19歳の夏休み

19歳の夏休み22巻内容と感想をご紹介!翔太からの嫌がらせ

この記事は、ズズズキュン!から出版されている「19歳の夏休み」22巻の内容をご紹介しています!

  • ネットの広告でよく目にするので気になっている
  • 「19歳の夏休み」を購入しようか検討している
  • 内容を確認してから購入したい

上記のように考えている方にオススメの内容となっています。

さっそく「19歳の夏休み」22巻の内容と感想などをご紹介していきます!

↓今だけ完全無料で読める↓

↓コミックシーモアで5/20まで↓ 1~5巻無料で読めるのでお早めに!

今すぐ 19歳の夏休み 1〜5巻を無料で読む

シノ
シノ
コミックシーモアなら携帯キャリア決済やpaypayなどで気軽に購入できます。
今ならクーポンで70%OFF!!

21巻はこちら← →次巻更新予定

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。
購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

19歳の夏休みネタバレまとめはこちら

19歳の夏休み22巻内容:翔太と喧嘩して家に帰れなくなった大介は…

沈んで行く海の中で、大介は混乱していた。

翔太はなんでいきなりこんなことを…?

その時、脳裏に紗月の言葉が蘇る。

「旅行中で死ぬ人も意外と多いのよ」

確かに人気の少ない場所も多いし、事故として偽装するのも簡単だ。

…そこで、大介の意識は途切れてしまった。

 

目が覚めると、大介は砂浜に横たわっていた。

翔太が大丈夫かと声をかける。

「ビックリしたよ。お前泳げなかったっけ?」

いきなり押されたら誰だって溺れるに決まっている。

このイカレ野郎と憤るも、翔太はふざけただけなんだとおどけた。

ふざけてた?あの顔が…?

突き落とされる瞬間、翔太は少しも笑っていなかった。

 

もう泳げそうにないと思った二人は帰ることに。

途中、後ろを歩く翔太に身体をぶつけられて、大介は転んでしまう。

こいつわざと!!

しかし、大介には理由がわからなかった。

まさか自分とミエが付き合ってると知って嫉妬してる?

なんてちっちゃい人間なのだ。こんな卑怯なやり方で…。

大介は立ち上がると、とうとう翔太への鬱憤を吐き出した。

「こんな幼稚なことしてんじゃねえよくそったれ」

その瞬間、翔太の目から光が消える。

「言葉に気を付けろよ」

昔とは違うんだからなと凄む翔太に、大介は内心怯えながらもプライドにかけて引き下がるわけにはいかなかった。

「…ミエを盗られたからだって思ってるのか?」

それ以外に何があるというのだろう。

大介が違うのかと問うと、翔太は見損なったと呟いた。

「もうお前の顔を見たくない」

そう言うと、翔太は帰ってしまった。

途方に暮れる大介。

今晩はどうしよう?

翔太から別の部屋を探せと言われてしまった以上、家には帰れない。

陸とは連絡も取れないし、繁忙期だからか宿はどこもいっぱいだ。

ミエに頼んでみるか?

いや、そんな惨めな真似はできない。

悩んだ末、大介は明美へ連絡することに。

 

夜遅くにも関わらず、明美は快く迎えてくれた。

シャワーを浴びるように言われ、明美の部屋に入る大介。

「私の部屋の浴室を使ってね」

上の階だと音が響くからと言われたが、本当にそれが理由なのだろうか?

それとも…。

大介はわざと浴室の鍵を開けっ放しにする。

どうせお互い全部見てるし、もしそういうことになっても問題はないはずだ。

この部屋までには四つものドアがある。

祖父が家にいるというのが少し引っかかるが、ここなら音も漏れないし安全だ。

明美の生活を守らなくてはいけないと思っていたが、他の男がいるならもうその必要はない。

明美のセクシーな寝間着を見た大介の性器は、既にギンギンに勃起していた。

自分のデカくて凶暴な棒で、そいつの痕跡をきれいさっぱり消し去りたい。

自分にすがりついて懇願する姿を見てみたい!

想像で増々性器が硬くなる。

しかし、大介の期待を裏切って明美が中に入ってくることはなかった。

 

不完全燃焼の大介はシャワーから出ると、全裸で明美の元に。

「着替えを置いたのに…」

「知ってますよ」

勃起した性器を見せつけるようにタオルで拭く大介。

しかし明美はちらりと見ただけで、別の部屋で寝るように促されてしまった。

どうしてだ!?

こんな巨大なモノが目の前で勃起してるのに何の反応もないなんて…。

今の相手は自分よりも大きいのか?

まさか日本人じゃなくて筋肉モリモリの外国人?

寝室に移動した大介は一人空しく自慰をする。

一方、明美はそんな大介を見て笑っていたのだった…。

※ここで【19歳の夏休み22巻】が終了です!

19歳の夏休み22巻感想:翔太の本心がわからない

ミエを盗られたからじゃないと言ってましたが、翔太が大介に嫌がらせをするのは他に違う理由があるのでしょうか?

でもどんな理由にしろ、やることが小っちゃいですよね笑

中身はまだまだ子供のようです。

だからといって、突き落とすのはシャレになりませんが…汗

今回の明美は、なんだか冷静でしたね。

義父の弱みを握って余裕が出てきたからでしょうか?

それとも沖縄で他の男の味を知ったから?

でも、やっぱり襲いたい欲があるのは変わらないんですね笑

大介は本当にミエのことが好きなんでしょうか?

もう自分から明美を誘惑してますし笑

このままだと、また明美と性行為を…!?

19歳の夏休み22巻を無料で読む方法

↓今だけ完全無料で読める↓

↓コミックシーモアで5/20まで↓
1~5巻無料で読めるのでお早めに!

今すぐ
19歳の夏休み
1〜5巻を無料で読む

シノ
シノ
コミックシーモアなら携帯キャリア決済やpaypayなどで気軽に購入できます。
今ならクーポンで70%OFF!!

19歳の夏休み22巻の内容と感想をご紹介:まとめ

19歳の夏休み22巻の内容と感想をご紹介してきました!

内容を簡単にまとめると・・・

  • 大介と翔太が喧嘩
  • 家に帰れなくなった大介は明美の元に
  • 明美を誘惑するも不発に終わる

このようになっています!

省いている内容がありますので、よりじっくりと読みたい方は是非購入してお楽しみください。

  • 大介の妄想の詳細
  • 大介の誘惑を無視した明美の思惑

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

21巻はこちら← →次巻更新予定