漫画ネタバレ感想

19歳の夏休み14巻の内容と感想をご紹介!ミエと久しぶりに会う大介

ネタバレ記事アイキャッチ画像

本記事は、ズズズキュン!にて出版されている19歳の夏休み14巻の内容を紹介する記事となっております!

  • 広告で回ってきて気になっている
  • 19歳の夏休みを購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは19歳の夏休み14巻の内容と感想をご紹介していきます!

13巻を読む← →15巻を読む

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

19歳の夏休みネタバレまとめはこちら

19歳の夏休み14巻内容:嫉妬する明美!

ミエから連絡があったので大介は電話に出るのだが、彼女は怒っていた。

その理由は敢えて大介を無視して、自分だけを見てもらおうとしていたのだが、全然連絡してこなかったからだった。

取りあえず会いに来てと言われたので、大介は応じると共に伸びた髪を床屋で切ってもらう。

そしてミエと再会し、翔太が愛にあまり会っていない事を聞かされつつ、食事をしたりする。

 

その頃、明美は買い物に行ったり、ジムに通ったりしていたのだが、男達がやらしい目で自分の事を見ている事に気づき…。

(あぁ、誰もが私と行為したいと言う目で見ている!)

と非常に興奮していた。

しかし、大介と別れる際、彼からもう行為をするような事はないと言われたので、より興奮させてやると意気込んでいたのだ。

 

その頃、その大介はミエと海に来ていたのだが、これまで来ていた秘密のビーチじゃなく普通のビーチに来ていた。

(もしかしたら、モノを弄ってくれると思ったのに)

と落ち込んでいた大介だがモノは大きくなっていて、ミエがそれに気づいて隠そうとする大介の足をどかしてでも見ようとする。

そんな中、明美がやって来るのだが、大介と一緒にいるミエを見て、嫉妬心が渦巻くのだが平常心を保つ。

そして他愛ない会話をして去っていくのだが、内心では悲しみと嫉妬の思いを抱いていた。

 

その事を知らない大介はミエと共に道を歩いていたが、モノが大きくなるのを止められなかった。

ミエはそんなに自分と行為をしたくてたまらないのかと言ってきたので…。

「正直な話、したくてたまらないけど、責任はちゃんととる」

と言ったのでミエは…。

「それならば、自分と恋人にならないか」

と言う。

大介はミエが恋人は作らないし、行為もやらないと前に言っていた事から、非常に困惑し始める。

それに翔太の事もあって、答えに躊躇する。

しかし、翔太は愛と関わりを持っている事もあって、ミエと恋人になる事を決めた。

その頃、その翔太は陸の母親と行為をしていたのだ。

 

※19歳の夏休み14巻終了です!

19歳の夏休み14巻感想:翔太と陸の母親の馴れ初めが分かる?

19歳の夏休み14巻の感想行きます!

 

ミエが恋人になろうと言ってきたのには驚きでしたね。

ミエは時間がもったいないと言う事で今の今まで、恋人を作った事はありません。

その事は大介も知っているので、ああ言われた時はさぞ驚いたでしょう。

きっと翔太と違い、大介は多少欲を抑えられると踏んだのかなと思います。

恋人同士になって、どんな感じに付き合うのか気になりますね。

 

次回は翔太と陸の母親の馴れ初めが明らかになると思います。

翔太は多くの女性と行為をしていましたが、まさか人妻に手を出していたとは驚きです。

大介も人妻となっている明美と行為をしたので、お互い様と言えます。

恐らく、陸の母親も明美と同じように性欲を持て余していたのでしょう。

そんな中、翔太と会って彼の大きなモノに興味を持ち、お互い勢いでそう言う関係になったのかなと思います。

 

15巻が楽しみです!

19歳の夏休み14巻を無料で読む方法

19歳の夏休み1巻表紙

現在19歳の夏休み14巻は…

コミックシーモアのみの取り扱い
(半額クーポンあり)

となっていますので、無料で読む方法はございません

19歳の夏休み
14巻を試し読み

19歳の夏休みが無料で読める比較表1126

19歳の夏休みは違法サイトで読めるの?

19歳の夏休み14巻の内容と感想をご紹介!ミエと久しぶりに会う大介:まとめ

今回は19歳の夏休み第14巻の内容・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • ミエと会って食事をしたりする
  • 海に来ていたら、明美と偶然会うも彼女はミエに対して嫉妬していた
  • ミエは大介と恋人同士になろうと言い、大介は困惑しながらも受け入れる
  • 翔太は陸の母親と行為をしていた

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 大介とそれぞれの登場人物の会話の詳細

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

13巻を読む← →15巻を読む