漫画ネタバレ感想

呪術廻戦ネタバレ140話の内容をご紹介

この記事は【呪術廻戦】最新話140話のネタバレをしています!

呪術廻戦最新話を読みたいけどジャンプは買わない派の方は、このネタバレ記事を読めば140話の内容はバッチリ!ぜひ最後までネタバレをご覧下さい!

※呪術廻戦最新話140話は、2021年3月1日発売の2021年13号に掲載

前話を見る← →次話を見る

呪術廻戦ネタバレ140話前のあらすじ

前話のあらすじを、簡単にまとめますと…

  • 呪霊狩りをする虎杖&脹相
  • 直哉登場!
  • 乙骨登場!

となります!

では呪術廻戦ネタバレ140話の内容をご紹介していきます。

呪術廻戦ネタバレ140話の内容をご紹介!

ジロ
ジロ
140話のネタバレ内容は
こんな感じでまとめていくよ
注目ポイント

・タイトル名

・扉絵

・対峙する4人

・スタート

・虎杖VS乙骨

以上、5つの注目ポイントをご用意!!!

各注目ポイントの下に詳しい内容も書いていきますよー!

タイトル名

呪術廻戦140話のタイトル名は

「執行」

まさかの乙骨&直哉のダブル狩人!

虎杖大ピンチをどう抜けきるのか!?

扉絵

140話の扉絵は、

無表情の乙骨

不気味な無表情で現れた乙骨…

早くも虎杖と会ってしまいましたね…

では本編を見ていきましょう!!

対峙する4人

虎杖「…誰だ?」

突如現れた乙骨に見覚えが無く、戸惑う虎杖。

脹相は、誰であろうと虎杖を狙っている、と気づいていた…

と、現れた場所から、虎杖達の元に飛び移る乙骨。

ドゴン

手すりが、乙骨が降り立った衝撃で崩壊する。

乙骨「誰が虎杖君の 何?」

乙骨の表情には、怒りがにじみ出ていた。

脹相「やはり悠仁の死刑執行人か」

虎杖「!!」

虎杖が自分を狙う人物だと気づいた時、直哉がすっと手をあげる。

直哉「ちょい待って 味方やで」

直哉「君 乙骨君やろ?」

虎杖は目の前に現れた男が、かつて伏黒が言っていた2年の特級術師・乙骨だと知る。

乙骨は直哉の素性を聞き、それに答える直哉。

乙骨達が話している中、脹相は虎杖にある作戦を告げる。

それは、逃げる作戦。

・直哉はスピードタイプ。脹相が足止めする。狙われているのは虎杖だから、脹相は大丈夫!

・虎杖が相手する乙骨は五条タイプ。逃げ切ることだけを考えろ。

・その後は、昨日の地点で落ち合う!

脹相は、虎杖と術師を戦わせず、自分に引け目を感じさせない提案を、この短時間で考えていた。

スタート

その一方で、直哉は自分も虎杖を殺す命令を受けていることを説明していた。

乙骨の邪魔はしないが、ある条件を出す。

直哉「虎杖君を殺してもそのことを上に暫く黙っててくれへん?」

直哉「彼を餌に会いたい人がおんねん」

恵の事を口にしなければ良かったと、内心肝を冷やす直哉。

乙骨「いいですよ じゃあそっちは任せます」

乙骨と直哉の間で、約束が果たされた、その瞬間!

脹相がその手を合わせ、呪力を宿す!!!

それをきっかけに、その場を離れる虎杖。

虎杖が離れた事を感知し、それを追う乙骨。

術を出そうとする脹相の手を、足で弾く直哉…!

脹相は、逃げる虎杖を追う乙骨の進路を妨害しようとしていたが、直哉によって不発に。

すぐに、脹相の顔面を殴る直哉!

ザァッ

反動で離れた脹相に、直哉は余裕を見せた表情で、話しかける。

直哉「見てたでさっき 赤血操術やろ?」

直哉「なんで君がそれを持っとんのかは知らんけど」

直哉「「穿血」以外はそんな怖ない」

直哉「ほんで「穿血」を出すには」

直哉「「百斂」デカいタメがいる」

直哉「後は言わんでも分かるやろ 詰みや 死ぬで君」

脹相に勝ち目が無いと言い切る直哉に、怒りをぶつける脹相!

脹相「オマエこそ 俺の弟に手を出して 生きて帰れると思っているのか?」

虎杖VS乙骨

乙骨は、走り出しで潰すつもりだったが、思ったよりも虎杖が速かった為、そのまま虎杖を追うことになる…

虎杖は、道端で横向きに乗り捨てられていた車に手をかけ、乙骨の攻撃を寸での所で躱す!

真希のように俊敏な動きを見せる虎杖に、乙骨は少し驚く。

ゴンッ

虎杖は、車ごと殴り、裏に居た乙骨を攻撃する!

見通しのいい所では乙骨からは逃げきれない、と虎杖は屋内に向かって走り出す。

しかし、そんな虎杖の頭上を先ほど殴ったはずの車が通り過ぎていく…!

そして、虎杖が入ろうとした建物の入口を塞ぐように落ちる車。

乙骨「驚いた?パワータイプに見えないもんね」

乙骨「実際非力な方だしね」

乙骨にパワーがなくとも、とんでもない呪力量を感じている虎杖…

パワー不足を呪力強化で補っている乙骨。

呪力不足をパワー強化で補っている虎杖。

虎杖「俺と真逆だな」

しかし、ここで乙骨は予想外の発言をする。

乙骨「気づいた?五条先生より多いんだよ 呪力量」

驚く虎杖。

乙骨「でも先生には「六眼」があるから 術式を発動した時のロス呪力が限りなく0なんだ」

乙骨「パフォーマンスではやっぱり先生が1番だよ 僕に呪力切れはあっても先生にはないしね」

そこまで話した乙骨は、刀を構える…

乙骨「話は終わり」

圧倒的呪力

ババババババ

凄まじいスピードで、虎杖に近付く乙骨!

虎杖は、かつて東堂が言っていた言葉を思い出す…

一流の術師ほど呪力の流れが読みづらいものだ

オマエとは違う理由でな

東堂が言っていたのは、“一流ほど呪力操作の精度が高いから、直前まで攻撃が予測できない”という意味。

しかし、今目の前にいる乙骨は…

刀を含め全身から

常に呪力が立ち昇っている!!

動きを読む読まない以前の問題。

全ての攻撃が決定打に成り得るし、全てのダメージを最小限に抑えられる…

しかし、虎杖の脳裏にあの言葉が響き渡る!

「後は頼みます」

虎杖「悪いけどまだ死ぬわけにはいかねぇんだわ」

託された一命。

身を賭して果たす!

ジロ
ジロ
ここで140話終了!
次回も気になるなぁ…

呪術廻戦の最新単行本が無料で読める方法!

これからご紹介する内容は無料で最新刊を読めてしまう方法になります。

  • 最新刊をすぐ読みたい…
  • 今月は金欠…

そんな方にオススメしたいのが【U-NEXT】の無料トライアル期間の登録をするだけの方法!

31日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

今すぐU-NEXTで
呪術廻戦を読む

初回ポイントで一冊無料
▲本だけでなくアニメも一気見放題OK!

呪術廻戦140話が含まれる単行本情報

今回ご紹介した140話の内容を単行本で読む際は以下を参考にしてくださいませ。

呪術廻戦 第140話

  • 単行本未発売
  • ジャンプ2021年13号収録
ジロ
ジロ
U-NEXTでは週刊少年ジャンプは取り扱ってないので、十分注意してほしいぞ。

呪術廻戦ネタバレ140話の内容をご紹介:まとめ

最後に、今回の注目ポイントを簡潔にまとめます!

注目ポイント

・タイトル名→執行

・扉絵→ただならぬオーラの乙骨

・対峙する4人→警戒し合う面々

・スタート→虎杖VS乙骨、脹相VS直哉に!

・虎杖VS乙骨→乙骨の呪力量に圧倒される虎杖

続きが気になりますね…!!!

前話を見る← →次話を見る

以下当サイトの呪術廻戦記事のまとめ表です。

13巻
108話 109話 110話 111話 112話
113話 114話 115話
14巻
116話 117話 118話 119話 120話
121話 122話 123話 124話
15巻
125話 126話 127話 128話 129話
130話 131話 132話 133話
16巻以降
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話 143話
144話 145話




呪術廻戦ネタバレ140話の考察

ジロ
ジロ
139話発売時に考察した140話のネタバレ考察内容!
当たってても外れてても残しておきます!

ネタバレtopに戻る

考察内容はこんな感じ!

注目考察ポイント

・顔合わせ回

・伏黒も参戦!?

以上、注目考察ポイントをご用意!!!

各注目考察ポイントの下に詳しい内容も書いていきますよー!

【呪術廻戦ネタバレ140話】顔合わせ回

早速来ちゃいましたね、狩人の直哉&乙骨!!

思っていたよりもだいぶ早かったです…!

顔を合わせてしまった3人(+脹相)ですが、ここで決着を付ける=誰かが死ぬ、ということは無いと思っております。

となると、

140話は顔合わせ回!

挨拶だけして~って訳にはいきませんが、何かしらの妨害が入って勝負は着かないのでは?

虎杖が上手く逃げて…とか?

乙骨VS直哉

同じ目的(虎杖抹殺)を持つ直哉と乙骨。

初対面の彼らは協力し合う仲になるんでしょうか?

見た感じでは、合わなさそうな2人…

しかも、直哉が乙骨の仲間である真希に対しての舐めた発言、しそうですよね~!

そこで、

直哉VS乙骨

って可能性も!

殺し合うまではいかないと思いますが、互いに邪魔し合う存在になるのではないでしょうか!

【呪術廻戦ネタバレ140話】伏黒も参戦!?

直哉が気にしている、伏黒恵。

彼もまた、虎杖捜索中という情報は入ってきています!

この直哉&乙骨が来た今、恵も現れるのではないでしょうか?

現れるとすると、

・単独で参戦

影を使って、直哉と乙骨の元から逃亡できるよう手助け…!?

・仲間と参戦

今の所、真希は瀕死、狗巻は腕損失、釘崎は瀕死?、なのでパンダ辺りと行動。

そして乙骨説得?

こんな展開が予想されますね!

乙骨の真の目的

と、ここで裏を読んだ考察を。

乙骨の真の目的は、

虎杖を守ること

上層部に対して、本気で従っているように、本気で怒っているように見えた乙骨ですが、本当はそうではない可能性。

自分が五条に守ってもらっていたように、後輩である虎杖も五条に守られていた。

乙骨がそう思っているのなら、虎杖守る軍団に入るのではないでしょうか?

この場で更に現れた恵やパンダ達と、虎杖を逃がす手伝いをする可能性も見えてきます!

深読みしすぎですかね…笑

呪術廻戦ネタバレ140話の内容を考察!:まとめ

最後に、注目考察ポイントを簡潔にまとめます!

注目考察ポイント

・顔合わせ回→決着つかず!

・伏黒も参戦!?→虎杖を逃がす!

では、最後までご覧いただきありがとうございました!!

前話を見る← →次話を見る