漫画ネタバレ感想

【呪術廻戦 133話 渋谷事変㊿】の内容をご紹介

この記事は【呪術廻戦】最新話133話のネタバレをしています!

呪術廻戦最新話を読みたいけどジャンプは買わない派の方は、このネタバレ記事を読めば133話の内容はバッチリ!ぜひ最後までネタバレをご覧下さい!

※呪術廻戦最新話133話は、2020年12月21日発売の2021年3・4合併号に掲載

前話を見る← →次話を見る

呪術廻戦ネタバレ133話前のあらすじ

前話のあらすじを、簡単にまとめますと…

  • 東堂のハッタリが効いて真人に黒閃を放つ虎杖
  • 真人ボロボロになり、敗北決定
  • しかしそこに偽夏油登場!

となります!

では【呪術廻戦 133話 渋谷事変㊿】の内容をご紹介していきます。

呪術廻戦ネタバレ133話の内容をご紹介!

ジロ
ジロ
133話のネタバレ内容は
こんな感じでまとめていくよ
注目ポイント

・タイトル名

・扉絵

・東堂&新田

・冥冥&憂憂

・虎杖&真人&偽夏油

以上、5つの注目ポイントをご用意!!!

各注目ポイントの下に詳しい内容も書いていきますよー!

タイトル名

呪術廻戦133話のタイトル名は

「渋谷事変㊿」

真人倒して虎杖勝利ー!!

と思ったら、まさかの偽夏油!?

嫌な予感しかしませんね…

扉絵

133話の扉絵は、

真人戦が始まる少し前の東堂と新田。

東京に着き、二人が渋谷駅構内を探索中の様子ですね。

一般人が多く巻き込まれている様子に、二人とも嫌悪感を出しているようです。

きっとこの後、虎杖の元に行くのでしょう!!

東堂&新田

23:09
東京メトロ渋谷駅
B5F 副都市線ホーム

渋谷駅に着き、B5Fに着いた東堂と新田。

目の前には、立ち尽くしたまま動かない一般人達

彼らは、五条が封印される前に放った「無量空処」の影響で、そのままそこに居た。

付近を調べる東堂。

東堂「どうやら夏油傑は 既に獄門彊を持ち去ったようだな」

そこにあるはずの獄門彊が無いことに、ショックを受ける新田。

しかし、東堂はすぐに切り替える。

目的が、五条を取り戻す戦いから、味方を救いできうる限り敵戦力を削ぐ戦いへと変わっただけだと。

東堂「急ごう 虎杖なら近くに来ているはずだ」

新田(兄弟おったんや 絶対一人っ子やと思ってたわ)

ブラザーの元に急ぐ東堂と、何か勘違いしたまま東堂についていく新田だった。

パンダ&日下部

23:28
渋谷ストリーム前

宿儺と漏瑚の戦いの後。

漏瑚の攻撃により、落ちた巨大な隕石。

パンダはゴリラモードになって、瓦礫の中にいる日下部を探していた。

パンダ「おっ 見ーっけ」

瓦礫の下で生きていた日下部を救い出すパンダ。

と、日下部は不満を漏らす。

日下部「パンダよ 随分と話が違ぇじゃねぇかよ」

虎杖が主導権を握っていると聞いていたのに、自分達が会ったのは宿儺だったこと。

そして、このまま五条が消えて虎杖にどんな処分が下されようと、自分が虎杖側につくことは無いと宣言する。

弁解の余地も無く、黙るパンダ。

日下部「俺は虎杖悠仁の死刑に賛成だ」

冥冥&憂憂

22:36
(現地時間)
マレーシア
クアラルンプール

一緒のベッドに入り、互いを労いながらいちゃいちゃトークをしている二人。

そこに一本の電話が。

冥冥「夜分にすまないね ああ そっちは朝か」

挨拶を交わし、本題へとうつる冥冥。

日本の株と東京の不動産を、全て売り払え。

今すぐ。

その話を聞き、冥冥に礼を言う相手。

インサイド取引が成立し、今後もよろしくと告げる冥冥だった。

脹相

23:28
渋谷駅 B3F
田園都市線ホーム

無いはずの虎杖との記憶に混乱し、一人うずくまっていた脹相。

脹相「行かなければ」

しかし、覚悟を決め、動き出す。

虎杖が何者なのか。

脹相「知らなければ」

俺は 何だ?

虎杖&真人&偽夏油

23:36
渋谷警察署宇田川交番跡

偽夏油「助けてあげようか 真人」

突如現れた偽夏油。

虎杖は、今目の前にいる男が、五条を封印した男だと気付き、走り出す。

虎杖「…返せ 五条先生を返せ!!」

真人の前に立ち、何かを掌から出す偽夏油。

偽夏油「鯰(なまず)が地震と結び付けられ 怪異として語られたのは江戸中期」

何故か、なまずの話を始める偽夏油。

と、虎杖の足元に巨大ななまずの口が現れ、虎杖を飲み込む!!

グシャ

驚く虎杖だったが、落ちた瞬間、全てが消えていた。

何が起こったかわからず、困惑する虎杖。

偽夏油は余裕そうに、言葉を続ける。

虎杖が見たなまずは、虎杖にしか見えていない幻影だった。

偽夏油「呪霊操術の強みは 手数の多さだ」

自分の術式「呪霊操術」が、いかに強いかを語る偽夏油。

・準1級以上の呪霊を複数使役

・術式を解明または攻略されようと、また新しい呪霊を放てばいい

・勿論その間を与えずに、畳み掛けることもできる

そして、大量のムカデのような呪霊を放ち、虎杖に放つ。

何とかしようともがく虎杖だったが、またしても先ほどのナマズの巨大な口が地面に!!

ドギュ

偽夏油「去年の百鬼夜行」

「新宿と京都に戦力を分散させなければ」

「勝っていたのは乙骨ではなく彼だっただろう」

「君には関係のない話だったかな」

ムカデの呪霊が偽夏油の元にかえっていき、目の前の虎杖は傷だらけ血だらけで跪いていた。

しかし、顔だけは偽夏油に向き、闘志を剥き出しにした瞳で偽夏油を見ている虎杖。

虎杖「…返せ!!」

偽夏油「我ながら流石というべきか 宿儺の器タフだね」

バッ

そんな偽夏油に襲いかかる真人

それをなんなく躱す偽夏油。

真人「知ってたさ だって俺は 人間から生まれたんだから」

ズルルルル

真人が、偽夏油に形を変えられていく。

最後には、偽夏油の掌で小さく丸くなってしまった真人。

それを見せつけながら、虎杖に話しかける偽夏油。

偽夏油「続けようか これからの世界の話を」

ジロ
ジロ
ここで133話終了!
次回も気になるなぁ…

呪術廻戦の最新単行本が無料で読める方法!

これからご紹介する内容は無料で最新刊を読めてしまう方法になります。

  • 最新刊をすぐ読みたい…
  • 今月は金欠…

そんな方にオススメしたいのが【U-NEXT】の無料トライアル期間の登録をするだけの方法!

31日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

今すぐU-NEXTで
呪術廻戦を読む

初回ポイントで一冊無料
▲本だけでなくアニメも一気見放題OK!

呪術廻戦133話が含まれる単行本情報

今回ご紹介した133話の内容を単行本で読む際は以下を参考にしてくださいませ。

呪術廻戦 第133話

  • 単行本15巻
  • jump2021年3・4号収録←今すぐ読める!
ジロ
ジロ
U-NEXTでは週刊少年ジャンプは取り扱ってないので、十分注意してほしいぞ。

【呪術廻戦 133話 渋谷事変㊿】:まとめ

いかがでしたか?

最後に、今回の注目ポイントを簡潔にまとめます!

注目ポイント

・タイトル名→渋谷事変㊿

・扉絵→少し前の東堂と新田

・東堂&新田→五条が既にいないと知り、虎杖の元へ

・冥冥&憂憂→何故かマレーシアに居た姉弟

・虎杖&真人&偽夏油→真人が偽夏油の手中に収まる

続きが気になりますね…!!!

前話を見る← →次話を見る

以下当サイトの呪術廻戦記事のまとめ表です。

13巻
108話 109話 110話 111話 112話
113話 114話 115話
14巻
116話 117話 118話 119話 120話
121話 122話 123話 124話
15巻以降
125話 126話 127話 128話 129話
130話 131話 132話 133話 134話
135話


呪術廻戦ネタバレ133話の考察

ジロ
ジロ
132話発売時に考察した133話のネタバレ考察内容!
当たってても外れてても残しておきます!

ネタバレtopに戻る

考察内容はこんな感じ!

注目考察ポイント

・真人吸収

・偽夏油逃走?

・冥冥・憂憂VS偽夏油

・五条完全封印

以上、4つの注目考察ポイントをご用意!!!

各注目考察ポイントの下に詳しい内容も書いていきますよー!

真人吸収

真人の敗北が決まった前話。

しかし、まさかの偽夏油登場!!!

なんで!?

いろいろ気になることが多すぎて、頭の中こんがらがっちゃいそうですが、まずはコレ。

偽夏油は、真人を救いに来たのか、ということ。

おそらく、

呪霊操術で真人を吸収

これじゃないですかね?

虎杖に敗北し、力を失った後という、タイミング。

これまでは、真人達と仲間という立ち位置でしたが、これを狙っていたのでは?

強い力を持つ真人を、呪霊操術で己の武器とする。

偽夏油ならやりかねないです…!!!

偽夏油逃走?

正体が誰であれ、偽夏油が真人を吸収する説は、かなり可能性大!

そんな偽夏油が次にとる行動は…

逃走!!

これだと思います。

このまま虎杖が偽夏油と戦う、というより、ここで一区切り。

虎杖に真人を弱らせて吸収、というのが目的だとすると、偽夏油がここにいる理由が無い。

無駄に戦うより、この場を離れるのではないでしょうか?

すでにダメージが残る虎杖と東堂が、戦えるかも分かりませんし…

渋谷事変一旦終了

偽夏油が逃げたとして。

気になることはまだまだ沢山!

・冥冥VS偽夏油

・五条先生

・真希達の安否

・パンダ日下部のその後

・恵の安否

・釘崎の安否

・京都組

これ以上みんなを戦わせると、本当に呪術師サイドがヤバくなりそうですよね…

ここで一区切り付けて、みんなを回復させて次の章に移るのではないでしょうか?

冥冥・憂憂VS偽夏油

というか、気になる冥冥・憂憂VS偽夏油は!?

地下鉄の線路上で出くわし、偽夏油が出した疱瘡神を見事倒した後。

いざ!戦いが!

というところで終わっていました。

かつての旧友の姿をした偽夏油。

いやこれ完全に戦う雰囲気ですよね~…

なんで偽夏油がここにいるんだー!!!

勝敗

冥冥・憂憂と偽夏油との戦い。

冥冥敗北

こういうことでしょうね…

あの流れで偽夏油が戦わずに逃げるとは、考えにくいですし…

何も情報がないので、推測でしかないですが…

五条完全封印

封印され続けている五条先生。

あれ?そういや偽夏油が見張ってなかったっけ!?

偽夏油が自由に動いている今、五条先生の行方もわかっていません。

となると、

偽夏油が持ってる

ということでしょうか?

あのまま放置しておくとは考えにくいですし。

となると、真人吸収+五条封印完全成功。

偽夏油逃走の理由にもなりますね!

呪術廻戦ネタバレ133話以降の内容を考察!:まとめ

いかがでしたか?

最後に、注目考察ポイントを簡潔にまとめます!

注目考察ポイント

・真人吸収→取り込んで自分のモノに

・偽夏油逃走?→渋谷事変一区切り!?

・冥冥・憂憂VS偽夏油→敗北

・五条完全封印→偽夏油が持っている

渋谷事変は無事に終わるのでしょうか!?

では、最後までご覧いただきありがとうございました!!

前話を見る← →次話を見る