漫画ネタバレ感想

【最果てのパラディン】レイスフトの能力と強さ!最後は死亡する?

最果てのパラディン1の冒険野郎レイスフト。

恐れを知らず礼儀を知らずで下らぬ拘りに命を懸ける最低の冒険野郎です。

しかし戦闘シーンも少なく能力もほとんど出ていません。

そのレイスフトの強さはどんなものなのか?死亡するのか?

を考察も交えて次の3項目で迫っていきます。

  • 冒険野郎レイストフの強さ
  • レイストフの能力徹底考察
  • レイストフは死亡するのか?

【最果てのパラディン】レイスフトのプロフィール

※下記ステータスはコミックスのものです。

名前 レイスフト
種族 人間
加護 不明
二つ名 つらぬきのレイスフト
武器 剣と短剣

となっております。

最果てのパラディンには珍しく魔法も祝祷術も精霊も使わずただ肉体だけで戦う戦士キャラクターです。

ではレイストフの詳しい情報を紹介していきます。

【最果てのパラディン】冒険野郎レイストフの強さ

レイスフトは、戦闘シーンはほとんど出ていません。

ですが2つ名のとうり敵の急所を一撃で貫いた死体の近くに多くいます。

本人曰く、剣さえ届けばワイバーンが相手でもできるそう…

ウィリアムですら槍で貫通できなかった相手なのにどれだけ筋肉凄いんだ…

【最果てのパラディン】レイストフの能力徹底考察

レイストフの能力は、まったくと言っていいほど出ていません。

なので今回、その強さの秘密を3つの説で迫っていきます。

武器

最果てのパラディンの世界では、武器に想像のことばを付与することで魔剣にもなります。

なのでレイストフの色々なモンスターをサイズ関係なく貫いているのも武器のおかげかもしれません。

魔法

想像のことばということは、それは魔法として行使できることでもあります。

あまり魔法使いという見た目ではありません。

しかし、ウィリアムが使っている魔法が古代魔法だと知っていた素振りでした。

もしかしたらガスが使っている200年前から変化があって、使いやすい魔法が開発されたのかもしれません。

加護

最果てのパラディンの世界では、成人の儀の際に守護神を選びます。

これは信仰心があるないに関わらず選びます。

レイスフトと同じ戦士のブラッドも、炎神ブレイズに日々鍛錬し強くなることを誓っています。

そして強い誓いは、強い加護得やすくなります。

なのでかなり強い誓いを立てている可能性はたかいです。

【最果てのパラディン】レイストフは死亡するのか?

メタ的な話をすると死亡すると思います。

彼ら冒険野郎は、より困難な敵を追い求めています。

そしてウィリアムとの関係性も遠すぎず近すぎずというところが、話の流れで噛ませになり死亡しそうに感じます。

【最果てのパラディン】冒険野郎レイスフトの能力と強さそして最後は死亡する?まとめ

レイスフトについていろいろまとめてみました。

この記事についてまとめていきます。

  • 明かされていない強さの秘密
  • おそらく武器によってかなり強くなっている
  • そして最後は、冒険野郎らしく戦闘中に死ぬだろう

となります。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。