トレンド

ロト7、28億当選!あなたも買い方のコツを法則性で捉えて勝機を見出せ!

お疲れ様です!!!

高知市の宝くじ売り場から、「ロト7」の1等が3口、合計28億円の大当たりがでましたね!!

私も少額なら当てた事はあるのですが、億はまだです。

億単位のお金、あなたも宝くじで当てたくないですか!?

ということで今回は、ロト7の買い方のコツを法則を交えてご紹介していきます!




ロト7、28億当選!買い方のコツを法則性で捉えて勝機を見出せ!

という事で、まずは「法則性」からご紹介していきたいと思います。

法則無くして買い方のコツは見出せません!!!!

ロト7、28億当選!「法則性」を捉えて勝機を見出せ!

そしてその法則がこちら・・・

連続数字の法則

下ひとケタの法則

上記の二つになります!

では説明していきますね。



連続数字の法則性

これは「01、02」のように並んだ数字が出る法則性。

下ひとケタの法則性

これは「01と11」のように下ひとケタの数字が出る法則性。

二つの法則性を活用できるのは五月!

そう!この二つの法則性を買い方のコツとして活用できるのは「五月」なのです!

なぜかというと、過去のデータから「この二つの法則が強く発動されているのが五月」なんです!

例えば、8億円が出た第58回の当せん数字(2014年5月16日抽選)は、01、06、07、08、23、32、33。という感じで二つの法則が出てきます。

五月の過去のデータからこの二つの法則が当てはまった回数実に10回中9回!!!!

この結果から・・・

五月に二つの法則を使う事で、当選確率がグッと上がる!

ということがわかりました!

では実際にどう買っていけばいいのでしょうか!!??みなさんお待ちかねの内容を発表しいていきます!



ロト7、28億当選!億当選狙える買い方のコツ

結果からお伝えします。

28、08、09、10、○、33、34

のような感じです!!!!

では解説をしていきます!!

まず最初の28という数字。実は出現回数が最も多い数字なんです!なのでこれを一発目にチョイス!

そして2番目から4番目の数字。これは連続数字の法則性を使ったものになります。

なので3、4、5でもいいし、6、7、8でもいいというわけです。

そして5番目の数字、ここはぶっちゃけ適当です!好きな数字でもよし、出現回数の多い数うじでもよし、クイックピックでもよし!

そして6番目と7番目の数字は、下ひとケタの法則を使っています。

33、34でもいいし、31、’32とかでもなんでもオッケーです!



ロト7、28億当選!あなたも買い方のコツを法則性で捉えて勝機を見出せ!:まとめ

いかがでしたでしょうか??

説明した二つの法則を五月に使うことによって当選確率をグッとあげて豊かな人生をゲットしましょう!

まとめると・・・

五月に、連続数字の法則と下ひとケタの法則を使って当選確率を上げていこう!

です!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!