漫画ネタバレ感想

呪術廻戦ネタバレ139話の内容をご紹介

この記事は【呪術廻戦】最新話139話のネタバレをしています!

呪術廻戦最新話を読みたいけどジャンプは買わない派の方は、このネタバレ記事を読めば139話の内容はバッチリ!ぜひ最後までネタバレをご覧下さい!

※呪術廻戦最新話139話は、2021年2月22日発売の2021年12号に掲載

前話を見る← →次話を見る

呪術廻戦ネタバレ139話前のあらすじ

前話のあらすじを、簡単にまとめますと…

  • 直毘人死亡
  • 直哉が恵と虎杖殺しを決意
  • 虎杖&脹相が呪霊の狩人に

となります!

では呪術廻戦ネタバレ139話の内容をご紹介していきます。

呪術廻戦ネタバレ139話の内容をご紹介!

ジロ
ジロ
139話のネタバレ内容は
こんな感じでまとめていくよ
注目ポイント

・タイトル名

・扉絵

・虎杖&脹相

・鬼神

・狩人が続々と

以上、5つの注目ポイントをご用意!!!

各注目ポイントの下に詳しい内容も書いていきますよー!

タイトル名

呪術廻戦139話のタイトル名は

「狩人」

乙骨、そして禪院家が動き出した新章。

誰が狩られ、誰が狩るのか…

扉絵

139話の扉絵は、

静かな夜の東京

静かな東京を背景に響き渡る、手を叩く音…

では本編を見ていきましょう!!

虎杖&脹相

パンッンンン…

静かな夜の東京に、虎杖が手を叩く音が響き渡る。

パンッ

パンッ

パンッ

パンッ

虎杖は、何かを待っているかのように、手を叩き続ける。

ザパァ

虎杖「でたな」

と、虎杖の背後の川から、何体もの巨大な呪霊が飛び出してくる!

虎杖は怯むことなくどこかに向かって走り出し、それを追う呪霊。

ザ ザ ザ ザ ザ

虎杖は東京の街中を縦横無尽に走り、それに反応するかのように、次々と数を増やしていく呪霊達。

虎杖「脹相!!」

そして、虎杖が向かった先には、脹相が待ち構えていた。

脹相「穿血」

脹相が放った「穿血」は一本の槍のような形になり、何体もの呪霊の額を串刺しに!

一瞬で払われる呪霊達…

バッ

そんな脹相に、ムササビのような呪霊が襲いかかる!

しかし、脹相は全く焦っていなかった。

脹相「悠仁」

バキィ

脹相が虎杖の名を呼ぶと同時に、虎杖がムササビの呪霊にパンチ!!

ムササビの呪霊は、一瞬で消え失せてしまったのだった…

鬼神

見事な連携プレーで、大量の呪霊を祓った2人。

脹相は間近で虎杖の戦いぶりを見ていて、感心していた。

脹相(凄まじいな)

脹相(俺と戦った時はパワフルな印象だった)

脹相(今はそこに繊細さが加わっている)

脹相(淀みない呪力操作 桁違いの膂力)

脹相(正に鬼神!!)

まだ全快していないはずの虎杖が見せる、強さ。

脹相は、思わず声をかける。

脹相「さすが俺の弟だ」

虎杖「まだ言ってんの?」

未だ虎杖が脹相の弟だと理解してくれない虎杖に、脹相は言葉を続ける。

脹相「何度でも言うさ 思い出せ あったハズだ」

脹相「オマエの父の額にも縫い目が」

狩人が続々と

直哉「恵君おらんやん 俺が一番乗り?そんなことあんのトロすぎへん?」

と、虎杖達のそばにいつの間にか直哉が立っていた!

いきなり現れた、恵の話をする得体の知れない男に、警戒する虎杖達。

直哉「君らも何してん 目立ちすぎやで 逃げる気ないん?」

イマイチ直哉の言っていることが理解できていない虎杖に、軽く説明する直哉。

直哉「君死刑やって 悟君の後ろだてがのうなったから」

その言葉に、かつての猪野の言葉を思い出す虎杖。

五条サンが効かせてくれた融通で

救われていた術師が数多くいる

虎杖「あっ」

察した様子の虎杖に、直哉は自分の目的を告げる。

直哉「俺が用あんのは恵君やから ぶっちゃけ君は生死はどーでもええんねん」

ついでに虎杖の足を折ると言う直哉に、虎杖は苛立ちを見せる。

虎杖「伏黒に何の用だよ」

直哉「死んでもらお思て その前に一筆書いてくれると助かるねんけどな」

その言葉に、虎杖の眼光が鋭くなる…

と、目に見えない速さで虎杖と脹相の間に入り込む直哉!

直哉「恵君 君を捜してるんやって」

余裕で言葉を続けながら、虎杖の顔面を攻撃する直哉!

脹相がすかさず攻撃しようとするも、いなされ不発…

さらには反撃しようとした虎杖の攻撃を受ける事無く、またも凄まじい速さで2人から距離を取る直哉!

あまりの速さについていけていない虎杖達は、何か違和感を感じていた。

そして、その違和感が“直哉の術式”である、と推測。

“宿儺の器・虎杖”と“何者か分からない男・脹相”に対して、思っていた以上の力が垣間見え、少し驚く直哉。

そして直哉は、もう少し速くしてみようと動き出す…

ぬるっ

と、虎杖・脹相・直哉の3人ともが、ただならぬ呪力を感じ取る…!!

五条のような…しかしもっと不気味な…!?

乙骨「あれ?一人じゃないんだ」

少し離れた場所に現れたのは、乙骨憂太!!!

圧倒的な呪力を纏い現れた、死刑執行人・乙骨憂太。

虎杖、窮地に―!!

ジロ
ジロ
ここで139話終了!
次回も気になるなぁ…

呪術廻戦の最新単行本が無料で読める方法!

これからご紹介する内容は無料で最新刊を読めてしまう方法になります。

  • 最新刊をすぐ読みたい…
  • 今月は金欠…

そんな方にオススメしたいのが【U-NEXT】の無料トライアル期間の登録をするだけの方法!

31日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

今すぐU-NEXTで
呪術廻戦を読む

初回ポイントで一冊無料
▲本だけでなくアニメも一気見放題OK!

呪術廻戦139話が含まれる単行本情報

今回ご紹介した139話の内容を単行本で読む際は以下を参考にしてくださいませ。

呪術廻戦 第139話

  • 単行本未発売
  • ジャンプ2021年12号収録
ジロ
ジロ
U-NEXTでは週刊少年ジャンプは取り扱ってないので、十分注意してほしいぞ。

呪術廻戦ネタバレ139話の内容をご紹介:まとめ

最後に、今回の注目ポイントを簡潔にまとめます!

注目ポイント

・タイトル名→狩人

・扉絵→静かな夜の東京

・虎杖&脹相→呪霊狩り中

・鬼神→パワーアップしている虎杖

・狩人が続々と→直哉&乙骨登場!

続きが気になりますね…!!!

前話を見る← →次話を見る

以下当サイトの呪術廻戦記事のまとめ表です。

13巻
108話 109話 110話 111話 112話
113話 114話 115話
14巻
116話 117話 118話 119話 120話
121話 122話 123話 124話
15巻
125話 126話 127話 128話 129話
130話 131話 132話 133話
16巻以降
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話 143話
144話 145話




呪術廻戦ネタバレ139話の考察

ジロ
ジロ
138話発売時に考察した139話のネタバレ考察内容!
当たってても外れてても残しておきます!

ネタバレtopに戻る

考察内容はこんな感じ!

注目考察ポイント

・禪院直哉

・夏油傑の動向

呪術師候補

・恵と津美紀の再会

以上、注目考察ポイントをご用意!!!

各注目考察ポイントの下に詳しい内容も書いていきますよー!

【呪術廻戦ネタバレ139話】禪院直哉

新キャラ出てきましたねー!

禪院家当主に一番近い男・禪院直哉!

恵さえいなければ当主確定だった直哉の、強さはどれくらいなのでしょうか?

虎杖&恵でも敵わない

禪院の力を受け継ぎ、当主ほぼ確定ほどの実力ですから、相当強いかと。

性格もかなり悪そうですよね~…

もし虎杖&恵が鉢合わせたら、きっと苦戦を強いられるでしょう。

しかし、自分の強さを過信する余り隙を見せそう!?

虎杖を狙う人達

ここで虎杖を狙う人をまとめます。

・乙骨憂太

狗巻負傷を虎杖のせいだと思う乙骨は、虎杖に怒りMAX!

上層部からの命令でもあり、乙骨と当たったら相当ヤバイ…

でも、真希や狗巻の説得、虎杖との対話で味方になってくれるかも!?

・禪院直哉

禪院家当主候補で出てきた恵と、宿儺の器・虎杖抹殺を目論む。

汚い手を使ってでも殺しにかかってきそう…

・偽夏油

姿をくらました偽夏油。

おそらくこの章でのラスボスに!

ついでに、虎杖捜索メンバーも考察します!

・伏黒恵

自身も狙われる身ながら、虎杖を捜索中。

玉犬の力があるので、序盤で再会を果たす?

・釘崎野薔薇

生死不明…

でも主要キャラだから、生き返って虎杖捜索隊に入りそう!

・二年メンバー

虎杖を探しつつ、乙骨を説得しつつ…かな?

こんなところでしょうか!

誰がどの順番で虎杖との再会を果たすかで、物語は大きく変わってくるでしょう!

【呪術廻戦ネタバレ139話】恵と津美紀の再会

直哉&乙骨という、主人公・虎杖にとってかなりの強敵が出現した新章。

しかし、すぐに戦い始めるのは早すぎる気がします。

そこで、139話では恵回が予想されます!

津美紀が呪術師になり、恵の前に姿を現す

そこで決着、というより、津美紀と再会した恵の動向が変わる、といったところでしょうか。

優しい人だったはずの津美紀が呪術師になったという事実を、恵がすぐに受け入れられるかどうか…

もしかしたらそのままパニックになり、姿を消す…なんてことも?

虎杖と再会できるのか

しかし、現在の目的は虎杖捜索の恵。

津美紀より先に虎杖を見つける可能性も、十分あります!

だが、ここで思い出して欲しいのが、前話の虎杖の言葉。

虎杖「宿儺が伏黒を使って何か企んでる」

虎杖「それに俺は人をいっぱい殺した」

虎杖「俺はもう皆と一緒にはいられない」

宿儺が恵を狙っている&人を殺した自分…

恐らく虎杖は

再会拒否!

どれだけ恵が探していても、虎杖は会わないようにするでしょう。

再会すれば宿儺が動く&合わせる顔が無いでしょうし…

虎杖のそんな気持ちを、恵or野薔薇が吹き飛ばしてくれるといいですが…!

呪術廻戦ネタバレ139話の内容を考察!:まとめ

最後に、注目考察ポイントを簡潔にまとめます!

注目考察ポイント

・禪院直哉→かなり強い&性格悪い

・恵と津美紀の再会→恵戦線離脱の可能性有り

では、最後までご覧いただきありがとうございました!!

前話を見る← →次話を見る