オシキャットの性格はギャップだらけ?!ベンガルとの違いはあるの?





綺麗なヒョウ柄の模様がチャームポイントであり、スラッとした身体と美しい顔立ちが魅力的なオシキャット。

あまりメジャーではないので聞いたことがない方も多いと思いますが猫好きの間では人気が高く愛好家が多いオシキャットは、野性的な見た目に反して性格は可愛らしいんです!

今回はオシキャットについてご紹介します。

ジロ
ジロ
あのベンガルに似ている猫のことかニャ。見た目がカッコイイよニャ。




オシキャットの性格はギャップだらけ?!そもそもどんな猫なの?分かりやすく紹介!

オシキャットの最大の特徴は、ヒョウ柄模様の身体です。スラッとした体系と鋭い目つきの顔つきから‘小さな野生ネコ‘とも言われています。

そんな外見のオシキャットですから印象は「野蛮そう・・」「凶暴なのでは?」「懐かなそう」など少々冷たい性格だと思われがちなのですが実は愛情深い猫なのです。

そんな野生的な見た目とは真逆のギャップだらけなオキシキャットの性格の魅力を紹介していきます!

オシキャットの性格:見た目はワイルド!だけどとにかく甘えん坊で頭がいい!

オシキャットは猫らしく気まぐれな面がありますが、とにかく甘えん坊で人間が大好き!飼い主はもちろん知らない人にも自ら近寄り、スリスリと甘えて見せます。

気まぐれとはいえ基本的には寂しがり屋で常に飼い主にべったりなんてこともあるんだとか。

シノ
シノ
う~ん・・わかるわかる!飼い主には常に甘えていたいよニャ~!

さらにオシキャットは「犬のようだ」といわれるほど頭がよく賢いので、投げたおもちゃを咥えて持ってきたりも1度覚えればお手の物!

物覚えの良さは猫種の中でもピカイチなんだそうです。

オシキャットの性格:性格上○○は苦手!飼育の際の注意点

オシキャットは寂しがり屋なので、あまり1人が好きではありません。なのでお留守番が苦手な子が多いようで、数時間なら待って居られても長期間の旅行などは相当なストレスになってしまいます。

シノ
シノ
僕もお留守番は苦手!旅行に行かれると寂しいんだニャ・・

旅行に行く際などは絶対に家に1人で残さず必ずペットホテルなどを利用し、預けるようにしましょう!また、ホテルが苦手な場合ペットシッターなどを利用するのもオススメです。

お出かけの際などは「行ってくるよ」「何時ごろ帰るね」など伝えてあげましょう!猫は意外と飼い主さんの言葉を理解しているので安心するはずです。

オシキャットの性格:初心者向け!育てやすさはどのくらい?

甘えん坊で人見知りもせず、さらに賢いオシキャットは初心者にも飼育がしやすく多頭飼いにも向いています。一人暮らしだったりするとしつけが大変だったり手がかかると少し大変ですが、オシキャットはしつけもしやすいので安心して飼うことができます。

オシキャットの育てやすさ(星5段階)

価格:★★☆☆☆

賢さ:★★★★☆

手入れのしやすさ:★★★☆☆

しつけのしやすさ:★★★★☆

ジロ
ジロ
かなり賢いということがわかるニャ。オシキャットは短毛種だから手入れもしやすいよニャ。

あくまで個人調べなので参考程度にしてください。

オシキャットはベンガルにそっくりな見た目?!違いはあるの?

オシキャットと同じヒョウ柄模様の猫でベンガルという猫がいます。なかなか知名度が高いのでオシキャットよりも認知度は高いかもしれません。

身体特徴がよく似ている二匹はよく「どこが違うの?」と思われがちですが見た目は似ていても全く別なんです!オシキャットはヒョウ柄模様のみですが、ベンガルはマーブル柄・ロゼット柄・ヒョウ柄の3種類があります。

その他にもいくつか違いがありましたので解説していきます。

オシキャットとベンガルの違い:ここが違う!見た目似てても別な二匹

オシキャットとベンガルは、顔つきが似ていて見分けにくいと思われがちですが意外と簡単に見分けることができます。

ジロ
ジロ
ふーん。白猫は本当に見分けがつかないから困るよニャ。

上記でも述べたように、まずは柄で見分けることができ同じヒョウ柄でもベンガルのほうが体毛の色がハッキリしています。その他に体型も比べてみると差がありますし、性格なども異なるので外見は似ていても全く別の猫種ということが分かると思います!

では、性格と体型はどんなところが違うのか?解説していきます!



オシキャットとベンガルの違い:①性格

違うのは1つ目は性格です。オシキャットとベンガルの性格はどちらも好奇心が旺盛で遊び好きという部分は共通していて、運動量が多いのも二匹の特徴です。

シノ
シノ
ほうほう。なるほどニャ。共通している部分もあるから意外だニャ!!

ですが、ベンガルよりもオシキャットの方が人懐っこく飼い主に従順で愛情深いようです。また、より好奇心が旺盛でやんちゃな面が強いのはベンガルと言われています。

オシキャットとベンガルの違い:②体格

もう一つは体格です。オシキャットの平均体重は5㎏程度で体格は中型で筋肉質です。一方ベンガルは平均体重6・5㎏で体格は大きめの筋肉質です。

ジロ
ジロ
おお。オシキャットは意外と平均的な大きさと体重なんだニャ。にしてもベンガルはでかいニャ。

猫全体の平均体重が4・5~5㎏と言われているのでベンガルは大型な猫種ということがわかります。どちらも筋肉質なことは共通していますが体重や体長が異なるのでベンガルの方ががっしりとして見えるかもしれませんね。

オシキャットの性格はギャップだらけ?!ベンガルとの違いはあるの?:まとめ

オシキャットは野性的でカッコイイ見た目なのに、性格は甘えん坊で人懐っこいということが意外でしたね。またしつけがしやすく賢いのも飼育する際の大きなポイントですよね!初心者はもちろん多頭飼いにも向いている猫種と言えます。

また、ベンガルと異なる点をまとめると

・より愛情深く飼い主に従順

・ベンガルよりも小型で体重、体長ともに平均的

です!甘えん坊で好奇心が旺盛なオシキャットは猫好きにはたまらない性格でぜひオススメです!飼育を考えている方はぜひ参考にしてくださいね。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です