漫画ネタバレ感想

ハーレムライフ6巻の内容・感想をご紹介!

本記事は、青年コミックrushにて出版されているハーレムライフ6巻の内容紹介記事となっております!

  • 広告で回ってきて気になっている
  • ハーレムライフを購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それではハーレムライフ6巻の内容と感想をご紹介していきます!

5巻を読む← →7巻を読む

※当サイトは完全な内容紹介サイトではありません。購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

ハーレムライフ(rush)のネタバレまとめ!!

ハーレムライフ6巻:内容

春香と共に美容室に入ったミキは、彼女と共にソファーに座る。

そして立ち上がって春香の目の前に立つと、土下座して行為をした事を謝罪し、家から出ていく事で許してほしいと頼む。

そんな彼に対して春香は自分の右手をミキのほっぺに触れつつ、この前のは自分も悪かったし、追い詰めないでほしいと言う。

そしてミキを再びソファーに座らせると…。

「私はミキくんにはずっと家に居て欲しいんだけど」

「昨日の事は事故だっただけで」

と言いながらミキの手に自分の手を重ねた春香は、こんな事で自分達の関係がない事にされるのは嫌だよねと言う。

寛大な処置をしてくれた春香に、ミキは感激してお礼を言う。

そして春香もまたミキがいれくれて嬉しいと言って、彼を抱きしめると、ミキもまた抱きしめ返す。

そして昨日の事をお互い忘れる事にし、春香は辛かっただろうと言いつつ、ミキの髪を優しく撫でる。

 

そんな中、誰かが運転する車が美容室の前に止まる。

その事に気づく2人。

やって来たのは秋であり、押す戸を開けるとおふくろと言いながら店内を歩く。

2人は倉庫に隠れていたのだが、お互いに体を密着しているため、ミキのモノは大きくなる。

その感触は春香も感じていた。

そして秋は倉庫の前にやって来ると、入り口のカーテンを開けて確認するも、入っては来なかったため、2人に気づかず。

秋は電気を消して、去っていった。

 

春香は気づかれなかった事に安堵するも、ミキは彼女の胴回りを掴み、大きくなったモノをこすりつける。

手をどけるように言う春香だったが…。

「はぁ…おばさん…」

「それは出来ないです」

とミキは言って彼女にキスする。

春香はミキから離れ、何をするのかと聞くと、ミキは謝りつつもこの状態を察してほしいし、春香の興奮している顔を見ていたら我慢出来なくなったと言う。

春香は拒否するも、鏡を見て自分が興奮している顔をしている事に気づく。

その間にミキは春香に接近して、再び手で胴回りを掴むとモノをこすりながら、もう一度だけ行為をしたいと頼む。

それでも拒否する春香だったが、歯止めを止められないミキは何度も迫る。

(私がここでいくら止めても)

(ミキくんはもう落ち着けそうにないわ…)

と観念した春香は心臓をドクンドクンさせながら、これで本当に最後だと言い、ミキは嬉しそうな顔をしながら了承。

 

そして春香は自ら服を脱ぎ、下着も脱ぐ事で完全に全裸になる。

そしてミキに近づき、自分の胸を押し付けた春香は、ミキのズボンをトランクスごと脱がす事で、膨張している彼のモノが露わとなった。

続けてソファーに座るように命じ、ミキはその通りにする。

(ミキくんがもうこんな事考えられないように…)

(これで最後になるように…)

(私が…)

(全部やってあげる…)

と思いながら春香はミキのモノを自分の口に咥え、満足させようとしゃぶる。

積極的にしゃぶっていく春香に対し、ミキは酷く興奮して彼女の頭部を手で掴んで、しゃぶるスピードを速めた。

春香はこの事には注意させ、好きにさせようと考えており、同時にこんな事されても嫌だとは感じなかった。

その証拠に彼女の恥部からは、沢山の液体が溢れ出ていたのだ。

そしてミキはこのままだったら、口の中に液体を出してしまうと思い、しゃぶるのを辞めさせると…。

「もう…我慢出来ません」

「もう俺…入れたいです!」

と言うと、春香はミキの足の上に跨り、ミキは彼女の大きな胸の乳首をしゃぶり始める。

そしてミキをソファーの上に寝かせた状態にすると、春香は自分の恥部の中にミキのモノを挿入。

家の中で行為をした時よりも、締め付けが凄い事をミキは感じると共に、このままでは気持ちよくなるため、春香に抱き着く。

春香はミキが気持ちよくなりそうなのを察したのか、ミキの髪を撫でながら気持ちよくさせてあげると耳元に言うのだった。

 

ここで6巻終了です!

ハーレムライフ6巻:感想

6巻感想行きます!!

 

あんな事があったのに、普通に許してくれた春香は本当に心が広いですね。

これは春香達とミキが長い付き合いだから、許された感じがします。

そうでなかったら、問答無用で追い返されていたかもしれませんからね。

それにしても、和解した後に抱きしめるのは如何かなと思います。

この時では何ともありませんでしたが、抱きしめると言う事は胸を押し付ける事になり、興奮したミキが行為してくれとせがむ可能性も十分にありました。

もしそうなっていたら、秋にいる事がバレる事になるので、今回は結果オーライだったなと思いましたね。

 

次回は行為が終わるのではないかと思います。

ミキも気持ちよくなっていますし、春香もミキを気持ちよくさせるために耳元で気持ちよくさせてあげると言っていました。

そう言われたら、我慢していても気持ちよくなってしまう筈です。

そして後始末して、帰る事になると思います。

 

次巻が楽しみです!

ハーレムライフ6巻をタダで読む方法

ハーレムライフ,1

現在ハーレムライフは…

コミックシーモアのみの取り扱い
(半額クーポンあり)

となっていますので、無料で読む方法はございません

ハーレムライフ
6巻を試し読み

コミックシーモアは…

  • 年会料なし
  • SNS・Google・appleなどのアカウントで登録可能
  • 30日限定50%OFFクーポン付き

となっており、面倒な登録などは一切なしです!

ハーレムライフは漫画バンクで読める?対策も紹介!

ハーレムライフ6巻の内容・感想をご紹介!:まとめ

今回はハーレムライフ第6巻の内容・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • ミキは春香に土下座して謝り、許してもらう
  • 秋が美容院にやって来て、2人は隠れる事で難を逃れる
  • 隠れていた際に春香に接触したせいで、興奮したミキは行為をしてほしいと頼む
  • 根負けした春香はミキとの行為を開始した

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • ミキと春香の会話
  • ミキと春香の詳しい行為内容

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

5巻を読む← →7巻を読む

ハーレムライフ(rush)のネタバレまとめ!!