漫画ネタバレ感想

【王様ランキング】優しい王妃ヒリングの能力!最後は死亡する?

「ヒリングは死亡する?」
「ヒリングの能力は?」
「ヒリングは不器用だけど優しい?」

王様ランキングボッジの育ての母ヒリング。

不器用な性格のせいでいろいろな人間に誤解されがちな彼女ですが、根はやさしく、配下の者からは厚い信頼を寄せられています。

「優しい王妃ヒリングの能力!最後は死亡する?」と題しまして、少し深堀していきます。

【王様ランキング】ヒリングのプロフィール

名前 ヒリング
種族 人間
能力 回復
息子 ダイダ

ヒリングは、とても優しいという印象ではありませんでした。

回を重ねるごとにボッジに対して能力を使っている姿や、ボッジのために手話を覚えている回想を見て、とても優しいキャラなんだと感じた人も多いと思います。

しかし、そんなヒリングが王妃になった事もミランジョの計画の1つにすぎませんでした。

ミランジョにとって不要となったヒリングは、死亡の危機に直面します。

しかも何回も…

そんなヒリングは今後、死亡するのかどうか考察していきたいと思います。

【王様ランキング】ヒリングは死亡する?

死亡する?

結論から言うと

死亡しない

と思います。

メタ的な話になりますが、王様ランキングの世界で魔法という存在は多く出てきています。

しかし、回復系の魔法を使うキャラはヒリングしか出ていません。

さらに、ボッジ陣営は特に大怪我をします。

なので、ヒリングが現在の状態で消えると、ボッジ陣営は速攻全滅します。

それに加えヒリングも回復を無限に使えるわけではないので、ヒリングが死亡しないと話が面白くならないというのも考えにくいので死亡する確率は低いと思います。

死亡寸前になった

一見死ぬことがなさそうな彼女ですが、死亡しそうな場面がなかった訳ではありません。

1回目は、ミランジョの洗脳した魔物に襲われたこと。

寝ているヒリングの元に魔物が送られますが、護衛のドルシーが瀕死になりながら守ります。

2つ目は、前回より多い悪魔と冥府の囚人達を連れ、ミランジョが来たこと。

護衛のドルシーはもちろんの事、他の騎士達、巨大なヘビのミツマタ、ボッジ達により九死に一生を得ます。

【王様ランキング】ヒリングの能力は?

ヒリングの能力は回復魔法です。

ヒリングだからヒーリングの能力…分かりやすいですね…

能力的にはかなりチートじみていている能力で、自他共に回復させることができます。

その能力の効果範囲は広く、動物だけでなく植物にも効きます。

しかし、食いちぎられた足や潰れた目は再生できませんし、マナを大量に使うためマナポーションが大量に必要だったりします。

【王様ランキング】ヒリングは不器用だけど優しい?

ヒリングは冒頭でも話した通り優しいという印象ではありませんでした。

どちらかと言うとヒステリック気味ですぐに怒る王妃のイメージです。

しかし1巻の7話にてその印象は180°ひっくり返ります。

怪我を負ったボッジのために回復魔法を使うシーンです。

それ以外にもボッジのために回復魔法を多く使用していたり、手話の練習をしていたり、ボッジを守るためにわざと王座に就かせなかったりしています。

普通自分の実の子供ができたらその子供だけを贔屓するものですが、ヒリングはボッジにも今まで通り優しくしていました。

【王様ランキング】優しい王妃ヒリングの能力!最後は死亡する?:まとめ

今回は王様ランキング主人公ボッジの二人目のお母さんヒリングについて取り上げさせてもらいました。

ではまとめていきます。

  • ミランジョによって度々襲われているが死亡しない
  • 息子思いの優しい心
  • その心を現したかのような能力

という感じです。

それでは最後までご覧いただき有難うございました!