漫画ネタバレ感想

ハーレムライフ5巻の内容・感想をご紹介!

本記事は、青年コミックrushにて出版されているハーレムライフ5巻の内容紹介記事となっております!

  • 広告で回ってきて気になっている
  • ハーレムライフを購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それではハーレムライフ5巻の内容と感想をご紹介していきます!

4巻を読む← →6巻を読む

※当サイトは完全な内容紹介サイトではありません。購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

ハーレムライフ(rush)のネタバレまとめ!!

ハーレムライフ5巻:内容

自分のモノを春香の恥部に入れ、腰を振るミキ。

春香の喘ぎ声を聞いたミキは感じているんだと思う。

対する春香は行為は今回だけで、この事は他の人には内緒にしてと頼む。

「もちろんですよ…」

「絶対に誰にも言いません…」

とミキは了承して腰を動かし、春香を気持ちよくさせていく。

腰を振るたびに、春香の大きな胸が揺れていたため、ミキは彼女の胸を服越しから触りつつ、触る許可を求める。

そして春香からの許可を得ると、服をずらして大きくて綺麗な胸が露わに…。

ミキは腰を振りつつ、春香の胸をただ揉んでいたが、次第に赤ちゃんみたいに乳首を吸い始めた。

(私ミキくんに…)

(私の息子の友達に…)

(犯されて興奮してるなんて!)

と春香は心の中で、こんな事を思っていた。

 

そんな中、誰かが帰ったきた音がしたので、ミキは一旦行為をストップ。

帰って来たのは千冬だった。

この状況がバレるのを恐れる春香に対し、ミキは早く終わらせると言って行為を再開。

春香は小さな声で辞めるように訴えるも、ミキはそうしたいけど辞められないし、出来るだけ静かにやるから、最後までさせてと言って腰を振る。

2人が行為をしているのを知らない千冬は、部屋のあちこちを探索。

そして今まさにミキと春香が行為をしている部屋に到着した。

しかもドアノブに手をかけようとする。

しかし、ドアノブに手をかけようとした時、行為をしていた春香がバレるから辞めるようにミキに訴え、行為を辞めている状態だった。

それ故に物音がしなかったので、千冬は誰もいないと判断して一階に降りる。

その後に聞こえた物音がしたので、ミキがいると判断してドアノブに手をかけようとしたら…。

「千冬帰ってたの?」

と言って春香が現れる。

今まで何処にいたのかと聞く千冬に、春香は1階のトイレのドアが壊れたから2階にいたと説明。

同時に、恥部の中にあるミキの液体が出ないように我慢する。

そして千冬は春香の顔色がおかしいと思い、じっと見るが便秘だと察した。

春香は料理を作るから着替えるように千冬に行って1階に行き、自分の部屋に戻る。

 

「私…」

「何て事したんだろう」

とドアの前で座り込みながらこのように呟く春香。

そしてミキもまた春香と行為をした事を後悔していた。

千冬が帰ってきて、自分達を探している間、ミキは腰を振っているうちに気持ちよくなって、春香の恥部の中に液体を出していたのだ。

そして行為を終えた後、春香は服を整えて部屋から去っていった。

そんな春香の姿を思い浮かべるミキは、どんな顔をすればいいのかとベッドの上で悶える。

 

そこへ千冬が部屋に入ってきて、ミキは春香が部屋にいた形跡を何とか隠す。

ベッドに座った千冬はご飯食べようと言うが、先程の事があるのでミキは断る。

対する千冬は病気になった困ると訴えてきたので、ミキは了承するも千冬が座っている近くに春香の黒い下着が…。

千冬は気づいていなかったが、手が下着に触れそうだったため、ミキは千冬を抱きしめ、彼女も驚きながらも抱きしめる。

「その…いつもありがとうって言いたくて」

と言って千冬を赤面させ、その間に下着を回収するミキ。

いきなり抱きしめられた事に赤面した千冬は早く食べるように言って去っていき、ミキはバレなかった事に安堵する。

そして食事をするのだが、やはり先程の事があってミキと春香は気まずかった。

ミキは何とかしたかったが何も出来ず、眠る事も出来ないまま、翌日を迎える。

 

翌日、春香はいなかった。

ミキは大学に行き、テストを受けるが昨日の事で集中できず、最終的にちゃんと謝ろうと決意。

そこへ秋とエマが現れて飲みに誘うが、春香と行為をした事で秋の顔を見るのが辛いミキは断る。

そうしたらエマがミキの腕に絡みつき、胸を押し付けつつ、澪も呼んだと言うもそれでもミキは断って早々に去っていく。

そんな彼の様子を見た秋は怪しいと感じる。

(一時の快楽の代償がこんなに大きいなんて…!)

(俺は皆を裏切ったクズだ)

と走りながらミキはこのように思いつつ、胸を締め付けられる痛みを感じる。

そして春香に謝罪して、出ていこうと決意。

 

夜、春香が経営している美容院に向かったミキは開けようとするも、既に閉まっていた。

来るのが遅かった事を後悔するミキの元に、春香が現れる。

 

ここで5巻終了です!

ハーレムライフ5巻:感想

5巻感想行きます!!

 

ミキは完全に後悔しているなと思いましたね。

衣食住を提供してくれている春香に対し、頼んだとはいえ行為をしてしまったのですから、当然と言えるでしょう。

これで何も感情を感じないのなら、ミキが言っていたようにクズだと言われても仕方ありません。

しかし、ちゃんと反省はしている様子ですから、ちゃんと謝れば春香も許してくれると思います。

 

そして千冬ですが、今回の話の様子からミキの事が好きなのかもしれません。

何とも思っていないのならば、突き飛ばしたりすると思います。

抱きしめてきた際、抱きしめ返してきたあたり、脈があるのかもしれませんね。

 

次回はミキが春香に謝り、家から出ていく事を告げると思います。

元々告げるつもりでしたし、春香がやって来たのでちゃんと伝えるでしょう。

春香がどんな言葉をかけるのか、気になるところです。

 

次巻が楽しみです!

ハーレムライフ5巻をタダで読む方法

ハーレムライフ,1

現在ハーレムライフは…

コミックシーモアのみの取り扱い
(半額クーポンあり)

となっていますので、無料で読む方法はございません

ハーレムライフ
5巻を試し読み

コミックシーモアは…

  • 年会料なし
  • SNS・Google・appleなどのアカウントで登録可能
  • 30日限定50%OFFクーポン付き

となっており、面倒な登録などは一切なしです!

ハーレムライフは漫画バンクで読める?対策も紹介!

ハーレムライフ5巻の内容・感想をご紹介!:まとめ

今回はハーレムライフ第5巻の内容・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 一度だけで誰にも言わない条件で春香と行為するミキ
  • 千冬が戻って来るが、何とか誤魔化す春香
  • 春香と行為をしてしまった事にミキは罪悪感を感じる
  • 部屋にやって来た千冬と会話している中、春香の下着を気づかれないように回収した
  • 翌日になっても、罪悪感が消えなかった
  • 春香に謝り、家から出ていこうとしたミキは美容院を尋ねるも開いていなかった
  • 遅かったと後悔していると、春香が現れた

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • ミキと春香の会話
  • ミキと千冬の会話
  • 春香と千冬の会話
  • ミキと秋の会話
  • ミキと春香の詳しい行為内容

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

4巻を読む← →6巻を読む

ハーレムライフ(rush)のネタバレまとめ!!