マンガ、アニメ、小説

【かつて神だった獣たちへ4話感想】アーサー/ベヒモスを徹底紹介!

ここでは「かつて神だった獣たちへ」の4話感想はもちろん!
それに加え、4話で皆様が気になるような事もご紹介しております!!

原作を知っている方なんかには「今季最低」!
原作を知らない人は「今季一番」!

そんなかつて神だった獣たちへの4話感想をご紹介していきます!!!
※5話以降のネタバレが含まれますのでご注意下さい。







【かつて神だった獣たちへ】キャラ強さ・最強ランキングTop20!

【かつて神だった獣たちへ4話感想】アーサー/ベヒモスを徹底紹介!

第4話も良かったですね!!!アーサー又の名を擬神兵ベヒモス!

シノ
シノ
ただ進んでいるのではなく、目的のために進んでいるのが良かったね!!!

確かに!!!

とまぁ前置きはこのくらいにして!
今回は第4話で皆様が気になるであろう、「アーサー/ベヒモス」と「プロフィール」などをご紹介!

4話までを見逃した!と言う方はこちらもどうぞ!
【かつて神だった獣たちへ】4話までの動画が無料視聴できるのはココ

【かつて神だった獣たちへ4話感想】アーサー/ベヒモスのプロフィール

●擬神兵ベヒモス:アーサー・オールストン

性格:寡黙
夢:海を見る事

擬神兵ベヒモス

全長:50m
強さ:8位→【かつて神だった獣たちへ】キャラ強さ・最強ランキングTop20!

最大の生物として神に作られ、終末の時に人の食物となる定めの巨獣
ベヒモス

強化再生する巨大な擬神兵。
傷を受けた箇所が、わずか数時間でより強度を増して再生するという能力を持つ。
その巨体からくる分厚い皮膚はライフルのみならず大砲の直撃さえも致命傷とならず、さらに傷を受けるたびに分厚くなるため、擬神兵となってわずかな期間で無敵の肉体を手に入れた。
ただし、その体重から関節や骨格は常に負担にさらされ、あまり激しく大きな動きをすれば死に至る。・・・

一部引用:かつて神だった獣たちへ第1巻

という感じです!!!



【かつて神だった獣たちへ4話感想】アーサー/ベヒモスの元ネタは?

旧約聖書で陸に住む巨大な怪物として記述されている。

神が天地創造の五日目に作り出した存在で、同じく作られた海に住む怪物「レヴィアタン」と二頭一対をなすと言われている。

レヴィアタンが最強の生物と呼ばれているのに対し、ベヒモスは神の傑作とされ完璧な獣とされる。

ベヒモスとレヴィアタンは死ぬまで戦わされ、残った体は終末を生き残った「選ばれし者」の食べ物となる!
ここが説明である終末の時に人の食物となる定めのところですね!

性格は温厚で、全ての獣はベヒモスを慕ったという。

中世以降では悪魔と見られるのが一般化し、暴飲暴食を司り、ひいては貪欲を象徴する。
対のレヴィアタンは「嫉妬」を司る

引用:【かつて神だった獣たちへ】キャラ強さ・最強ランキングTop20!

となります。

【かつて神だった獣たちへ4話感想】アーサー/ベヒモスのネットの評判

泣ける!!!この感想には共感しかないです!!!!



【かつて神だった獣たちへ】を無料視聴できる方法

興味のない方はスルーでお願いいたします!!!

ここでは【かつて神だった獣たちへ】をアニメ漫画共に安全かつ無料で見る方法をまとめています!!!
その方法は立ったのに2分で登録が完了するようなものなので、登録が面倒と思う方でもできちゃう方法になります!!

アニメを無料視聴したい方
【かつて神だった獣たちへ】1話の動画が無料視聴できるのはココだけ

漫画を200円で全巻視聴したい方(9巻までは無料)
【かつて神だった獣たちへ】の漫画を200円で全巻視聴する方法!!

ぜひお試しください!!!

▼!!下記青枠をクリックで今すぐ無料視聴開始!!▼放送中の最新作から過去の名作まで対象の作品が見放題! FODプレミアム 月額888円(税抜)

【かつて神だった獣たちへ4話感想】アーサー/ベヒモスを徹底紹介!:まとめ

いかがでしたでしょうか?

毎回擬神兵が登場するようでしたら【かつて神だった獣たちへ○話感想】として軽く感想を言って、擬神兵の徹底紹介するのもいいですね!!!

書いていて楽しかったので!!!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

【かつて神だった獣たちへ】キャラ強さ・最強ランキングTop20!