漫画ネタバレ感想

【鬼滅の刃 179話 兄を想い弟を想い】の内容をご紹介

ここでは【鬼滅の刃 179話 兄を想い弟を想い】の内容をご紹介している記事になります!

鬼滅の刃の最新話が読みたいけどジャンプは買わないって方は、ここを読んでいただければ、179話のおおまかな内容が分かる!ぜひ最後までご覧ください!

※鬼滅の刃179話は、2019年10月21日に発売の2019年47号に記載されている内容になります!

※当サイトは完全なネタバレではありません。購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

前話を見る← →次話を見る

鬼滅の刃映画の全内容はこちら!

鬼滅の刃179話前のあらすじ

前話のあらすじをご紹介していきます!

ジロ
ジロ
前回は…
兄弟の再開についてだったな。

そうだね!
簡単にまとめますと…

  • 厳勝と縁壱の再会
  • 縁壱が鬼を倒す
  • 厳勝が鬼になる
  • 黒死牟が縁壱を刻む

となります!

では【鬼滅の刃 179話 兄を想い弟を想い】の内容をご紹介していきます。

鬼滅の刃ネタバレ179話の内容をご紹介!

ということでご紹介していきます!

シノ
シノ
今回紹介する179話の内容はざっとどんな感じかなぁ???

今回ご紹介する内容はこちら!

・タイトル名

・扉絵

・勝利

・時透兄弟

・不死川兄弟

の5つの大見出しをご用意!!!
この下にもいろいろ詳しい内容を付け加えていきます。

タイトル名

今回の179話のタイトルは…

「兄を想い弟を想い」

となっております。

黒死牟編に関しては、兄弟にフォーカスがとても当てられていましたね!

継国、不死川、時透兄弟という感じでしたね。

時透兄弟の想いを話し合って、その次に不死川兄弟の話し合いという感じになります。

扉絵

今回の179話の扉絵は

黒死牟の手ですかね?

それが、上から落ちるのを拒むような…
そんなような絵です。

拒むというより、上にある何かに強く思って執着しているという感じですね。

勝利

悲鳴嶼さんが実弥に叫ぶところから始まります。

しかし、それでも実弥の攻撃は止まらない!

悲鳴嶼は実弥を押さえつけ、何とかとめようとする。

すると、実弥はガクンと倒れこむ!

なんと実弥は意識を失いながらも、黒死牟に攻撃していたのだった。

そして、重傷を負っている時透と玄弥に目をやると・・・

半分の玄弥

自分以外の者を気遣う玄弥。

身体は真っ二つ、血を垂れ流しながらもまだ息のある玄弥・・・

いたたまれなくなり、悲鳴嶼は玄弥を実弥のそばに。

時透兄弟

既に死んでいた時透くん。

その魂は、イチョウの葉が舞い散る世界の中に居た。

目の前には兄。

時透くんが死んだことを悲しみ、怒る兄。

どうしても、弟には死んで欲しくなかったのだ・・・

不死川兄弟

実弥が意識を取り戻し、目の前の玄弥の姿に混乱する。

玄弥は、身体が崩れ始めていた。

なんとかしようと慌てふためく実弥・・・

玄弥は、あの時のことを実弥に謝りはじめる。

最後に、兄への敬意と感謝の気持ちを伝えた玄弥は、崩れ去る。

叫ぶ実弥。
そんな実弥に声をかける悲鳴嶼。

その顔には、無惨への怒りがにじみ出ていた・・・

とここで179話は終了!
次も気になりますね!

鬼滅の刃の最新単行本が無料で読める方法!

これからご紹介する内容は無料で最新刊を読めてしまう方法になります。

  • スマホで手軽に…
  • 最新刊がどこも売り切れ…
  • 今月は金欠…

そんな方にオススメしたいのが【U-NEXT】の無料トライアル期間の登録をするだけの方法!

31日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

今すぐU-NEXTで
鬼滅の刃を読む

初回ポイントで一冊無料
▲本だけでなくアニメも一気見放題OK!

【鬼滅の刃 179話 兄を想い弟を想い】:まとめ

今回紹介した179話の内容を簡潔にまとめます!

・タイトル名→「兄を想い弟を想い」

・扉絵→黒死牟の手

・勝利→黒死牟消滅

・時透兄弟→悲しすぎ

・不死川兄弟→悲しすぎ(語彙力0)

とこんな感じです!

ちなみにこちらに関しては、内容を省いております。

  • 細かい戦闘シーン
  • キャラのセリフ

興味がある方はぜひ購入してお楽しみください!!

前話を見る← →次話を見る




鬼滅の刃ネタバレ179話以降の考察

シノ
シノ
ここからは、179話以降の考察だよ!!もったいないから残しておきます!気になる方はご覧ください!

今回ご紹介する内容はこちら!

179話ネタバレに戻る

・縁壱は寺へ行かずどこへ?

・縁壱の指導力

・実はめっちゃ弟好き

の3つの大見出しをご用意!!!
この下にもいろいろ詳しい内容を付け加えていきます。

今回も縁壱尽くめですよん!

縁壱は寺へ行かずどこへ?

まずはこちらから!!!

私が思うに…

鬼殺隊員に出会ったのではないか?

なんて思うんですよね。

というのも、鬼殺隊というのはずっと前から存在していたようですし、痣や呼吸は縁壱が作ったものの日輪刀を持っていたのも考えると考えられます。

なので私が思うに、寺へ向かう途中に鬼殺隊員と何らかの接触を果たし、そのまま鬼殺隊へと入ったのではないかと考えます。

どういう接触?

その接触の状況ですが、私は怪我を負った鬼殺隊員と縁壱。
さらに鬼

なんて考えます。

前話で明らかになりましたが、痣や呼吸は縁壱のオリジナル。

ジロ
ジロ
という事は、それ以前は鬼を圧倒なんてうまく行かなかったのではないか???

そう考えられますよね!

鬼に恨みを持つ人々が必死に鍛えたが、現在のようには無双はできていない状況が思い浮かびます。

なので、痣を発動している縁壱が鬼を斬殺し、驚いた鬼殺隊員が鬼殺隊の入隊を進めたのでは?

なんて考えます!

縁壱の指導力

前話では、縁壱はそれぞれの得意な事できることに合わせて指導を行なったとあります。

これについてどのようなことが起こったのかご説明していきます。

  1. 呼吸の普及
  2. 痣の発言
  3. 痣者の死

これが起きました。

ジロ
ジロ
これはすごいな… では何でこのような指導ができたのかな?

それは…

透き通る世界による指導

だからなのでは?と考察します。

透き通る世界により、その人の動きや最も活発になり力が出る呼吸法を確認し、指導していく。

そうすることにより、指導力があったのでは?と考えます。

鬼殺隊の発展は縁壱にある

そして鬼殺隊の発展ですが、やはり縁壱あっての発展だったということがわかりましたね!

先ほど説明した2点で、「呼吸の普及」「痣の発言」がありました。

これは縁壱がオリジナルであり、縁壱入隊前はなかった者だと思います。

これはどういうことかと言いますと…

現在基本中の基本とされる
呼吸が存在していない

となります。
これだけでどれほど、鬼殺隊が発展したか明白ですよね。

実はめっちゃ弟好き

続いての考察ですが、厳勝は実は弟である縁壱の事がめっちゃ好きなんじゃね!?

という考察です。

縁壱に関しては、厳勝の事をとても慕っているのがわかります。
その証拠に、幼少期に渡された「厳勝作成の笛」を齢80超になったときでも肌身離さず持ち歩いていました。

そして縁壱の事を、嫉妬し、憎悪心が渦巻いている描写がいくつもあった厳勝ですがめっちゃ弟好やろ!?

と考察しますw

ジロ
ジロ
何でやねん!!!
説明せーや!

弟が好きだと思う理由

それはなぜかというと…

何百年生きても縁壱の顔だけ覚えている

という事です。
さらに、縁壱が寿命で死んだ際には切り刻み、笛を発見し泣きました。

これだけ?
なんて思わないでください!!!

嫁や子供の顔忘れてるんですよ!!
ありえなくないですか?!

そして極め付けはその笛を黒死牟が持っているという事です。

厳勝の幼少期はその笛をバカにすらしていました。
でも何百年も持ち歩いていたのです!

鬼滅の刃ネタバレ179話以降の考察:まとめ

今回紹介した内容を簡潔にまとめます!

・縁壱は寺へ行かずどこへ?→鬼殺隊?

・縁壱の指導力→透き通る世界使用

・実はめっちゃ弟好き→絶対好き

・遂に鬼舞辻編!?→VS炭治郎!

とこんな感じです!

前話を見る← →次話を見る