その他

睡眠には音楽を。α波がもたらす効果とは?これであなたも熟睡できる。

長年や最近、睡眠に悩まされてはいませんか?布団に入っても寝付けない、寝付けないから次の日も怠い。

なんてことになってはいませんか?睡眠時間が足りないとその日の疲れを引きずってしまい、それを繰り返せば疲れはどんどん溜まっていって、体を壊してしまいます。

そんなあなたに今回は、音楽を使って入眠を促進させて快適な睡眠がとれるような方法をご紹介していきます。

睡眠がもたらす効果を再確認。

睡眠のイメージは疲れを取るなどと、漠然としたイメージではありませんか?

睡眠といってもたくさんの効果があり、この記事を最後まで見ていただくことで、その効果を得ることができます。

睡眠が重要な理由。

睡眠は、あなたの心身の健康を維持するための重要な行為です。睡眠が足りないと元気が出なかったりと思い当たる節はありませんか?

また実感している通り、足りないと疲労の溜まりも通常とは比べ物にならないほどです。

なので睡眠は私たち人間にとって重要なのです。

睡眠がもたらす効果

疲労回復、免疫力の持続からなる病気予防です。

疲労回復

先ほどお伝えした通り、心身の健康を維持するだけではなく、体内のいろんな機能が良く働きストレス耐性の強化にもつながります。

ストレスが減ることによりうつ病を予防します。

うつ病やストレス、不安は脳の代謝を低下させてしまうので、ぐっすり睡眠をとることで脳の代謝を戻してあげます。

生活習慣病の予防

様々なホルモンが分泌されたりするのですが、難しいことを言ってもあなたの睡眠には関係ないので、関係のある効果を簡単にお伝えしていきます。

肥満予防

食欲をコントロールするホルモンと睡眠は密接に関係していて、睡眠時間が足りないと、食欲促進のホルモンが食欲抑制のホルモンより分泌されてしますので肥満につながります。

美容促進

女性には嬉しい効果ではないでしょうか?私は男ですが嬉しいです。

毎朝、鏡を見て自分の肌の酷さを見ると萎えるものがあります、、、

洗顔、化粧水、乳液をしっかりしていても睡眠時間が足りないとなかなか綺麗にいかないものです。

睡眠をしっかりと行うことによって、成長ホルモンの促進からの肌にターンオーバーが期待されます。

睡眠には音楽を。α波がもたらす効果とは?

ここで勘違いしそうなことがあります。それは、音楽にα波があるのではないかということ。

実は、そうではなくて音楽により脳派の一種であるα波を出すことによって、入眠を促します。

α波とは?

α波とは、人間がリラックスしている状態の時に出される脳波です。

α波が出されることによって入眠が促進され快適な睡眠ができます。

音楽を聴くときの効果と注意点。

音楽を聴くことによってα波の放出を促して、入眠へとつなげるために音楽を聴くことを推奨しています。

ですが、注意してほしいことがあります。それは音楽をずっと流しておかないでほしいという事。

入眠を促進して睡眠できることはいい事なのですが、睡眠していても流し続けることによって脳波にずっと刺激を与えられたままの状態になります。

脳を休ませるための睡眠なので、タイマーなどをセットしておくことをお勧めします。

睡眠を促す。α波を促進させるオススメ音楽。

一番はCDを買って聴いていただくことがいいのですが、最近はyoutubeの方にもヒーリング音楽があるのでリンクを貼っておきます。

1億回再生されている音楽

3時間ほどあります。タイマーセットしておきましょう。回数があるということはリピーターも多いのでしょう

2000万回再生された音楽

こちらもすごい再生数です。時間は8時間と長めですね、、

600万回再生されている音楽

上二つには劣りますが普通に考えたら多い再生回数ですね。ちなみに私はこれが一番好きですw

時間は2時間半。タイマーセットをお勧めします。

睡眠には音楽を。α波がもたらす効果とは?これであなたも熟睡できる。まとめ

いかがでしたでしょうか?

音楽を使いα波の放出を促進させることによって、あなたの睡眠環境は大きく変わるはずです。

睡眠環境が変われば、心身の健康状態も良くなっていきます!

ちなみに21日間の法則というものがあり、21日間続けるとそれがルーティン化します。すると自然にできるようになり習慣となります。

まず21日間、音楽をつけて寝てみましょう。

それでは、あなたの快適な睡眠生活を祈ってお別れとしたいと思います。

最後までご覧頂き本当にありがとうございました。