漫画ネタバレ感想

19歳の夏休み6巻の内容と感想をご紹介!大介の父親がとんでもなかった

本記事は、ズズズキュン!にて出版されている19歳の夏休み6巻の内容を紹介する記事となっております!

  • 広告で回ってきて気になっている
  • 19歳の夏休みを購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは19歳の夏休み6巻の内容と感想をご紹介していきます!

5巻を読む← →7巻更新予定

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

19歳の夏休みネタバレまとめはこちら

19歳の夏休み6巻内容:大介の父親がとんでもなかった

愛を四つん這いにさせた状態で、彼女の恥部にモノを入れて腰を振る翔太。

やがて限界が来た翔太はモノを抜いて、液体を彼女のお尻にかける。

その液体を拭きとるため、翔太はミエにタオルを持ってきてと頼むが、彼女は断る。

それ故に自分で取りに行く翔太。

(やっぱり翔太はモノが大きいだけでそれ以外に魅力がないし、これからは初心な大介のモノで遊ぼう)

と改めて思うミエ。

 

その頃、大介は茶髪でまだ若々しい雰囲気がある若宮明美わかみやあけみと会っていた。

彼女は大介が小学生の頃の担任で、資産家の若宮家の長男と結婚していたのだ。

伊江島の暮らしに不慣れだった大介の母親が、唯一仲良くしていた相手でもあった。

因みに大介は、明美の娘の紗月さつきと親しくしていたのだ。

明美は久しぶりに会った大介に、高校3年生の紗月は美人になったと言いつつ、昔は父親に似ていたが今は母親に似ていると言う。

しかし、大介は父親の事を余り知らなかった。

大介の父親は伊江島出身で、この島に来た母親と付き合ったが、大介が赤ちゃんの頃に離婚して海外に行っていた。

明美は授業料を払う代わりに、勉強をやらない紗月に勉強を教えてほしいと頼み、大介は了承。

帰り道、改めて東大に合格した事を嬉しく思い、同時に学力が一番大事だと理解する。

そして明美は1人大介の事を思い出していた。

「まさか真面目でしっかりしている大介が、この島で女性とヤリまくっていた銑遊馬くろがねゆうまの子供とは思えない」

と呟く。

 

そして1か月が経過した。

大介は夏休みを謳歌しており、紗月の勉強を見る以外は適当に過ごしていた。

1か月過ごし、翔太の姉否晴子はるこの料理を食べ、運動していたせいか、大介の身体は翔太に匹敵する状態に成長。

しかもモノも大きくなっても翔太や春子の前では隠す事なく、堂々としていた。

性格も段々小学生時代のように明るいものに変化していた。

 

そしてミエから呼び出された大介だったが、ミエは大介のモノを本を読みながら触る。

1か月前よりも大きくなっている事に満足しているミエ。

ミエは恋愛に興味がなく、行為にも興味がなかった。

「別に恋をしなくても、行為をしなくても、こうしてモノを掴めるから満足」

と言うのだった。

そして大介が毎日自慰をしている事を知ったミエは…。

「自分の目の前で気持ちよくなり、液体を出す姿が見たい」

と言い出し、大介は恥ずかしがって拒む。

それ故にミエは…。

「自分の恥部以外だったら、何処触っても構わない。その代わり液体は出して」

と提案するのだった。

 

※19歳の夏休み6巻終了です!

19歳の夏休み6巻感想:島に染まって来た大介

19歳の夏休み6巻の感想行きます!

 

大介の父親が、この島で女性相手に行為をしていたとは驚きでしたね。

まるで翔太みたいな感じがしました。

大介の母親は父親と結婚したけど、父親のそう言う部分が嫌なのでしょう。

大介を東大に入れるために頑張っていた事からも真面目そうですし、島に馴染めなかったそうですからどこでも行為をする事に嫌悪感があったのだと思います。

それ故に別れ、大介に父親の事を話さなかったのでしょう。

 

そしてその大介も大分変化したなと思いましたね。

1か月間の間だけとはいえ、ここまで成長するとは思いませんでした。

しかもモノが大きい状態でも、翔太のように平然としているなど、島に染まったなと感じました。

 

次回はミエの言う通りにするのではないかなと思います。

触りながらも、彼女のお願い通り液体を出す事になるのではないでしょうか。

 

7巻が楽しみです!

19歳の夏休み6巻を無料で読む方法

19歳の夏休み1巻表紙現在19歳の夏休み6巻は…

コミックシーモアのみの取り扱い
(半額クーポンあり)

となっていますので、無料で読む方法はございません

19歳の夏休み
6巻を試し読み

19歳の夏休み無料で読める比較表19歳の夏休みは違法サイトで読めるの?

19歳の夏休み6巻の内容と感想をご紹介!大介の父親がとんでもなかった!:まとめ

今回は19歳の夏休み第6巻の内容・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 翔太は愛と行為し、ミエは改めて大介と遊ぼうと考える
  • 大介は若宮明美に会い、娘の紗月に勉強を教えてほしいと頼まれ、了承する
  • 大介は島では女性相手にヤリまくっていた銑遊馬の息子だと判明
  • 1か月島で夏休みを過ごした大介の身体は成長した
  • ミエと会い、彼女から恥部以外を触っていいけど、液体を出すところが見たいと提案される

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 大介と翔太の詳しい会話内容
  • 大介とミエの詳しい会話内容
  • 大介と明美の詳しい会話内容
  • 大介と晴子の詳しい会話内容
  • 翔太と愛の性行為

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

5巻を読む← →7巻更新予定