漫画ネタバレ感想

【鬼滅の刃 173話 匪石之心が開く道】の内容をご紹介

ここでは【鬼滅の刃 173話 匪石之心が開く道】の内容をご紹介している記事になります!

鬼滅の刃の最新話が読みたいけどジャンプは買わないって方は、ここを読んでいただければ、173話の内容はバッチリですのでぜひ最後までご覧ください!

※鬼滅の刃173話は、2019年9月9日に発売の2019年41号に記載されている内容になります!

前話を見る← →次話を見る

鬼滅の刃映画の全内容はこちら!

鬼滅の刃173話前のあらすじ

前話のあらすじをご紹介していきます!

ジロ
ジロ
前回は…
痣についての真実が明かされたね。

そうだね!
簡単にまとめますと…

  • 産屋敷耀哉の後継者登場
  • 月の呼吸ラッシュ
  • 玄弥が炭治郎に背中を押される
  • 玄弥が黒死牟の刀を吸収

となります!

では【鬼滅の刃 173話 匪石之心が開く道】の内容をご紹介していきます。

鬼滅の刃ネタバレ173話の内容をご紹介!

ということでご紹介していきます!

シノ
シノ
今回紹介する173話の内容はざっとどんな感じかなぁ???

今回ご紹介する内容はこちら!

・タイトル名

・扉絵

・月の呼吸は無限の型!?

・透き通る世界が見えた!

・岩、風、霞で同時攻撃!

・玄弥の銃が炸裂!

の6つの大見出しをご用意!!!
この下にもいろいろ詳しい内容を付け加えていきます。

タイトル名

今回の173話のタイトル名は【匪石之心が開く道】となっております。

このタイトルは少し難しい感じですよね。
なので、調べてきましたので共有いたします!

読み方 ひせきのこころ
意味 自分の信念を堅く守り、決して揺らぐことのない心のこと。
石のように転がることがない心という意味から。引用:四字熟語辞典様

となっております!!

これは、鬼を滅するという信念を決して曲げない4人の鬼殺隊員が、黒死牟討伐へと動き出したってことですよね!!

いやまじでかっこいいですね!
この173話では対黒死牟戦に進展がありますので、いいタイトルですね!!!

まぁ4人に限らず、鬼殺隊全員がこの匪石之心と思うとなんだかカッコよくて燃えてきますね!!!!

扉絵

「鍛え抜かれた刃、
     刈り取るのは命」

と言う事で、間違いなく黒死牟さんのことだと思いますね…

ですが、これは一体誰目線なのでしょうかね?

この透き通った腕…察しのいい方はもうお気づきでしょうかね!!

この鍛え抜かれた刃という圧倒的絶望感を、透き通った腕が一体どう表すのでしょうか!
この記事を見てスッキリしてくださいね♩

月の呼吸は無限の型!?

173話は岩の呼吸と月の呼吸のぶつかり合いから始まります。

ですが岩の呼吸の伍ノ型を出そうとした時に、黒死牟は読んでいるかのように技を繰り出します。

「月の呼吸 拾陸ノ型
     月虹・片割れ月」

上方から下に叩きつけるように斬撃が降り注ぎ、岩柱と風柱を襲います。

これに岩柱さんは…

技が尽きない…一体いくつ型を持っているんだ…おかしい早すぎる…攻撃ができない。すべて読まれている。しかもそれが早すぎる。

と考察を巡らせます。

考察を巡らす岩柱

下手すれば、攻撃動作に入る前から動きを押さえ込まれている事、技を出そうと考えた瞬間を読めれている事におかしさを感じずにいられません。

神通力?
この鬼には一体何が見えている?

と思考を巡らし自らの感覚を研ぎ澄ませます。

研ぎ澄まし、違和感の正体を見抜くのに力を注ぎます。

その中でも黒死牟の攻撃は止みません。

それでも思考をやめない悲鳴嶼さん。

鬼とは人間の形が変貌したもの。鬼にできることは人間にもできる。呼吸は人間を文字通り鬼の如く強くする…

岩柱さんの見えないはずの目は本質を見抜く。

決して惑わされない目が、遂にあの領域へとたどり着きます。

透き通る世界が見えた!

そして遂に透き通る世界が岩柱さんの目に移ります!

何だこれは!?脈動が知覚できる。はっきりと像を結んだ…これは…もしやこれが!!!

と怪しさの正体にたどり着きます。

一方時透君は…

そして場面が変わり、時透くんへ。

岩柱さん同様、いろいろな思考を脳内にめぐらせています。

内側に、間合いの内側に入れ!一瞬でもいい、ほんの一瞬でも上弦の壱の動きを止められたら!悲鳴嶼さん不死川さんのどちらかが奴の頸を斬ってくれる。必ず!!

と時透君は、自分が2人へ寄せる信頼を信じチャンスを作り出そうとします。

自分に残された時間の少なさを理解しながらも、それでも鬼殺のために精一杯を尽くします。

まだ動ける内に、役に立て!急げ!と自分を鼓舞しながら…

そしてそれに応えるように岩柱が叫びます。

岩、風、霞で同時攻撃!

時透くんが狙っている事に気付いた悲鳴嶼さん。

合わせようと不死川!!!と叫びます。

名前を呼ばれて一瞬で理解し、踏み込む不死川さん(一瞬で理解して動けるとか出来すぎてませんか!?!?カッコよすぎです。)

!!!俺の意図を汲んで、合わせてくれた!!

とびっくりする時透くん。

黒死牟は勝機を見た。

3人が息を合わせて突進してくる事に対し、黒死牟は…

ふむ…同時に向かってくるより他に手はあるまい。しかしこれでこちらも三者同時に仕留められる。

月の呼吸へと構えを取り…

「月の呼吸 拾肆ノ型
    凶変・天満繊月」

黒死牟を中心に斬が飛び交います。

普通に考えれば、避けることは不能。

絶望すらしてしまうような攻撃の嵐の中、時透君は「入れ!入れ!入れ!入れ!抜けろ!抜けろ!間合いの内側に!くぐれ!」と頭の中で思います。

三位一体!?

そして遂に3人の匪石之心が重なり合い、勝利への道を開き始めます!!!

技を連発中の黒死牟の手には数珠が!
これには黒死牟もびっくり!透き通る世界を見ている岩柱さんが放った一撃でした。

その一瞬の隙に、不死川さんが「塵旋風・削ぎ!」
避けたところをすかさず、岩柱さんの鉄球が黒死牟の右肩から粉砕します。

初めて上げたダメージ。
そして最後に時透くんが、ボロボロになりながら黒死牟の動きを止めます。

頚動脈が切れていない。ギリギリで躱した?私の攻撃を…手負いの子供が…数珠をぶつけられ僅かながら攻撃が鈍ったとしても…まさか…視えているのか?私と同じ世界が

そう。時透くんも透き通る世界が見えていました。

そして岩柱さんに至っては、己の血の巡りを操作し、攻撃をかく乱さえしています。

これに黒死牟が驚きます。

しかし、黒死牟の頸には誰の刃も届いていないのでした。

そして全てを把握した黒死牟は止めを刺すべく月の呼吸を振るうのでした。

玄弥の銃が炸裂!

「月の呼吸 拾陸ノ型…」

3人はこのまま技を振るわれたら間違いなくみじん切り。

そして可能性の塊のターンがやってきます!!

時透くんに「俺もろとも撃っていいからね。絶対に躊躇するなよ。」と言われていた玄弥。

黒死牟の刃を食べ、痣が出現し、外見がだいぶ変わった玄弥。

その手には細胞を纏わせた銃が。

ドンッッッッ!!!

突然の発砲に技を中断せざる終えなかった黒死牟ですが、放った球は確実に黒死牟へとあたります。
時透くんを巻き添えにして…

とここで今回はの173話はおしまいです!!!!
いいところで毎回終わりますね!!!

オマケで今回発動した月の呼吸をご紹介します!
不要な方はまとめへどうぞ!

新しい月の呼吸を紹介!

ここでは今回放たれた月の呼吸をご紹介していきます!!!

今回は「拾肆ノ型」と「拾陸ノ型」が新たに出てきましたね!
どちらも強力でやばいです!

月の呼吸 拾肆ノ型 凶変・天満繊月

黒死牟を中心に斬撃が乱れ飛びます。
その様はまさに、天満。

避ける隙など全くないという印象を持ち得ざる終えない攻撃です。

その攻撃範囲がバカ広いことは画像を見ていただければわかると思いますが、まじでチート級の強さです。

月の呼吸 拾陸ノ型 月虹・片割れ月

上方から下に叩きつけるように押してくる斬撃が特徴的な技です。

6本の斬撃が、見事に地面を破壊しているところを見ると当たったらぐしゃぐしゃ必須ですね。

前方に対する複数的に対して有効打になる技です。

 

鬼滅の刃の最新単行本が無料で読める方法!

これからご紹介する内容は無料で最新刊を読めてしまう方法になります。

  • スマホで手軽に…
  • 最新刊がどこも売り切れ…
  • 今月は金欠…

そんな方にオススメしたいのが【U-NEXT】の無料トライアル期間の登録をするだけの方法!

31日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

今すぐU-NEXTで
鬼滅の刃を読む

初回ポイントで一冊無料
▲本だけでなくアニメも一気見放題OK!

【鬼滅の刃 173話 匪石之心が開く道】:まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回紹介した内容を簡潔にまとめます!

・タイトル名=匪石之心が開く道

・扉絵=黒死牟の助けた腕と刀

・月の呼吸は無限の型!?=拾陸ノ型発動!

・透き通る世界が見えた!=研ぎ澄まされた岩柱さんに透き通る世界が見えた!

・岩、風、霞で同時攻撃!=三位一体の攻撃が、勝利への道を開く

・玄弥の銃が炸裂!=3人のピンチに玄弥の銃弾が炸裂!

となっております!

次話ですが、気になりまクリスティですね!!!

前話を見る← →次話を見る

以下当サイトの鬼滅の刃内容まとめ表です。

20巻
170話 171話 172話 173話 174話
175話 176話 177話 178話
21巻
179話 180話 181話 182話 183話
184話 185話 186話 187話
22巻
188話 189話 190話 191話 192話
193話 194話 195話 196話
23巻
197話 198話 199話 200話 201話
204話 202話 203話 205話