としてもありえそうです!

呪術廻戦ネタバレ111話以降の内容を考察!甚爾が次に狙う者:まとめ

いかがでしたか?

最後に、注目考察ポイントを簡潔にまとめます!

注目考察ポイント

・陀艮死亡?→死んだ

・甚爾が次に狙う者→直毘人or恵

・游雲の行方→返さない

・虎杖のその後→菜々子美々子の目的に注目

渋谷事変は無事に終わるのでしょうか!?

では、最後までご覧いただきありがとうございました!!

前話を見る← →次話を見る

以下当サイトの呪術廻戦記事のまとめ表です。

12巻以降
108話 109話 110話 111話 112話
113話 114話 115話 116話 117話