漫画ネタバレ感想

【呪術廻戦】虎杖悠仁の正体判明!死亡事件と術式もご紹介!

人気大爆発中の呪術廻戦から、今回は虎杖悠仁をピックアップ!

主人公でもある虎杖悠仁の、

・虎杖悠仁のプロフィールと術式

・主人公なのに死亡事件

・謎に包まれていた正体が判明!

をご紹介していきます。

非術師だった虎杖悠仁が、身につけていった術式・技。

1度死亡しているという過去の事件。

衝撃的な正体…

是非最後までお付き合いください!

※本記事はネタバレ要素を含みます。ご注意ください。

→呪術廻戦のキャラ戦闘力順はこちら

【呪術廻戦】虎杖悠仁のプロフィールと術式・能力をご紹介!

名前 :虎杖 悠仁(いたどり ゆうじ)
所属 :東京都立呪術専門高等学校1年
誕生日:3月20日
身長 :約173cm(成長中)
体重 :約80kg
体脂肪:1桁
声優 :榎木 淳弥

元々は宮城県の杉沢第三高校に通っていた、陽キャ虎杖悠仁!

両親は他界していて、親代わりの祖父も第1話で死亡しています。

東京都立呪術高専に転入する経緯は

  1. 祖父亡くなる。
  2. 特級呪物「両面宿儺の指」を回収しに来た伏黒と出会う。
  3. 指の封印を解いて呪霊に襲われているオカルト研究部の先輩達を助ける為、高校に。
  4. 身体能力だけで呪霊殴って先輩助ける。
  5. 呪霊を祓う為に「両面宿儺の指」を飲み込む。
  6. 宿儺が肉体に宿る。
  7. 宿儺が呪霊を倒した後、虎杖がなんなく入れ替わる。
  8. 五条が東京高専に連れて行く。

ざっくりこんな感じですね!

宿儺を飲み込んだ虎杖に呪術界が下した刑罰は、秘匿死刑

しかし、五条の計らいで、

20本ある宿儺の指を

全て取り込んでから死刑

ということになったのです!

自分にしかできない宿儺の器、そして祖父の遺言「オマエは強いから人を助けろ」を胸に、助けられる命を救うべく呪術界に足を踏み入れたんですね~

ちなみに宿儺に入れ替わった時は、顔や体に黒い紋様が浮かび上がります!

術式・技

虎杖悠仁は非術師であったため、術式は持っていません。

しかし、持ち前の体術に呪力を乗せることで、呪霊を戦うことが可能に!

※宿儺の指を取り込み続けることで、宿儺の術式が刻まれる可能性有り。

持ち前の身体能力

超人的な身体能力を持ち合わせていた虎杖悠仁。

  • 砲丸投げで30m以上を記録(世界記録は23m)
  • 50mを3秒で走り抜ける
  • 学校校舎の4階の窓を外から蹴破って突入

と、かなり人間離れした能力。

回りからは、「SASUKEの全クリア」「ミルコ・クロコップの生まれ変わり」など噂され、ついたあだ名は「西中の虎」でした!

逕庭拳(けいていけん)

1度の打撃で2度の衝撃を与えるパンチ!

五条と訓練した際に得た技です。

拳にまとった呪力が虎杖のパンチスピードに追いつかず、遅れて到達するという、なんともトリッキーな技!

黒閃(こくせん)

京都校・東堂との特訓により得た技。

逕庭拳の時間差を無くし、分かれていた衝撃を1度にぶつけることが可能に!

初動打撃と呪力の誤差を0.000001秒以内に抑えることで空間が歪み、呪力が黒く光る。

その威力は凄まじく、平均の2.5乗倍に!

打撃攻撃を使う呪術師なら使える可能性はあるのですが、一般的に黒閃を狙って出せる呪術師はいない、とも言われています。

黒閃を得た虎杖は、真人や壊相との戦いで使用し、逕庭拳との組み合わせで敵を混乱させたり、確実に自分のモノにしていきました!

虎杖の必殺技ともいえますね!

【呪術廻戦】虎杖悠仁死亡事件

続いては、主人公・虎杖悠仁が死亡という、衝撃的な事件!

それは、5話での最後のこんな文章から始まりました。

記録―2018年7月

西東京市 英集少年院運動場上空

 

特級仮想怨霊(名称未定)

その呪胎を非術師数名の目視で確認

緊急事態のため高専1年生3名が派遣され

内一名 死亡

1巻5話の時点で登場していた高専1年生は、虎杖・伏黒・釘崎の3名。

結論でいうと、

虎杖悠仁が死亡

なんです!

その事件について、ご紹介していきます!

少年院で事件勃発

・1巻6話 呪胎戴天~

虎杖悠仁が高専に転入して、少し後。

少年院に呪胎が出現し、受刑者数人が取り残されてしまいました。

呪胎は特級呪霊に変態する可能性があり、大変危険な状態…

五条先生は出張中で、不在。

そこで、虎杖・伏黒・釘崎の1年トリオが特級呪霊との交戦を絶対に避けつつ、受刑者を救出する”任務に就くことになったのです!

特級呪霊

補助監督・伊地知の帳が降り、少年院の中に入った3人。

呪胎の呪力による生得領域の展開により入口は消え、内部構造がまるで違う形となっていた少年院内。

奥に進むと、受刑者らの無惨な死体を発見。

死体を持っていくか置いていくかで、虎杖と伏黒の喧嘩勃発…

すると、突如釘崎が地面に消え、虎杖達の目の前に変態を遂げた特級呪霊が出現!

強ばる体を無理やり動かし、虎杖は特級呪霊に攻撃します!

しかし、出したはずの左手は特級呪霊によって切断…

敵わないと判断した虎杖は、宿儺に協力を要請しますが、なんと宿儺が「呪霊も釘崎も伏黒も殺す」発言!

そこで虎杖は、伏黒と釘崎が脱出するまで虎杖だけで時間を稼ぎ、その後宿儺に入れ替わるという作戦を立てるのです。

入れ替わり

その後脱出の為、釘崎の元へ行く伏黒。

残された虎杖はなんとか特級呪霊を食い止めようと戦いますが、力の差は歴然。

重症を負った虎杖でしたが、そこで無事釘崎を救い、2人が脱出した合図が!

虎杖は、宿儺に肉体の主導権を渡すのです!

宿儺は特級呪霊に共闘を持ちかけますが、特級呪霊が宿儺に襲いかかり、宿儺の怒りを買うことに。

お遊びのような形で領域展開「伏魔御厨子」を繰り出し、宿儺は特級呪霊をなんなく祓ってしまいます。

その後特級呪霊の体内にあった「両面宿儺の指」を回収した宿儺は、嫌々ながらも虎杖に「代わるならさっさと代われ」と声をかけます!

しかし、虎杖からの返答はない…

虎杖は宿儺と入れ替わる際、何の“縛り”もなく入れ替わってしまっていた為、すぐに入れ替わることができなかったのです!

宿儺の思惑

その後、負傷していた釘崎を伊地知が連れ出し、一人残っていた伏黒。

そこに、宿儺が!

驚く伏黒をよそに、宿儺はおもむろに自身の心臓をえぐり出し捨ててしまいます!

宿儺の思惑

虎杖が宿儺と代わる=

更には手に入れた「両面宿儺の指」を取り込み、力を付ける宿儺…

晴れて自由の身になった宿儺は、伏黒を「殺す」宣言!

伏黒は虎杖が戻る前に心臓を治させる為、心臓を欠いた体では伏黒に敵わないと思わる為に戦い始めます!

→宿儺の詳しい記事はこちら

虎杖悠仁死亡

しかし、式神達がことごとく破壊され、呪力の残りも少なくなってしまう伏黒…

心臓を治させる、という計画もバレバレだった。

それでも最後の力を振り絞って、大技を出そうとしたその時!

虎杖が、宿儺と入れ替わる…!

虎杖は伏黒と少し話した後、すぐに倒れこみ死亡してしまったのです。

宿儺に屈する事無く、自分の体を取り戻し死んでいった虎杖…

伏黒・釘崎はその死を糧に、更に強くなろうと決意をするのです!!!

さて、死んでしまった主人公・虎杖悠仁。

彼のその後とは…!!

死亡のその後

・2巻10話 雨後~

虎杖の遺体は、東京高専に。

その前で、今回の事件が呪術界上層部の仕業だと激怒する五条…

動かない虎杖、しかしその中ではあるやり取りが繰り広げられていたのです!

生得領域でのやり取り

宿儺の生得領域(心の中)で対峙する、虎杖と宿儺。

宿儺に戦いを挑む虎杖、それをなんなく躱す宿儺。

と、宿儺は虎杖に心臓を治すかわりの“ある条件”を持ちかけます!

条件

  1. 宿儺が「契闊(けいかつ)」と唱えたら、1分間体を明け渡すこと
  2. この約束を忘れること
  3. その1分間、誰も殺さないし傷つけない

その条件は、いわゆる“縛り”で守らなければ宿儺が罰を受けるというモノ。

しかし、虎杖は信じずに戦いを挑みます!

そんな虎杖を見て宿儺が提案したのは、

虎杖が勝ち→無条件で生き返る

宿儺が勝ち→宿儺の“縛り”で生き返る

ということ。

虎杖が「いいぜ」と返事する…

と、食い気味に虎杖の頭が吹っ飛ばされてしまったのです!!

虎杖復活

家入が虎杖の遺体の解剖をしようとしたその時、虎杖が復活!

無事に生き返ったのです!

その後、五条に匿われ、戦う為の修行をすることに。

しかし、宿儺と交わした“縛り”を忘れたまま…

この“縛り”、重要な伏線になりそうですよね!

覚えておいて損はなさそうです!

【呪術廻戦】虎杖悠仁の正体が判明する!

次は、虎杖悠仁の正体に迫ります!

正体…?

人間じゃないの…?

と思っている方は心してご覧ください!

※ネタバレ注意です!

正体伏線①:存在しない記憶

虎杖と戦っている相手の頭の中に、突如流れてくる「存在しない記憶」

・東堂パターン(5巻35話)

交流戦にて虎杖と始めて対峙した東堂。

虎杖の女性のタイプ「尻と身長のでかい女」と聞いた東堂の脳内に、「存在しない記憶」が流れたのです!

同じ中学に通い、親友のように過ごす日々…

東堂のキャラも相まってか、当初はそこまで重要な伏線だとは思われていませんでした!

・脹相パターン(12巻105話)

渋谷事変で、呪胎九相図・脹相が弟達を祓った虎杖との因縁の対決を。

激しい攻防が続き、遂に脹相は虎杖に重症を負わせ、トドメを刺そうとします!

その時、突如脹相の脳内に「存在しない記憶」が!

脹相・壊相・血塗の三兄弟と虎杖が、仲良くピクニックしている記憶…

これにより、脹相は精神崩壊!!

フラフラとどこかに行ってしまうのです…

この2つの「存在しない記憶」、虎杖の術式なのか!?と考察されていました!

正体伏線②:偽夏油の言葉

渋谷事変終盤、偽夏油が気になる発言を!

・「我ながら…」(133話)

真人を追い詰めた虎杖の元に現れた偽夏油。

既に負傷している虎杖を、更にボコボコに。

それでも立ち向かってくる虎杖に向かって言った、偽夏油のこの言葉。

偽夏油「我ながら流石と言うべきか 宿儺の器タフだね」

まるで、自分が作ったかのような謎発言です!

・「らしいこと」(134話)

虎杖に、極ノ番「うずまき」について説明する偽夏油。

「クックッ」と笑いを漏らした事を虎杖に突っ込まれ、弁明したこの言葉。

偽夏油「いや すまない 急にらしいことを始めてしまったなと思って」

らしいこと。

まるで、教師のような親のようなことをしてしまった、ともとれる言葉です!

正体伏線③:偽夏油=加茂憲倫

続いては先述と同じ134話から。

虎杖の元に京都校メンバー・パンダ達が合流した後、この男も姿を現しました!

それは、脹相

脹相はそこに居た偽夏油を見た瞬間、偽夏油の正体に気づきます!

俺には3人の親がいる

母を孕ませた呪霊

そしてその間に血を混ぜた

母を弄んだ憎むべき―

「そういうことか!!加茂憲倫!!」

この脹相の発言により、加茂家の汚点、史上最悪の術師・加茂憲倫であることが判明したのです!

虎杖の正体とは

加茂憲倫の正体に気づいた脹相ですが、こんな発言もブッ込んできます!

脹相「虎杖を!!弟を!!殺させようとしたな!!」

!?

脹相の弟=虎杖=呪胎九相図ってこと!?

続く135話では、脹相がそう思った理由が描かれました。

俺の術式の影響なんだ

血の繋がった弟達の異変は

どんなに遠くにいようと感じとれる

「死」

それは生物にとって

最期にして最大の異変

俺はあの時眼前で

虎杖悠仁の「死」を強烈に感じとってしまったのだ

つまり悠仁も血の繋がった俺の弟…!!

急展開に見えますが、これには先述した伏線が巧みに絡んでいるんです!

伏線①は、実は本当は「存在していた記憶」の可能性。

何故そうなったのかは明かされていませんが、何らかの理由で失っていた記憶を思い出させていたのでは?

本当は呪胎九相図として生きていて、閉ざされてしまっていた記憶だと考えると辻褄が合います。

伏線②③は、偽夏油=加茂憲倫であったことから、虎杖は偽夏油が作ったモノだと分かりますね!

呪胎九相図に血を混ぜていることから、子孫にあたる虎杖に向けて言ってしまった言葉。

虎杖はまだ脹相が兄として振舞っている事に、頭を混乱させていますが、

虎杖悠仁=呪胎九相図

ということは確実!

まだ虎杖の出自やこれまでの経緯の謎については、描かれていません。

しかし、虎杖悠仁=呪胎九相図ということが判明したということは、今後描かれていくでしょう!

要チェックです!

【呪術廻戦】虎杖悠仁の正体判明!死亡事件と術式もご紹介!:まとめ

虎杖悠仁のプロフィール・術式、死亡事件、正体をご紹介しました!

精神ダメージの多い呪術廻戦の主人公である虎杖悠仁。

今後もかなり衝撃的な事実が絡んできそうですね!

では、最後までご覧いただきありがとうございました~!