漫画ネタバレ感想

19歳の夏休み1巻の内容と感想をご紹介!価値観が狂った沖縄!?

本記事は、ズズズキュン!にて出版されている19歳の夏休み1巻の内容を紹介する記事となっております!

  • 広告で回ってきて気になっている
  • 19歳の夏休みを購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは19歳の夏休み1巻の内容と感想をご紹介していきます!

2巻はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

→19歳の夏休みネタバレまとめはこちら

19歳の夏休み1巻内容:開放感がイカれた沖縄

この作品の日本は、私達の日本とは違う歴史を歩んでいる。

それは沖縄県が国際化特別自治区になった事。

それによってヌードビーチやヤれる合法風俗と開放的な場所が出来た。

そんな場所に、まだ童貞の黒髪青年の駒場大介こまばだいすけが来ていたが、すぐさま引き返した。

 

彼は元々伊江島に住んでいたが、親の都合で東京に引っ越す。

そこで懸命に勉強し、東京の名門大学に入学出来たのだ。

そして伊江島に来てほしいと言うメールを受け取り、10年ぶりに故郷に戻って来たのだ。

9年前、友人だった短髪男性のりく、黒髪男性の翔太しょうた、女ながら男勝りで黒髪の里子さとこの事を思い出す大介。

今、島には外国人がいたが、故郷自体は9年前と変わっていなかった。

 

かつて陸達と遊んだ秘密の海岸に行き、昔の事を思い出す大介。

一旦お腹もすいたため、旅館へ行こうとしたら…。

チュパ、チュパ

と何かをする音が、岩陰から聞こえてくる。

音がする方に向かうと、3人の男性は1人の外国人女性相手に行為をしていたのだ。

しかも髭面の男性に見られたため、大介は思わず岩陰に隠れる。

そして昼間から外で行為をしている事に驚き、更に興奮したのかズボン越しから自分のモノを弄りつつ…。

(もし参加すれば、あの女性に自分のモノをしゃぶってくれるかも)

と思います。

しかし、もし知人にバレたら不味いとも思って、動けなかった。

そんな中、行為に参加していた筋肉質の男性が現れ、大介の事を見る。

その男性の正体は翔太であり、大介は余りに見違えた姿をしている彼を見て、驚く。

 

そしてアロハシャツを着た翔太は大介と共に歩きながら雑談する。

今の翔太は姉のゲストハウスで世話になっており、大介も世話になった事を思い出す。

因みに陸は本島に住んでいてニートで、里子はゲストハウスで住み込みで働いていた。

まだ泊まる場所を決めていない大介の為に、翔太はゲストハウスに泊めるように勧めた。

お言葉に甘えて泊めさせてもらう事にし、しかも汗を搔いたため、シャワーを浴びる。

その途中で、茶髪で巨乳の女性がシャワー室のドアを開けた。

その女性の正体は翔太の姉で、大介は翔太と入れ替わって服を着替えに別室に行く。

着替え終わった後、翔太の姉と話していると…。

「昔の大介のモノは翔太より全然大きかったね」

と翔太の姉は唐突に言うのだった。

 

そして姉は仕事に出かけ、ゲストハウスに残った2人は会話をする。

「沖縄は国際化自治区になってから何もかもがオープンになり、ヌードビーチを始め、本来駄目なのが沖縄では違法ではない」

と翔太は言う。

さっきの行為についても、本来はヤる気無かったが、女性が自分のモノを見たら積極的になったと言った。

そして大介が童貞なのを知ると、ここにいる間に童貞を卒業しろと言うのだった。

 

そして外に出ると、焼き肉屋へと向かう2人。

里子は本島にいて、陸にはメールを送ったと言う翔太。

そんな中、翔太の携帯が鳴ったので出ると彼の高校時代の友人だった。

そしてその友人がいる入り江へと向かう。

そこにはカメラを持っている黒色の長髪の女性、バッグを持っている黒髪の女性がいた。

 

※19歳の夏休み1巻終了です!

19歳の夏休み1巻感想:この沖縄やばすぎる…

19歳の夏休み1巻の感想行きます!

 

沖縄は国際化自治区になっていた事には驚きでしたね。

沖縄は基本的に暖かいですし、冬場も基本本州と違って暖かい状態です。

それ故に国際化自治区になり、ヌードビーチが出来るのも当然かなと思います。

 

大介は久しぶりに故郷に行き、翔太と再会しましたが時の流れのせいか、大分成長していましたね。

寧ろ知らない外国人女性と行為をする事からも、豪胆な感じになっているのを感じました。

そして彼の姉から小学生時代の頃から大介のモノが大きい事は判明。

今のところ明らかになっていませんが、19歳になっている事からもかなり大きいんじゃないでしょうか。

 

次回は知人女性が誰なのか明らかになると思います。

翔太の知人なので、彼は大介にこの女性達のどちらかと行為をするように迫るんじゃないでしょうか。

いきなりそう言われた大介は大いに悩むと思います。

 

2巻が楽しみです!

19歳の夏休み1巻を無料で読む方法

19歳の夏休み1巻表紙現在19歳の夏休み1巻は…

コミックシーモアのみの取り扱い
1巻無料

となっております!

コミックシーモアで9/27まで↓
1巻無料
で読めるでお早めに!

19歳の夏休み
1巻を無料読み

コミックシーモアは…

  • 年会料なし
  • SNS・Google・appleなどのアカウントで登録可能
  • 30日限定50%OFFクーポン付き

となっており、面倒な登録などは一切なしです!

19歳の夏休みを無料で読める比較表9・10

19歳の夏休みは違法サイトで読めるの?

19歳の夏休み1巻の内容と感想をご紹介!価値観が狂った沖縄!?:まとめ

今回は19歳の夏休み第1巻の内容・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 主人公は駒場大介
  • 沖縄は国際化自治区になっていて、全てがオープンになっていた
  • 大介は伊江島出身だったが、東京に引っ越して一流の大学に入れ、久しぶりに故郷に戻った
  • 昔を懐かしんでいると複数の男性が外国人と行為をしているのを目撃
  • その男性の中に友人の翔太がいた
  • ゲストハウスに向かい、彼の姉と会う
  • そして入り江に行くと、翔太の知人女性と会う

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 大介と翔太との詳しい会話内容
  • 大介と翔太の姉との詳しい会話内容
  • 大介の母親の台詞
  • 大介の台詞
  • 男性達と外国人への性行為

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

2巻はこちら