漫画ネタバレ感想

授か離婚1巻の内容と感想をご紹介

本記事は、秋水社ORIGINALにて出版されている授か離婚1巻の内容を紹介する記事となっております!

  • 広告で回ってきて気になっている
  • 授か離婚を購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは授か離婚1巻の内容と感想をご紹介していきます!

2巻はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

授か離婚ネタバレまとめはこちら

授か離婚1巻:内容

「妊娠してるわね」

フェデリカ・ガランティは「これで離婚できる!」と心を躍らせた。

この世界では精霊が尊重され、精霊の加護を受けている人間は、その精霊の色を髪や瞳に現れる。

加護の強い者は魔法さえ使える。

しかしフェデリカに加護はなく、”色なし”と呼ばれる人間だった。

なぜフェデリカが妊娠を喜んだかというのは、約半年前に遡る…

 

「治療の腕はいいけど、別の方に見ていただきたいわね。色なしではない方に。」

加護を受けていないフェデリカだったが、治療魔法を使え、その魔法は使い手が極端に少なかった。

加護なしで希少魔法の使い手、かつ孤児。

それがフェデリカだった。

治療が終わり、院長室に呼ばれたフェデリカ。

「王命ですか?」

王命の内容は「治療魔法の才能がある血を途絶えさせぬため、伯爵家の三男坊と結婚せよ」とのこと。

相手はアルマンド・トルトラ。

イケメンで騎士として活躍、フェデリカと年が近かった。

近々顔をかわせるだろうと思っていたフェデリカだったが…

「汝はアルマンド・トルトラを夫とし、これに尽くし…」

顔合わせも話をする機会もなく、結婚式が開かれた。

アルマンドはエメラルドの瞳に初夏の葉のような緑の髪。

風の加護が強い人間だった。

騎士であるアルマンドに王命を断ることはできず、フェデリカは自分との結婚を不幸だと思った。

しかしアルマンドはフェデリカの名前呼び、優しく笑いかける。

 

「着いたよ。」

アルマンドに連れてこられたのは、豪華すぎる邸だった。

「おかえりなさいませ。」

アルマンドを迎えたのはアーロンという執事だった。

服をキッチリと着こなし、髪は焦茶でオールバック。

土の加護があった。

アルマンドはフェデリカをアーロンに紹介し、アーロンはフェデリカに挨拶をした。

蔑まれることなく丁寧に挨拶してくれたことに、フェデリカは驚いた。

邸に入り、迎えてくれたのはイレーネとニコレッタ。

ここでもフェデリカは頭を下げ挨拶をした。

「使用人に頭を下げるものではありません。」

イレーネはビシッとフェデリカを叱る。

イレーネにはアルマンドも頭が上がらないようだった。

フェデリカは平民暮らしとの差にタジタジだった。

 

夜食を終え、フェデリカは夜着に着替る。

少し経つと、アルマンドが入ってきた。

アルマンドはベットに腰をかけ、フェデリカの名前を呼ぶ。

「口付けしても?」

「もちろん」

フェデリカは早くアルマンドを解放するべく、少しでも早く子を成すことを心に決める。

 

※ここで授か離婚俺だけが襲われない1巻終了です!

授か離婚1巻:感想

授か離婚1巻の感想行きます!

 

どこの世界にも差別ってある者ですね…

この授か離婚の場合は、加護があるかどうか。

そして今回の主人公は、加護なしでも希少魔法の使い手であるフェデリカ!

彼女がどういう結婚生活を送るか気になりますね!

 

希少であるが故に結婚を王命ですることに。

相手はクッソイケメンの騎士!アルマンド!

アルマンドはフェデリカに優しく声をかけますが、フェデリカは王命だからと勘違いしている様子。

そして子をなして離婚を決めますが、アルマンドはちゃんと愛してくれる気がしますねw

 

アルマンドとフェデリカとの結婚生活が気になります!

 

2巻が楽しみです!

授か離婚1巻を無料で読む方法

授か離婚1巻表紙現在授か離婚1巻は…

コミックシーモアで9/3まで↓
1巻無料
で読めるでお早めに!

今すぐ授か離婚
1巻を無料で読む

授か離婚は漫画バンクで無料で読める?対策も紹介!

授か離婚1巻の内容と感想をご紹介:まとめ

今回は授か離婚第1巻の内容・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 主人公はフェデリカ
  • 精霊の加護がある世界
  • 加護なしは差別対象に
  • フェデリカは加護なし
  • でも希少魔法が使える
  • そのせいで王命を受け、結婚することに
  • 相手はアルマンド
  • 結婚し、邸へ
  • 初夜を迎える

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • フェデリカの働く様子
  • フェデリカの邸での様子
  • フェデリカの伯爵家への気持ち
  • フェデリカのアルマンド父への気持ち

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

2巻はこちら