漫画ネタバレ感想

【最果てのパラディン】メネルの能力と強さ!最後は死亡する?

最果てのパラディンの主人公ウィリアムの相棒メネルドール。

ウィリアムの強さを引き出すために、様々な能力でサポートをするメネル。

メネルにも数々の戦いの中、死亡しかけた場面があります。

そんなメネルについて迫っていきたいと思います。

  • メネルの種族とその能力
  • ウィリアムの最強の相棒メネルの強さ
  • 圧倒的長寿のハーフエルフ、メネルは死亡するのか?

の3項目で紹介していきます。

【最果てのパラディン】メネルのプロフィール

※下記ステータスはコミックスのものです。

名前 メネルドール
種族 ハーフエルフ
加護 不明
2つ名 はやき翼
武器 エルフ様式の弓

となっております。

ハーフエルフの特色が大いに出ています。

ではメネルの詳しい情報を紹介していきます。

【最果てのパラディン】メネルの種族とその能力

メネルの能力に迫るにはまず

  • エルフ族
  • 精霊
  • 精霊呪文

の3つに分けて紹介します。

エルフ

「エルフと森の中でケンカはやめとけ」

ブラッドにそれほど言わせるエルフの血を半分受け継いでいるメネル。

メネルの能力を語るうえで最も大事なのはハーフエルフであることでしょう。

風や水、木に属するもの(精霊)は森の女神レアシルウィアに相談をもちかけその眷属としてエルフが生まれました。

そのため精霊の扱いがうまい者が多いです。

メネルもその例外に漏れず精霊の扱いがうまく様々な呪文を戦闘で披露しています。

精霊

出ているだけでも風、水、木、土、石、火の精霊が存在しています。

作中では

ここに自然現象に介在しその働きを助けるかそけきものたちそれと語らい時に使役する神秘のわざの司り手

理論と知識記憶と反復が主となる魔法ことばの力や神様からの祝祷術とはまた異なる系統の神秘

と語られており、ウィリアムでは難しい大きな現象や複雑な現象を起こしていました。

メネルドールが使う精霊呪文

ノームやノーム その足を掬え 足場を悪くする
サラマンダーよ 焼き焦がせ 炎を放つ
緑の人よ一夜の宿を 草の寝床に木々の屋根 急な客への寛容を 木々でテントを作る
シルフ風の乙女よ 汝が歩みは風の歩み 汝が歌は風の歌
合唱せよ輪唱せよ喝采せよ汝らの和声をもちて始原のことばは
十法方に至らん
竜巻で相手を包み込む
シルフ麗しき風の乙女愚かなる踊り手に苦き地の味を知らしめよ 風で敵を叩き落す
ノームやノーム集い来たりて櫓を築け垣を巡らせ 壁を生成
ノームやノーム拳を握れ汝が拳で敵を打て 小石を飛ばす
シルフシルフ風の乙女よ坂巻遊べ巻き上げろ 竜巻が起きる
ノームやノーム足をとれ固めて縛って釘付けろ 植物が生え足に絡みつく
シルフやシルフ風の乙女よ祝福を汝のくちづけこの征矢に 弓矢の強化

【最果てのパラディン】ウィリアムの最強の相棒メネルの強さ

メネルの強さは、何といっても優秀な後衛であることに限ると思います。

ウィリアムの育ての親ブラッド、ガス、マリーは、お互いの弱点を補完し合えるチームで戦っていました。

ウィリアムは、四重魔法投射ができなかったり近距離武器しか持ってなかたりと遠距離攻撃が貧弱です。

なので遠距離攻撃が得意だが近距離が苦手なメネルと良いタッグだと言えるでしょう。

【最果てのパラディン】圧倒的長寿のハーフエルフ、メネルは死亡するのか?

死亡寸前だったことはある

戦闘にてキマイラに近接攻撃をされ追い打ちの炎のブレスを吐かれて死にかけていました。

その時はウィリアムと他の神官の祝祷術によって一命を取り留めました。

なので戦闘によって命を落とすことは十分にありえます。

しかし寿命だと話が変わってきます。

一時的にですが、メネルは森の王の力を借りることになりました。

その結果、人としても死ねますが森の王となって半永久的に生きることも可能になりました。

【最果てのパラディン】最強強さを誇る相棒メネルの能力まとめ

メネルについていろいろ紹介してきました。

この記事についてまとめていきます。

  • 精霊の扱いに長けたエルフの血を半分受け継いでいる
  • 遠距離主体でウィリアムと相性がいい
  • 望めば半永久的に生きられる

となります。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。