漫画ネタバレ感想

授か離婚5巻の内容と感想をご紹介!離婚を切り出すフェデリカ…!?

本記事は、秋水社ORIGINALにて出版されている授か離婚5巻の内容を紹介する記事となっております!

  • 広告で回ってきて気になっている
  • 授か離婚を購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは授か離婚5巻の内容と感想をご紹介していきます!

4巻はこちら← →6巻はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

授か離婚ネタバレまとめはこちら

授か離婚5巻:内容

ミリアムに診断書を提出したフェデリカは、業務分担の確認をする。

しかし業務分担はフェデリカにキツイ業務が振り分けられており、院長室へ抗議に行く。

「仕事の量を考慮していただきたく…」

「それがどうした」

話を聞く気がない院長は、フェデリカに退出を促す。

「診断書というのはこれか?」

突如、監査官が現れ、ビリビリに破かれた診断書を持っていた。

「院長。これは公文書の隠蔽にあたる」

院長はビク付き、監査官はフェデリカの業務を考慮すると伝えた。

 

フェデリカは家に帰り、アルマンドと夕食を取る。

アルマンドはクマが酷く、酷く疲れていたようだった。

席につき、フェデリカは話を始める。

妊娠したことをアルマンドに伝えると、アルマンドは微笑み「良かった」と呟く。

「そこで、離婚はいつ頃お考えですか?」

!??!?!?

アルマンドは頭を抱える。

「でも王命で、血を残すための結婚なので離婚された方がいいでしょう?」

アルマンドは王命という単語に反応した。

「誰から言われた?」

フェデリカは院長だということを伝えると、アルマンドの表情は険しいものとなった。

「フェデリカと結婚したのは王命などではない!」

アルマンドはそう伝えると、王城へ向かった。

 

フェデリカは混乱しながら、今日も1人で眠りにつく。

※ここで授か離婚俺だけが襲われない5巻終了です!

授か離婚5巻:感想

授か離婚5巻の感想行きます!

 

離婚を切り出しましたねw

しかしアルマンドと結婚したのは王命ではないそうです…

しかも結構アルマンドさんキレてましたw

王城へ向かったようですが、果たして何をするのか…

院長…お気の毒に…多分あなたがいけません…

 

それにしても子どもができたことを喜ぶアルマンドの笑顔の破壊力はやばかったですw

ぜひ手に取って読んでいただきたいです。

本記事では書いてないこともたくさんありますので、ぜひとも!

 

イレーネとアーロン、アルマンドの意外な関係も必見です^^

 

監査官から既に目をつけられている院長…アルマンド参戦でどうなってしまうのか!!!

 

6巻が楽しみです!

授か離婚5巻を無料で読む方法

授か離婚5巻現在授か離婚5巻は

コミックシーモアのみの取り扱い
(半額クーポンあり)

となっていますので、無料で読む方法はございません

授か離婚
5巻を試し読み

コミックシーモアは…

  • 年会料なし
  • SNS・Google・appleなどのアカウントで登録可能
  • 30日限定50%OFFクーポン付き

となっており、面倒な登録などは一切なしです!

授か離婚は漫画バンクで無料で読める?対策も紹介!

授か離婚5巻の内容と感想をご紹介:まとめ

今回は授か離婚第5巻の内容・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 監査官に不正だと言われる院長
  • アルマンドに妊娠を報告するフェデリカ
  • 離婚の相談もするフェデリカ
  • アルマンドは王命ではないことを伝える
  • アルマンドは再び王城へ

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 監査官・院長・フェデリカの会話
  • 治療院でのフェデリカの会話
  • アルマンドとフェデリカの詳しい会話
  • イレーネ・アーロン・アルマンドの関係
  • イレーネ・アーロン・フェデリカの会話

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

4巻はこちら← →6巻はこちら