対ありでした。

【対ありでした。 7話 真夜中の対戦会】の内容をネタバレ紹介!

ここでは【対ありでした。 7話 真夜中の対戦会】の内容をネタバレをご紹介していいます!

対ありでした。最新話が読みたいけど月刊コミックフラッパーは買わないって方は、このネタバレ記事を読んでいただければ、7話の内容はバッチリですのでぜひ最後までネタバレをご覧ください!

※対ありでした。7話は、2020年8月5日に月刊コミックフラッパーに掲載されている内容になります!

前話を見る← →次話を見る

対ありでした。7話前のあらすじ

前回の内容を簡単にまとめると…

  • 犬井に見つかるも、彼女も格闘ゲーム好きなのを知る
  • 今度は一ノ瀬に見つかり、退学の危機に追い詰められる
  • 美緒が挑発する事で一ノ瀬が美緒とゲームをする事になり、美緒が勝利する
  • 一ノ瀬が綾達にゲームを教えるように頼む

という感じです!

果たして、4人でゲームをするのでしょうか!

では【対ありでした。 7話 真夜中の対戦会】の内容をご紹介していきます。

対ありでした。7話の内容をネタバレ紹介!

ではご紹介していきましょう!

ジロ
ジロ
美緒が廊下を歩いていますね
普通に歩いていますが、実際はゲームの事ばかり考えている様子です

他の生徒は、美緒がゲームの事を考えているなんて知る由もないでしょうね。

では今回ご紹介する内容はこちら!

・タイトル

・絵

・課題

・試合と対策

・やり切る

この五つの大見出しをご用意!

その下にも詳しい内容を付け加えていきます。

タイトル

今回の7話のタイトルは【真夜中の対戦会】となっています。

読めば分かりますが、皆が寝ている間にゲームをすると言う事なのでしょう。

401号室に皆集合して、格闘ゲームをし続けるのだと思います。

彼女達の事ですから、朝になるまでゲームを続けそうな気がしますね…。

では7話の内容をご紹介していきます!

今回の7話美緒が廊下を歩いている様子のが描かれています。

ジロ
ジロ
白百合と呼ばれているだけあって歩いている姿は絵になりますね
他の生徒達も見惚れてしまうのも無理ないでしょう

しかし、この時の美緒がずっとゲームばかり考えているのを知ったらどんな反応するか、気になりますね。

では、気になる本題に言ってみましょう!

課題

美緒は廊下を歩きながら、消灯時間の際に一ノ瀬の部屋に行く事になったのを思い出します。

場所とか時間とか校則とかを気にせずにおおっぴらにゲームが出来ると思ったら、思わず微笑む美緒。

その笑顔を見た生徒達は堂々たる美だと言います。

やがて消灯時間となり、美緒達は一ノ瀬の部屋に集まると毛布でベッドを包む事で光や音の対策をする事で、簡易的な対戦会場を作り上げたのです。

美緒が早くやりたいとそわそわしていたので、早速しようとするも一ノ瀬に教えてほしいと言われたので、取りあえず綾と試合をする事になります。

しかし、綾にあっさり負けてしまったのです。

今と昨日の試合から一ノ瀬は熱狂的なゲーマーとの試合に負け過ぎて心を折られてしまい、相手のミス待ちの勝ち方しか出来なくなってしまったのです。

綾はそれなら四股単発確認CAを極めれば、それなりに戦えるようになるからちゃんと物にするまではトレモ台で練習してほしいと言います。

一ノ瀬は一応先輩なんだけどと言うも、綾は弱い奴に何かを言う資格はないし、負け過ぎたせいで対策しようとする向上心を失っている状態だし、取りあえず四股単発確認CAを極めれば、相手も対策するからそこからまた対策すると言うサイクルこそが対戦の醍醐味だと言います。

それが分かったら練習しろと一ノ瀬に言うと、綾は犬井や美緒とゲームをしたのです。

試合と対策

綾は犬井と試合をすると、π4で復帰したばかりの犬井は彼女に敗北します。

次は美緒が綾と戦い始め、序盤は綾に大分体力を削られたがそこから粘って勝利しました。

気づけば朝になってしまっていて、取りあえず解散しました。

綾は点呼が始まるまでの間、眠ったのです。

それから学校へと行く綾だったが、他の生徒達から美緒の事を呼び捨てにしていた事を問い詰められていましたが、彼女はゲームの対策の事で頭がいっぱいでしたので無視します。

そして綾は美緒は対戦相手の意識を把握する事に長けていると察し、自分の課題は弾抜けだなと考えて歩いていると美緒が現れ、ドヤ顔を見てイラッとすると共に覚えてろと思っていたんです。

やり切る

それから1週間経ち、楽しさと憎しみが合わさったような感情を持ちながらゲームに勤しんでいました。

そんな中、犬井は1週間ずっと練習していた一ノ瀬の事を忘れてないかと聞くと、綾と美緒は完全に忘れていたのです。

犬井は綾の言葉も尤もだから今まで何も言わなかったけど、まるで一ノ瀬を仲間外れにしている感じだからそういうのは嫌だと言うと、2人は最もだと思ってぐうの音も出ませんでした。

そんな中、一ノ瀬は四股単発確認CAを100連続成功し、その事に喜んでいました。

やり過ぎだと思っている綾達を尻目に、一ノ瀬は今までは辛かったけど今回は楽しかったと言うと、次の課題は何だと綾に聞きます。

綾はその覚えた四股単発確認CAを実戦で試さないかと言って、対戦するのでした。

ということで、7話は終了します。

対ありでした。の最新単行本が無料で読める方法!

これからご紹介する内容は無料で最新刊を読めてしまう方法になります。

  • 電子書籍で手軽にいつでもどこでも読みたい
  • 今月は金欠…

そんな方にオススメしたいのが【U-NEXT】の無料トライアル期間の登録をするだけの方法!

▼他のサービスで知らぬ間に損してる?▼
一番損しないのはココ!

今すぐまんが王国で
対ありでした。
を今すぐ読む

半額クーポン使用で50%OFF
▲さらに漫画3000冊以上無料

対ありでした。7話が含まれる単行本情報

今回ご紹介した7話の内容を単行本で読む際は以下を参考にしてくださいませ。

対ありでした。第7話

  • 単行本2巻収録
  • まんが王国に登録して半額で購入←今すぐ読める!

【対ありでした。 7話 真夜中の対戦会】:まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介した内容を簡単にまとめます!

・タイトル=真夜中の対戦会

・絵=廊下を歩いている美緒

・課題=四股単発確認CAを9割成功させる

・試合と対策=試合を何度もし、学校生活の間で対策を練る

・やり切る=一ノ瀬が課題をこなす

こんな感じでしょうか。

次話が気になりますね!!

前話を見る← →次話を見る

以下当サイト「対ありでした。」ネタバレまとめ表です。