漫画ネタバレ感想

【鬼滅の刃 182話 激怒】の内容をご紹介

ここでは【鬼滅の刃 182話 激怒】の内容をご紹介している記事になります!

鬼滅の刃の最新話が読みたいけどジャンプは買わないって方は、ここを読んでいただければ、182話のおおまかな内容が分かる!ですのでぜひ最後までご覧ください!

※鬼滅の刃182話は、2019年11月11日に発売の2019年50号に記載されている内容になります

※当サイトは完全なネタバレではありません。購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

前話を見る← →次話を見る

鬼滅の刃映画のネタバレはこちら!

鬼滅の刃182話前のあらすじ

前話のあらすじをご紹介していきます!

ジロ
ジロ
前回は…
輝利哉がシャキッとしたな。

そうだね!
簡単にまとめますと…

  • 輝利哉覚醒
  • 炭治郎と無惨再会
  • 炭治郎激怒

となります!

では【鬼滅の刃 182話 激怒】の内容をご紹介していきます。

鬼滅の刃ネタバレ182話の内容をご紹介!

ということでご紹介していきます!

ジロ
ジロ
今回紹介する182話の内容は
どんな内容かな?

今回ご紹介する内容はこちら!

・タイトル名

・扉絵

・凪

・甘露寺、伊黒死亡

・愈史郎の怒り

の5つの大見出しをご用意!!!

タイトル名

今回の182話のタイトル名は…

「激怒」

となっております。

これはもう愈史郎のことを言っていること間違いなしですねw

最愛の方である珠世様をぶっ殺されてブチギレな訳ですが、いやーすごかったですよw

カラー版では目が真っ赤でマジで激怒って感じでした。
いや、激おこプンプン丸レベル。

扉絵

そんで今回の182話の扉絵は

義勇さんがいい顔してますわ…(激務後の記事作成のため少しテンションが変です)

ねずこが寝る子になっていますが、現状がどう言う風になっているのかも知りたいところです。

無惨を倒す作戦を考える炭治郎。

狙うは、夜明け

それまで生き残ることを目標に、炭治郎は無惨と対峙する。

無惨は腕を変幻自在に操り、攻撃を開始!

その威力は凄まじく、建物が砕け散るほど。

炭治郎と義勇も、その凄まじい攻撃を受けまいと、動き出す!

と、感覚だけで無惨の懐に潜り込むことに成功した炭治郎。

が次の瞬間、炭治郎は倒れこみ、右目を負傷していた…

甘露寺、伊黒死亡

なんとか立ち上がり、攻撃を仕向ける2人に無惨から衝撃の事実を聞かされる。

伊黒&甘露寺死亡

動揺を隠せない2人だったが、そんなことお構いなしに攻撃を続ける無惨。

片目になっても匂いで戦おうとする炭治郎だったが、不発…!

ゴッ

と視野が狭くなり、頭を壁に打ち付けてしまう炭治郎!

絶体絶命!

愈史郎の怒り

と、そこに死んだはずの甘露寺が!!!

驚く無惨!

更には、伊黒も登場!

思わず涙を流しながら、安堵する炭治郎…

違和感

無惨は混乱していた。

死んだと報告を受けていたはずの鬼狩りが、目の前に。

そして、鳴女に怒り爆発!!!

同じ時、鳴女はすでに自我を失っていた。

背後には、指を鳴女の頭に刺す愈史郎がいた!

愈史郎は鳴女の視界を奪い、操ることに成功していたのだ!

ガコン

無限城が激しく揺れる。

愈史郎は、珠世を殺された恨みを、無惨にぶつけ始める!

とここで終了!
またまたきになる終わり方だ…

鬼滅の刃の最新単行本が無料で読める方法!

これからご紹介する内容は無料で最新刊を読めてしまう方法になります。

  • スマホで手軽に…
  • 最新刊がどこも売り切れ…
  • 今月は金欠…

そんな方にオススメしたいのが【U-NEXT】の無料トライアル期間の登録をするだけの方法!

31日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で金額0円

今すぐU-NEXTで
鬼滅の刃を読む

初回ポイントで一冊無料
▲本だけでなくアニメも一気見放題OK!

【鬼滅の刃 182話 激怒】:まとめ

今回紹介した内容を簡潔にまとめます!

・タイトル名→激怒

・扉絵→決戦開幕って感じ

・凪→えぐい無惨の攻撃

・甘露寺、伊黒死亡→生きてたよ

・愈史郎の怒り→鳴女操作

とこんな感じです!

ちなみにこちらに関しては、内容を省いております。

  • 細かい戦闘シーン
  • キャラのセリフ

興味がある方はぜひ購入してお楽しみください!!

前話を見る← →次話を見る




鬼滅の刃ネタバレ182話以降の考察

シノ
シノ
ここからは、182話以降の考察だよ!!もったいないから残しておきます!気になる方はご覧ください!

今回ご紹介する内容はこちら!

182話ネタバレに戻る

・鳴目討伐が勝利の鍵か!?

・甘露寺を掴んだのは誰?

・義勇死亡

・無惨VS鬼殺隊

の4つの大見出しをご用意!!!
この下にもいろいろ詳しい内容を付け加えていきます。

鳴目討伐が勝利の鍵!?

ではまずはこちらの考察から!

シノ
シノ
鳴目が討伐の勝利の鍵ってどういうこと?
鳴目倒さないと無惨に勝てないの?

私はそう思っています。

現状、鬼と鬼殺隊がいるのは無限城という鳴目の手中と言っても過言では無いところで戦闘を強いられています。

なので、いつまで経っても鳴目が都合のいいように移動させてしまいます。

つまり!

無惨VS多数ができない

となります。

シノ
シノ
ああ!
無惨が多数で叩かれない様に、鬼殺隊を1ペアずつ潰していけるんだね。

そういうこと!

鳴目を倒した展開

では実際に頑張って討伐したとして、展開としてはどうなるのでしょうか?

おそらく、上弦の肆討伐〜!とかいって鎹烏が報告に飛び回り、一気に無惨に集結。

さらに無限城崩壊。

とかになったりする気がしますね!

そして、朝まで戦闘を繰り返し….

どうなることやら…

甘露寺を掴んだのは誰?

前話では、鳴目討伐に焦る伊黒さんと甘露寺さんのシーンがありましたが、その際に甘露寺さんの隊服をグイっと掴み、誰!?と驚いているシーンがありました。

この隊服を掴んだ人間は一体誰なのでしょうか?

私が思うに…

愈史郎

だと思いますね!

シノ
シノ
なんで愈史郎なんだい!?
理由は??

それではご説明していきます!

愈史郎という理由

それは隊服をしっかり着ているのは思うに、愈史郎とカナヲしかいないからですね!

そして現状を振り返ってみると、傷を負っていないのは愈史郎くらいですし、柱である甘露寺をあんな掴み方するのはカナヲでは無理だと思いました。

しかもペアで動いていないのは愈史郎だけなんですよね。

まぁ大勢では動いていましたが!

あれ?もしかして村田さん登場ですか?www

義勇死亡

続いてこの考察!

私は悲しいことに、義勇死亡説を唱えます….

シノ
シノ
それは推しとして許さんぞ!!
うわああああ!

ではなぜこの様な悲しい説を唱えたと言いますと、以下の要素があるからです!

  1. 無惨VS炭治郎+義勇という戦力の偏り
  2. 柱は集結しない
  3. 鳴目のせいで組み合わせは好き勝手
  4. 鳴目討伐に時間を食う

これがあります!

では一体どう死ぬのでしょうか?

義勇はどう死亡する?

おそらく、炭治郎を庇って死ぬでしょう。

炭治郎は前話で激オコプンプン丸で落ち着くことができない状態。

動悸も荒く、血管は浮き出て、ミシミシミシして、最後には目光がない状態になってしまいました。

いくら義勇が落ち着けといっても効かないでしょう。

でも炭治郎は無惨を倒せるヒノカミ神楽が使えるので、おそらく炭治郎がヘマした時に庇うのではないかなと。.

シノ
シノ
辛すぎるッピ…
ツラァ

無惨VS鬼殺隊

そして遂にきました無惨VS鬼殺隊!!!

これはマジで激アツですね。

それと同時に終わりが近づいてきますね。
あと何話で終了してしまうのですかねぇ〜。

ということで考察をしていきたいのですが、最終的に誰が生き残る?

という考察です。

個人的には…

炭治郎の同期が生き残るんじゃないかな?

なんて思っています。

めっちゃ勝手な予想なんですがねw

柱全員死亡?

おそらく、柱は全員死ぬ気がします。

現状ですが、岩柱さんは夜明けとともに死亡確定。

風柱と水柱は満身創痍。
残るは、恋と蛇。

この五人で止められるかどうか…

時透君みたいに全員が刃を赤く染め、命をかけて足止めし、朝まで耐え続けるか。

それか、炭治郎がヒノカミ神楽で首を落とし、朝までタコ殴り。

というパターンかなと、ちなみに同期に関しては動けない状態ですね。

鬼滅の刃ネタバレ182話以降の考察:まとめ

今回紹介した内容を簡潔にまとめます!

・鳴目討伐が勝利の鍵か!?→まず倒さないといけない

・甘露寺を掴んだのは誰?→愈史郎

・義勇死亡→おそらく

・無惨VS鬼殺隊→柱全員死亡

とこんな感じです!

前話を見る← →次話を見る