マンガ、アニメ、小説

【リゼロ】パックの正体は怪物!?終焉の獣と呼ばれる理由とは

『リゼロ』パックと言えばアニメ内でとんでもない怪物のような正体をみせてくれましたね。

そんなパックは終焉の獣と呼ばれていることが判明し、パックの謎はどんどん多くなり混乱してしまいます。

そこで今回はパック正体が怪物なのかや終焉の獣呼ばれる理由を考察したいと思います。

【リゼロ】パックの正体は死を呼ぶ怪物だった!?

愛らしいネコパックの正体は2メートルを超えるネコ化の獣です。

強い魔力を秘めており【リゼロ】アニメの初登場では、パックが近づいたすべての人間が氷付けで死んでいます。

まさにパックの正体は 姿をみた者に死を呼ぶ怪物と言っていいのではないでしょうか。

エミリアの死後に世界を滅ぼそうとする恐ろしい正体を見せたパック!

パックの恐ろしすぎる力はランクS!?その力をまとめてみた!

そんな恐ろしいパックの行動にはエミリアとの深い絆が関係していました。

【リゼロ】パックの正体は実父!親子の絆とは?

パックの正体は魔女エキドナが作り上げた人口精霊です。

そのためパックの正体は“元から精霊ではない!!!と考えられます。

そこでパックの正体が元エルフで本当はエミリアの実父なのではないかと考えてみました。

1、パックの年齢420歳。エミリアの年齢は100歳。魔女サテラの年齢不明。サテラの年齢が不明なのがパックの実父説をつくらないためだった!?

2、パックはペテルギウスとの戦いで「サテラ」を知り合いのように語っていた

3、エミリア容姿はサテラとの共通点が多い

4、エミリアが幼少時代にエルフの森で保護されていた。パックが元エルフで王様的立場だからこそエミリアが手厚く扱われていた!?

以下の理由から

エルフ(パック)と魔女(サテラ)の娘

だった可能性があります!

そこでエミリアの実父であったパックがどうして怪物と呼ばれる聖霊になってしまったのか考察してみました。

【リゼロ】パックが怪物になったのはエミリアへの愛だった!?

パックが怪物となった理由は2つあります。

1、エミリアが心配で人口精霊になる事を自ら望んだ

2、囚われたパックが実験体にされた結果人口精霊となった。

可能性が考えられます。

パックのエミリアへの愛から理由が1である可能性が高く怪物になったとしてもパックは「愛娘」であるエミリアの側にいたいと考えたのかもしれません。

【リゼロ】パックは精霊になる前から怪物級に強かった!?

人口精霊を作る上で実験体として選ぶのであれば優秀な生命体のはず!!

そのため精霊となる前からパックは怪物級に強い力を持っていたのではないでしょうか。

最強といっても良いパックは、周囲から終焉の獣として恐れられています。

【リゼロ】パックは終焉の獣と呼ばれるのは何故?

パックが終焉の獣と呼ばれるのはエミリアとの契約に従い

世界を滅ぼすから

だと思われますが、それはパックとエミリアとの間でしか知られない契約であり他人は知り得ない情報ですよね。

そんな中でパックが終焉の獣と呼ばれる理由はなんでしょうか。

【リゼロ】パックが終焉の獣と呼ばれるのは?一度世界を滅ぼそうとしていた?

エミリアは幼少時代に力を暴走させ自身を氷漬けにしていことがあります。

そこで氷となったエミリアをみたパックが復活は不可能だと考え、暴走し世界を滅ぼそうとしていたところを剣聖に制圧された可能性があります。

理由はアニメ内で「剣聖の家系には勝てない」と語っていたからです。

パックは一度世界を滅ぼしかけたが剣聖に返り討ちにされたことがある

だからこそ終焉の獣と呼ばれ恐れられる存在となったのではないでしようか。

【リゼロ】パックはスバルと同じ能力を保持してる?vs剣聖が怪しすぎる。

【リゼロ】パック正体は怪物!?終焉の獣と呼ばれる理由とは:まとめ

1、パックの正体は

・死を呼ぶ怪物と言っていいでしょう。
人口精霊であり元はエルフでエミリアの実父である可能性も考えられます。

2、パックが怪物になった理由は

・愛娘であるエミリアを心配したからなのではないでしょうか。

3、パックが終焉の魔物と呼ばれるのは何故?

・一度世界を滅ぼそうとして剣聖と手合わせしたこと。

いかがでしたでしょうか。

アニメ2期も始まりさらに話題を集める【リゼロ】パックの秘密が徐々に明かされていくと嬉しいですね。

そしてなにより7月からのアニメの放送が楽しみです。