漫画ネタバレ感想

【鬼滅の刃 175話 後生恐るべし】の内容をご紹介

ここでは【鬼滅の刃 175話 後生恐るべし】の内容をご紹介している記事になります!

鬼滅の刃の最新話が読みたいけどジャンプは買わないって方は、ここを読んでいただければ、175話のおおまかな内容が分かる!ぜひ最後までご覧ください!

※鬼滅の刃175話は、2019年9月21日に発売の2019年43号に記載されている内容になります!

※当サイトは完全なネタバレではありません。購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

前話を見る← →次話を見る

鬼滅の刃映画の全内容はこちら!

鬼滅の刃175話前のあらすじ

前話のあらすじをご紹介していきます!

ジロ
ジロ
前回は…
まさかの縁壱登場!

そうだね!
簡単にまとめますと…

  • 銃弾から血気術
  • 黒死牟の危機
  • 縁壱との記憶
  • 縁壱の圧倒的な強さ

となります!

では【鬼滅の刃 175話 後生恐るべし】の内容をご紹介していきます。

鬼滅の刃ネタバレ175話の内容をご紹介!

ということでご紹介していきます!

ジロ
ジロ
今回紹介する171話の内容は
どんな内容かな?

今回ご紹介する内容はこちら!

・タイトル名

・扉絵

・黒死牟叫ぶ

・強い思いが

・後継

の5つの大見出しをご用意!!!
この下にもいろいろ詳しい内容を付け加えていきます。

タイトル名

今回の鬼滅の刃175話のタイトル名は【後生恐るべし】となっております。

今回も話の主役となっているのは黒死牟ですね。
そして遂に首を落とされるわけなのですが、その際黒死牟が思うことは後継でした。

なので、恐るべしで恐れているのではなく、恐れ入るの方だと思いますね!

恐るべしって恐れ入るって意味も含まれていますので!

後生の才能に恐れ入った黒死牟がやっと首を落とされます!

扉絵

今回の扉絵は

黒死牟と縁壱&炭治郎と禰豆子の組み合わせの絵ですね。

二人の兄弟の共通点を示しているみたいですね!!!!

縁壱は兄が鬼になり、炭次郎は妹が鬼になり。
鬼の方はまるで対象ですね!!!

兄→妹、男→女

って感じです!
とりあえず、とても素晴らしい扉絵です…..

黒死牟叫ぶ

175話は黒死牟の咆哮から始まります。

首を取りにかかってくる柱二人、体を拘束する血気術。

これを吹き飛ばす勢いで放った斬撃。
4人とも攻撃を喰らってしまいます。

そして、体から無数の刃を生やした黒死牟。

焦る時透くん。

うまく思考が働かない玄弥。

そして平然と飛びかかる岩と風。

刀を構える黒死牟に、時透くんはなんとかしようと刀を強く握ります。

強い思いが

そしてその思いが刀に通じたのか、刀が赤く染まります。

これには黒死牟もびっくり。

そして全身を雷が通るような激痛が、黒死牟を襲います。。

時透くんの強い思いで、技を出せなかった黒死牟。
そこにすかさず風柱が首に刃を!だがしかし切れない・・・

弱者の可能性

そして玄弥が、黒死牟の体に自分が打った球があることに気づきます。

メギィ!!!!

黒死牟の背中からまたも巨大な木が!
目障りだと思い、玄弥にとどめを刺そうと思う黒死牟。

あいかしそこで、技が出ないことに気づきます。

そう驚いている間に、岩柱の鉄球が後頭部へクリーンヒット!
さらに喉仏付近には斧が!鉄球と斧に首を挟まれ叫ぶ黒死牟。

そこで過去を思い出します。

後継

それは、縁壱と黒死牟になる前の厳勝の兄弟の会話。

後継者がいないことに危機感を感じていた厳勝。

しかし、縁壱は心配いらないと、笑ってみせるのだった・・・

首が切れた!

場面は戻り、不死川実弥。
叫びながら切り掛かります。

岩柱の鉄球の上に実弥さんの刃があたり、その接地どころでも赤く染まります。

驚く時透くん。叫ぶ実弥さん。

こうして、黒死牟の頸は遂に切断されます!

と鬼滅の刃175話はここで終了!!!
今回もいい終わり方だぁ!!!!

鬼滅の刃の最新単行本が無料で読める方法!

これからご紹介する内容は無料で最新刊を読めてしまう方法になります。

  • スマホで手軽に…
  • 最新刊がどこも売り切れ…
  • 今月は金欠…

そんな方にオススメしたいのが【U-NEXT】の無料トライアル期間の登録をするだけの方法!

31日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

今すぐU-NEXTで
鬼滅の刃を読む

初回ポイントで一冊無料
▲本だけでなくアニメも一気見放題OK!

【鬼滅の刃 175話 後生恐るべし】:まとめ

今回紹介した内容を簡潔にまとめます!

・タイトル名→後生恐るべし

・扉絵→竈門兄妹と継国兄弟

・黒死牟叫ぶ→全てを吹き飛ばす

・赤い刃発動!→鬼に特攻性のある刃!?

・後継→後を託したかのように首を落とされる

とこんな感じです!

ちなみにこちらに関しては、内容を省いております。

  • 細かい戦闘シーン
  • キャラのセリフ

興味がある方はぜひ購入してお楽しみください!!

前話を見る← →次話を見る




鬼滅の刃ネタバレ175話以降の考察

シノ
シノ
ここからは、175話以降の考察だよ!!もったいないから残しておきます!気になる方はご覧ください!

今回ご紹介する内容はこちら!

175話ネタバレに戻る

・日の呼吸について

・黒死牟VS縁壱

・黒死牟VS柱+玄弥

・VS鳴女

の4つの大見出しをご用意!!!
この下にもいろいろ詳しい内容を付け加えていきます。

日の呼吸について

まずは日の呼吸について!
前話での情報をまとめてみましょう。

・痣が発言しているのに齢80を越えている縁壱
・黒死牟が反応できない太刀筋・剣技
・無惨を追い詰めた呼吸

と言うことです!
これについて少し考察していこうと思います!

日の呼吸が本格的に最強に

日の呼吸が最強なのは、作中でもうご紹介されているので皆さんご存知だと思います。

日の呼吸以外が派生だとしても大した差はないんじゃないのかなぁと思っていた時期がありました。

ですが、174話で「齢80を越えている縁壱」がきっかけでズバぬけて最強の呼吸なのでは!?!?

と思ってしまいました。

そして私の日の呼吸に関する考察は…

日の呼吸は原初の呼吸であり、扱える者は痣への耐性もある。

となります!

これが私の考察する日の呼吸です!
みなさんはどう思いますか!?!?

黒死牟VS縁壱

続いては「黒死牟VS縁壱」!!

174話では、死を覚悟した黒死牟ですが縁壱は死んでいました。

これで黒死牟は命拾いしたわけですが、その死体を一体どうするのか…
バラバラにするのか…それとも埋めるのか…

縁壱の刀は零式にあったのですが、死体の話は一切語られていません。

「憎い!!殺したい!!」と憎悪渦巻く黒死牟だったのですから、バラバラにするのでしょうかね…

私的には埋めるのではないかと思います!!!!!

黒死牟VS柱+玄弥

そして黒死牟の回想が終わり、戦いの場面に戻ると思います。

場面はと言うと…

玄弥が撃った銃弾が、黒死牟の体にめり込み大木が根を張り拘束します。

そして襲いかかる柱たち。
黒死牟は400年ぶりの焦燥を感じます。

そして回想へ行ったのですよね!

そしてここは素直に倒されるのだはないかと思います!!!!

それはなぜか…

死を覚悟した400年前。それを今回思い出し感じたから

だと思いますね!
黒死牟は一回死を覚悟しました。

そして今回それを感じたわけです。

でも柱3人+玄弥で縁壱の足元にも及ばないなんてやばすぎますよねw

VS鳴女

そして場面は変わり、VS鳴女になると思います!!!

上限はほぼ討伐されていますよね。

上弦の壱 VS柱3人+玄弥
上弦の弐 討伐済
上弦の参 討伐済
上弦の肆 VS柱2人
上弦の伍 討伐済
上弦の陸 討伐済

となっています。

なので、このまま無惨戦にいくか鳴女にいくかなのですが、こうなったら徹底的にやってほしい!!!

なので、鳴女を倒して無惨を徹底的に追い詰める。
そう言う展開かなと思います!!!

鬼滅の刃ネタバレ175話以降の考察:まとめ

175話以降の考察内容を簡潔にまとめます!

・日の呼吸について→痣の耐性を持つ

・黒死牟VS縁壱→縁壱を埋める

・黒死牟VS柱+玄弥→黒死牟討伐

・VS鳴女→続いては鳴女戦へ!

とこんな感じです!ご覧いただきありがとうございました!!

前話を見る← →次話を見る