漫画ネタバレ感想

【傷だらけのピアノソナタ 5話 新しい人生】の内容をネタバレ紹介!

ここでは【傷だらけのピアノソナタ 5話 新しい人生】の内容を紹介している記事になります!

傷だらけのピアノソナタ最新話が読みたいけどジャンプ+は買わないって方は、ここを読んでいただければ、5話の内容はバッチリですのでぜひ最後までご覧ください!

※傷だらけのピアノソナタ5話は、2020年11月24日にジャンプ+に掲載されている内容になります!

前話を見る← →次話を見る

傷だらけのピアノソナタ5話前のあらすじ

前回の内容を簡単にまとめると…

  • 再びヒナコの家に行く
  • 陽一に教えを乞うルナ
  • ルナの覚悟を聞いた陽一は指導を了承する
  • ヒナコの家にルナは住む事になる

という感じです!

ヒナコの家に住む事になったルナはどんな生活をするのでしょうか!

では【傷だらけのピアノソナタ 5話 新しい人生】の内容をご紹介していきます。

傷だらけのピアノソナタ5話の内容をネタバレ紹介!

ではご紹介していきましょう!

ジロ
ジロ
ルナはヒナコの家で稽古するつもりですね
どんな指導を受けるのでしょうか

気になりますね!

では今回ご紹介する内容はこちら!

・タイトル

・絵

・新たな新居

・これまでのルナの生活

・共に弾く

この五つの大見出しをご用意!

その下にも詳しい内容を付け加えていきます。

タイトル

今回の5話のタイトルは【新しい人生】となっています。

読んでいけば分かると思いますが、恐らくルナがバトミントンではなくピアノ一筋の人生の第一歩を迎えるのだと思われます。

ヒナコの家で住み始めてから新たな人生が始まると思いますが、ルナはどんな人生を送るのでしょうか?

そしてどんな稽古を受けるのか、気になります…。

では5話の内容をご紹介していきます!

今回の5話ルナが住む事になった絵が描かれています。

ジロ
ジロ
流石大きな家だけあって、空き部屋も広いですね
1人で住むには申し分ない感じだなと思います

本格的にピアノを習う事にしたルナの頑張りに期待したいところです!

では、気になる本題に言ってみましょう!

新たな新居

ルナが本格的にピアノを習うにあたって、ヒナコの家に住む事になりました。

この日はルナの私物を住む事になる部屋に置く日であり、ルナ、ヒナコ、陽一がルナの私物を置きます。

ルナ「こんなトコかな私の新居!」

と大体私物を置いたルナはこのように呟いたのです。

陽一はルナに対し、昔使っていたライトアップピアノをあげると言うとルナは陽一に対してお礼を言います。

そして幾つかの段ボールを発見したルナはそれは何と指摘すると、師匠から弟子へのプレゼントだと言う陽一。

陽一「ルナ君の役に立つことを願っているよ」

と陽一は言うのでした。

ピアニストのギャラ

そんな中、ルナはただで住むのは悪いからアルバイトしてでも家賃を払うと言うも、陽一は一番のピアノ弾きになるのにアルバイトをしている暇があるのかと言うと…。

陽一「でもまぁそこまで言うなら一秒でも多くピアノを弾いて最高のピアニストになってくれ ピアニストに一回の公演で支払われるギャラは国内平均50万円 海外なら100万~300万 最高峰ともなればその金額は1千万を超える!」

と続けて陽一は言うと、途方もない額を聞いたルナは呆気に取られていました。

そんな中、ヒナコが空腹になったので昼食の時間になりました。

これまでのルナの生活

昼食は注文したピザとなったのだが、ルナは普段スーパーの半額弁当を食べているのでご馳走だったのです。

陽一は何故その年で一人暮らしをしているのかと聞くと…。

ルナ「私生まれは東京なんですけど小5の時に両親が離婚してからは母にムリ言って中学からこっちに一人で通っていたんです だから私にとって“家”は一人が当たり前でした でも何だか懐かしいなぁこの感じ ちょっと嬉しいかも!」

とルナは答えたのです。

陽一はヤボな事を聞いてすまなかったと謝ると、今日からパパと呼んでくれと言ってのでルナは誰がパパだと突っ込んだのです。

ヒナコは画用紙に自分はお姉ちゃんと書いて見せたので、ルナは調子に乗るなと言ってほっぺをつねるのでした。

感謝

食事後、ルナはピアノを弾き始めようとします。

陽一が送ってくれた段ボールの中身は、沢山の楽譜であり、しかも只の楽譜だけでなく、全ての楽譜に陽一が書き込んだであろうメモが書き残されていたのです。

楽譜からは陽一がピアニストを辞めるまでの間どれだけ努力をしてきたのか、どんな人生を送っていたのかと言う重みを実感するルナ。

ルナは手入れされているけど、所々でボロボロになっているピアノを見て…。

ルナ「ありがとうございます 私頑張ります」

と呟くのでした。

共に弾く

そしてピアノを弾き始めるルナでしたが、ヒナコも自室のピアノを弾いていました。

ヒナコにとってはいつも通りのピアノの演奏をするも、ルナは本格的にピアノを始める日だったのでピアノを弾ける喜びを嚙み締めるように弾いていたのです。

お出かけ

翌日、ルナは起きると陽一は友人に頼んでチケットを取ってもらったから、準備してくれと言います。

ルナはこれから練習するんだけどと言うと、ヒナコがあるチラシを見せたのです。

陽一「ピアノを弾くのが練習ならピアノを聴くのもまた練習だ 彼女のピアノを日本で聴けるチャンスはそうはいないよ これが僕からのレッスン1だ 東京クラシックホール公演亞夢馬カノンピアノリサイタル 本物のピアノを観に行こう」

と陽一はチラシを見ているルナに向かって言いました。

ということで、5話は終了します。

傷だらけのピアノソナタ5話が含まれる単行本情報

今回ご紹介した5話の内容を単行本で読む際は以下を参考にしてくださいませ。

傷だらけのピアノソナタ 第5話

  • 単行本1巻収録
  • ジャンプ+に収録←今すぐ読める!

【傷だらけのピアノソナタネタバレ 5話 新しい人生】:まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介した内容を簡単にまとめます!

・タイトル=新しい人生

・絵=ルナが過ごす部屋

・新たな新居=ルナが住む部屋

・これまでのルナの生活=家族と離れて一人暮らし

・共に弾く=ルナとヒナコがピアノを弾く

こんな感じでしょうか。

次話が気になりますね!!

前話を見る← →次話を見る

以下当サイト「傷だらけのピアノソナタ」ネタバレまとめ表です。

1巻
1話 2話 3話 4話 5話