マンガ、アニメ、小説

【鬼滅の刃】猗窩座の最後とは!?戦いの結末と死亡シーンをご紹介!

こんにちは!

この記事では、鬼滅の刃から猗窩座をピックアップ!

・猗窩座の最後、戦いの結末、死亡シーン

上弦の参・猗窩座の最後の死亡シーン、どんな結末を迎えたのかをご紹介します!

猗窩座の戦いは、誰もが切なくなってしまう結末が待っていたのです…

最後に戦っていた相手や、戦闘シーンも含めて徹底紹介していきます!

【鬼滅の刃】猗窩座の最後は?結末は?死亡シーンの前におさらいを!

では早速、猗窩座の戦いを見ていきましょう!

まずは猗窩座がどのように炭治郎達と関わっていったのかを、簡潔にご紹介していきます!

最後の戦いが始まるまでの猗窩座の登場シーンは、こちらです!


出典::吾峠呼世晴

【鬼滅の刃】猗窩座の登場シーン①無限列車後

初登場は、無限列車編の直後。(単行本8巻63話)

無限列車と融合していた下弦の壱・魘夢を倒したところで、爆音と共に突如現れたのが猗窩座です。

猗窩座は鍛え抜かれた煉獄に目を付け、執拗に鬼へと誘っていましたね!

まぁ尽く拒否され、猗窩座と煉獄は死闘を繰り広げることに。

力は互角…しかし再生能力の差で、煉獄は瀕死になってしまいます。

この時点で炭治郎達は、猗窩座達のレベルの高すぎる戦いに入る隙を見い出せず動くことすらままならない状況…

猗窩座は煉獄のみぞおちを腕で貫き、勝利を確信したものの、煉獄・死に際の気合と根性プラス夜明けで逆にピンチに!

しかし、そこはさすが鬼。

捉えられていた自身の腕を引きちぎって脱出&逃亡に成功するのです。


出典:吾峠呼世晴

森に逃げたところで、炭治郎の投げた刀が命中&罵倒され、猗窩座ビッキビキ!

太陽が昇っていたためそのまま姿をくらますのですが、弱者扱いしていた炭治郎にボロクソ言われた猗窩座は、炭治郎を敵認定するのでした。

【鬼滅の刃】猗窩座の登場シーン②無惨に報告

続く登場シーンは煉獄と戦った後、子供姿の無惨にある報告をしに行った場面。(単行本8巻67話)

報告内容

・無惨が探し求める“青い彼岸花”が見つからなかった

・柱を一人始末した

淡々と報告をする猗窩座に、無惨は怒り爆発!

炭治郎達を殺していない、望むのは鬼殺隊の殲滅だと…

散々罵倒された猗窩座は無惨の元を離れた後、炭治郎の刀を見てリベンジに燃えるのです!


出典:吾峠呼世晴

【鬼滅の刃】猗窩座の登場シーン③上弦会議

続いては遊郭編で上弦の陸・妓夫太郎が討伐された後に行われた、上弦会議。(単行本11巻97話)

無惨に呼び出され、集められた上弦の鬼達。

無惨が来るまで、猗窩座は童磨に絡まれ、一触即発!

しかし、無惨登場で静かに。

上弦の鬼が百十三年振りに殺されたことで、無惨は不快の絶頂。

“青い彼岸花”も見つからず、鬼殺隊も殲滅できていないことで、上弦の存在理由に疑問を抱く無惨。

他の面々が言葉を発する中、猗窩座は膝まづき一言も発さず。

結局、玉壺がなんとか希望を見出し、会議は終了。

会議中は大人しかった猗窩座だったが、無惨がいなくなった途端、うるさい童磨に攻撃!


出典:吾峠呼世晴

しかし、それを黒死牟に止められるんですねー。

自分より数字の若い童磨を嫌う猗窩座だったが、黒死牟には従います。

倒したいけど敵わない、とわかっていたんでしょうね!

【鬼滅の刃】猗窩座の最後とは!戦いの結末と死亡シーン

さて、猗窩座の登場シーンのおさらいをしてきましたね!

次は猗窩座が死亡する戦いです!

猗窩座の過去も絡む戦いをみていきましょう!


出典:吾峠呼世晴

【鬼滅の刃】猗窩座の最後の戦い:無限城

無惨の出した無限城。

各々が上弦の鬼と戦いを繰り広げる中、炭治郎と義勇猗窩座と遭遇します!(単行本17巻146話)

猗窩座は、きっと炭治郎と戦いたかったのでしょう!

炭治郎の前に現れたのも、偶然ではない様子を見せていました。


出典:吾峠呼世晴

炭治郎もまた猗窩座の姿を見て、怒り再発!

すぐに戦い始めます!

前に会った頃より成長した炭治郎の動きに、猗窩座は強さを認め、術式展開を繰り広げる…

炭治郎より義勇?

義勇も戦いに参戦。

押され気味な炭治郎、華麗な技を見せる義勇。

猗窩座の興味は義勇に移ります!

楽しそうに義勇に喋りかける猗窩座、嫌そうな義勇…


出典:吾峠呼世晴

しかしその後、義勇は猗窩座にぶっ飛ばされてしまいます!



【鬼滅の刃】猗窩座死亡戦:相容れない二人

炭治郎もまた、ヒノカミ神楽で猗窩座と戦うも、悪戦苦闘。

余裕そうな猗窩座は、炭治郎に言ってはいけない言葉を投げかけるのです…

猗窩座
猗窩座
杏寿郎は
あの夜死んで良かった

その瞬間、煉獄を思い出し、怒りがMAXになる炭治郎。

刀を構え、猗窩座に説教します!

炭治郎
炭治郎
強い者は弱い者を助け守る
俺はお前の考え方を許さない

炭治郎のその言葉で、猗窩座は炭治郎を体の芯から受け付けないと唐突に理解します。


出典:吾峠呼世晴

弱者だから、ではなく、炭治郎の全てが。

これまで楽しそうに戦ってきた猗窩座は、ここから本気になります!

正確無比

技を連発し、炭治郎を追い詰めていく猗窩座。

確実に急所に向かってくる正確無比な技に、炭治郎は違和感を感じる…

なんとか猗窩座の正確さの理由を推測しようとするも、戦いながらでは集中できず、逆に刀を折られそうに!

しかし義勇が戻ってきて、炭治郎救出!

猗窩座と再び対峙した義勇は、痣を出現させ猗窩座に挑みます。


出典:吾峠呼世晴

二人は互角の速さで戦うも、長期戦になれば人間が圧倒的不利…

炭治郎は、なんとか猗窩座の技の正確さの理由を導き出そうとします!

【鬼滅の刃】猗窩座の最後の戦い:闘気

煉獄との戦いの最中に使った“闘気”という言葉。


出典:吾峠呼世晴

それを思い出した炭治郎は、そこから糸口を見つけていくのです!

伊之助が言っていた“殺気”、父が見せてくれた殺気の無い体裁き

そして炭治郎は“透き通る世界”を理解し、義勇が戦っている間に会得しようと試みます!

透き通る世界

義勇と猗窩座は戦い続けていたが、猗窩座が押し始める…

義勇の力を見限り、トドメを刺そうとする猗窩座だったが、炭治郎に阻止されてしまう!

先ほどまでとは違う炭治郎の様子に、猗窩座は本能的に炭治郎は危険だと判断する。

そこで攻撃の速度も威力も増大した、術式展開 終式・青銀乱残光を繰り出す猗窩座。

義勇は躱しきれずに攻撃を食らってしまい、そんな義勇にまたも鬼への勧誘をする猗窩座。

猗窩座
猗窩座
杏寿郎や炭治郎のように死ぬことはない
お前も鬼になれ義勇

何故か背後にいる炭治郎に気付かず、ましてや死んだと思い込んでいる猗窩座…

炭治郎がバカ正直に攻撃を宣告したことで、猗窩座は炭治郎の存在に気付き驚く。

どんな攻撃をも感知する破壊殺・羅針を使っていた猗窩座でしたが、炭治郎の闘気が消えていることに焦りを見せます!

何とか自分を落ち着かせようとしますが、次の炭治郎のヒノカミ神楽・斜陽転身で頸を斬り落とされてしまうのです…


出典:吾峠呼世晴

至高の領域

過去数百年の中で一度も見たことが無かった、闘気の無い人間。

猗窩座が鍛え上げてきた武術の粋を、真正面から打ち砕いてきた炭治郎。

その瞳には、憎しみも怒りも殺気も闘気も無かった。

それは、猗窩座が求めてきた至高の領域“無我の境地”

だがまだ猗窩座は諦めない!

斬り離された頭と頸をなんとか手で支え、繋げようと試みるのです!


出典:吾峠呼世晴

しかしそれもまた義勇が投げた刀が刺さり、失敗…

猗窩座の頭は転げ落ちてしまいます。

崩れる頭を見て、勝利を確信する炭治郎。

しかし義勇は、猗窩座の体が崩壊しないことに気付く…

【鬼滅の刃】猗窩座の最後の戦い:過去

崩壊しないばかりではなく、なんと体だけで動き始める猗窩座


出典:吾峠呼世晴

変わらぬ威力で攻撃してくる猗窩座に、炭治郎は失神させられてしまいます。

すでに重症だった義勇は、攻撃を受けながらも猗窩座と戦おうとします!

頸の断面も閉じ、頭を再生しかけていた猗窩座だったが、ある少女の幻影に引き止められます。

それは、かつての恋人・恋雪

そして猗窩座は、人間だった過去を思い出していく…

狛治

貧乏だった家庭環境、病弱だった、そんな父の為にスリをしてきた狛治。

しかし、父はそんな狛治を憂いて自殺…

その後荒れた狛治と出会ったのが、素流道場の慶蔵と恋雪。

二人との出会いが狛治を変えていき、幸せになれると思った狛治だったが、二人は毒殺されてしまう。

自身の運命を呪い、人生がどうでもよくなる狛治に目をつけたのが無惨!

そして鬼となり、強さだけを求める存在となった猗窩座だった。


出典:吾峠呼世晴

【鬼滅の刃】猗窩座の最後の戦い:結末

炭治郎が目を覚ますと、頭が再生しかけている猗窩座と、ボロボロの義勇が。

力を振り絞り、猗窩座に斬りこもうとする炭治郎だったがなんと刀がすっぽ抜けてしまいます!

しかし炭治郎はその勢いのまま、素手で猗窩座を殴る!

猗窩座はそんな炭治郎を、かつての師範・慶蔵の姿と重ね合わせます。

そして猗窩座が思い出すのは、本当に殺したかったのは“自分”ということ。

炭治郎は次の猗窩座の攻撃を警戒し、義勇を抱えて攻撃圏外に出ようとしますが、その瞬間見た猗窩座の顔は…


出典:吾峠呼世晴

何故か笑っていた。

炭治郎達にではなく、猗窩座自身に向けられた破壊殺・滅式。

ボロボロになった猗窩座だったが、まだ体は再生しようとする…

しかし、猗窩座の精神はもうそれを望んではいなかった。

死亡シーン

猗窩座の魂は、慶蔵、そして無惨との間で揺れていた。

そこに恋雪も現れ、猗窩座は自我を取り戻し、狛治に戻る!

涙を流し恋雪に謝る狛治と、それを受け入れる恋雪…

こうして、猗窩座の体は崩壊。

塵になって消えていったのでした…


出典:吾峠呼世晴

【鬼滅の刃】猗窩座の最後とは!?戦いの結末と死亡シーンをご紹介!:まとめ

炭治郎と義勇は戦いの後、疲労困憊で失神してしまいますが、見事猗窩座を討伐!

強くなることだけが目的だった猗窩座は、かなり手ごわい鬼でしたが最後のシーンは切なさが残りました…

天国には行けない猗窩座ですが、最後にみんなと会えて良かったですね。

では、最後までご覧いただきありがとうございました!