トレンド

槇原敬之30周年コンサートは中止?チケットの払い戻しや賠償金は?





シンガーソングライターの槇原敬之容疑者が、覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されました。

世間に衝撃を与えた2回目の逮捕。

今年デビュー30周年を迎える記念すべき年に起こった事件に、ファンは落胆を隠せないようです。

  • 予定されていたコンサートツアーは中止になるのか?
  • 中止の場合、チケットの払い戻し方法は?

について、調べてまとめてみたいと思います。




槇原敬之が担当するヒルナンデスオープニング曲は差し替え?その他の番組は?

槇原敬之逮捕で30周年コンサートは中止?

槇原敬之容疑者にとって、今年は『デビュー30周年』の記念すべき年でした。

それを記念して、全国ツアーやアルバムのリリースが予定されていたそうです。

槇原容疑者は、一部のメディアの取材に

「僕の30周年を祝うだけでなく、ファンの方の30年も一緒に祝うような、お互いをたたえ合うようなコンサートにしたい」

と意欲をみせていました。

しかし今回の逮捕で、自身もファンも楽しみにしていたコンサートは白紙になりそう!

行方を心配するファンが殺到したようで、槇原容疑者の公式サイトは

と表示され、一時は閲覧が不可能になりました。

事務所から正式な発表はありませんが

  • 裁判となると1年以上費やす
  • 2回目の逮捕となる

ことから、コンサートは中止になるものと思われます。

槇原敬之コンサート中止Twitterの反応

槇原敬之30周年コンサート・チケット払い戻し方法

くまなく調べてみましたが、現在のところ槇原敬之容疑者の

コンサート中止やチケット払い戻しについて、正式な発表はありません。

公式サイトには

警察において取り調べ中のため、その状況の進捗を待っているところでございます。この事態を真摯に受け止め、多大なるご迷惑をおかけしております関係各位の皆様へ対応させていただく所存でございます。

とファンに宛てたコメントが掲載されています。

警察の取り調べが終わるまで、事務所から正式なアナウンスはなさそうですね。

槇原敬之逮捕で発生する賠償金

槇原敬之容疑者の逮捕は2回目となります。

21年前の逮捕では、レギュラー番組の降板・コンサートツアーの中止・CDの販売停止などによる賠償員や違約金で「7億円」の借金を背負ったと噂されています。

2回目の逮捕となる今回は

  • 30周年コンサートの中止
  • アルバムの中止
  • レギュラー番組の降板
  • 楽曲の提供

などに関わる損害から

10億円を超える賠償金が発生するとも言われています。

槇原容疑者は個人事務所を経営しており、違約金・賠償金は全て個人で負担することになるようです。

せっかく軌道に乗り多くの名曲を輩出しただけに、今回の逮捕が悔やまれますね。

槇原敬之30周年コンサートは中止?チケットの払い戻しや賠償金は?

現在のところ正式なアナウンスはありませんが、槇原敬之容疑者の逮捕により、30周年コンサートは中止になるものと思われます。

所属事務所も今後の対応に追われている模様です。

槇原容疑者自身もファンも楽しみにしていた、デビュー30周年の記念すべき年に起こった逮捕劇。

コンサートやアルバムの中止など、今後更なる被害が広がりそうですね。